【下地処理】研磨メニュー

新車の場合

LEVEL0

鉄粉除去、ピッチ除去、脱脂等のコーティングを施工する上で最低限の下地処理になります。 状態の良いお車、磨きに抵抗のあるお客様に(無料)

 

LEVEL1

ヘアーラインスクラッチ(微細)、水垢や保護シートの糊痕など除去する事、WAX等の脂分を完全に取去る事により脱脂効果が高まり塗装面とコーティングの結合効果が増します。また結合効果が増す事により早期の剥離予防になります。

 

PRO ohmiya

LEVEL0~LEVEL1の目安

 

走行距離100km以内 納車後お早めにご入庫ください。

LEVEL2(基本)

LEVEL1に更なる光沢を演出、エッジラインが強調され新車本来の以上の美しさになります。

 

近年は塗料の水性化により映り込みがボケたお車が多いのですが、LEVEL2で光沢度が上がります。またバフ傷を除去します。輸入車はこちらが最低ラインと思われます。なお、使用している機材液剤はバフ傷がつくことはあり得ません。

 

PRO ohmiya

LEVEL2は業者によっては鏡面研磨と言われる場合もあります。

LEVEL3

内覧会、ショーレベル磨き (参考 ブログ イベント施工をご覧下さい)
経年車のライトポリッシュとほぼ同等になりますので、更なる光沢を希望のお客様はこちらが最適となります。

PRO ohmiya
新車の研磨は光沢を演出するという点でLEVEL2がお勧めです。研磨に抵抗のある方には無理に勧めませんのでご安心ください。

経年車の場合

Easy

研磨1工程(研磨量 約0.5μm)

状態の良いお車。コストを考えられる方。

 

ライトポリッシュ

研磨 2工程(研磨量約1μm~2μm)
目安 登録3年以内

コンディションの良いお車や価格を重視されるお客様

※深めに入った洗車キズは残ってしまいますが、軽度であれば目立たなくすることが出来ますのでツヤのみ重視の研磨となります。

※研磨2工程でよく使われる名称 鏡面研磨

 

ミドルポリッシュ(基本)

研磨 3工程(研磨量 約3μm~5μm)

〇目安 登録5年以内

○塗装面を平滑化し経年車であれば新車以上の美しさに‥
※出来る限り傷を取り除き、塗装面を平滑に整えて光沢復元させる事によって、新車以上の美しさを演出します。
※研磨3工程でよく使われる名称 鏡面研磨または復元鏡面研磨

 

ハードポリッシュ

〇目安 登録5年以上
○更なる美しさを追及します。

安価な板金塗装を行っている場合は研磨作業で仕上がりが困難になりますので追加料金が発生します。(膜厚計で全てわかりますので自己申告をお願いします。価格内で最高の仕事を行います。)

 

スペシャル

○究極の美しさを追求します。
塗装の状態、厚さ、使用状況によってはお勧めしません。

PRO ohmiya
経年車の研磨、3年以上はミドルポリッシュを基準に考えます。

研磨イメージ

トヨタ・クラウン(202ブラック)

経年車 ハードポリッシュ

 

 

 

 

 

 

研磨はただやみくもに磨けば良いと言うものではありません。以下重要な点をまとめております。