2012/6 33GT-R オーテック

 

33GT-R、この車は2世代目GT-Rの中では最も大きく、
ニュルでマイナスなんちゃらのロマンをやった車両ですが
なぜか不満の話を良く聞きます。

個人的には、湾岸ミッドナイトのフラットレーシング「黒木氏」と同じ見解を持ちますので
不満の話を聞いている限りでは通勤+αの使い方なんだな~と思えてなりません。

この車の基本性能の良さを実感するには日本の法定速度では無理なのではないでしょうか。

屁理屈はこれぐらいして

入庫した33Rはめずらしいオーテックバージョン

GT-Rは2ドアクーペが当たり前なのですが、この車両は4枚ドアです。

どのくらいの台数が流通しているのでしょうかね?

本日の作業

まずはタイヤとホイールから

この車のホイールは、他店でのコーティングをしてありますので大量の水を使い慎重に流しながら洗いしました。
撥水状態にうっとり♪

ムラの無いコーティング塗布がはっきり判ります。
同業者の仕事に感心してしまいました。
※良いものは良いと言う感性は大事にしたいです。

お次は細部の洗浄

エンブレムの周りの汚れ、良くある光景です。

これをこんな感じで洗い

このように綺麗にします。

文字部分はこの後に別の方法できれいにして行きます。

バンパーのところは

こんな感じ♪

ドアの部分や細かいところをコツコツと‥
これが仕上がり具合を左右しますので徹底してやります。

次は鉄粉除去

なぜかボンネットの運転席側には鉄粉がありません???

DIYで粘土を使い鉄粉を取っていたけど、用事が入って止めてしまったのですかね??

気になったのがトランクのコーキング
汚れが何をしても落ちません。

うちの34も同じような感じで、コーキング内に汚れがあるような感じ
この頃の日産車はこんな感じなんでしょうかね?

うちの34は、カー用品店で寒スプレーを買ってきて塗っちゃいました。

あとですね、元オーナーのDIY塗装
ミラー部分は傷を隠すために塗ったのでしょうが、
ボディ部分の何箇所は、何のために塗っているのかが判りません。

可能な限りコンパウンドで落としいます。

こんな感じで今日はは終わりです。