親水タイプのコーティングをされている方

PX-V300親水タイプのコーティングされたお客様は下記の方法で3ヶ月を目安にメンテナンスをお勧めします。

 

①ボディー全体に大量の水をかけ、ホコリ等を落とします。

②全体をシャンプーで洗い、その後大量の水ですすぐ。

※親水タイプのコーティングには親水コーティング用シャンプー「R-018」がお勧めです。

③水分は残っていても構いませんが、水滴をスポンジで払ってください。

※水分が多いとクリーナー効果が薄くなるため。

④メンテナンス剤「親水タイプ R-112」を、薄手のスポンジに適量つけ、ボディーをまんべんなく擦り洗いして下さい。

※ポイント スポンジが軽くつぶれる程度の圧力が効果的です。
※本液は乾かないようにご注意ください。
※まんべんなく擦り洗いしていると、だんだん汚れが取れてクリアーになってきます。

 

⑤塗布後、洗車スポンジで擦りながら水でよく洗い流してください。

⑥水滴を良くふき取ってください。
※シミや曇りが見られる場合は、乾いたやわらかいタオルで丁重にから拭きして下さい。

 

こちらのメンテナンス剤は未塗装の樹脂パーツ、ゴムモール、レンズ部分、メッキ部分の洗浄に使用できます。ガラス、タイヤには効果がありません。


親水コーティング用シャンプー「R-018」とは

最大希釈率 1:50~100

■レべリングの高い両界面活性剤を使用し、コーティング皮膜表面の洗浄を行いながら、親水成分がコーティング皮膜表面の水酸基(水になじむ成分)に定着します。

■水なじみ効果向上により、コーティング皮膜の効果が維持します。

■親水コーティングのメンテナンスに適したシャンプー剤です。

 

R-112親水タイプ コーティングメンテナンス剤

コーティング被膜表面の水垢汚れや油分を除去し、ツヤのある光沢を復元させます。

コーティング被膜表面の水垢汚れや油分を除去し、ツヤのある光沢を復元します。親水被膜を形成するためウォータースポットを防止する効果があり、親水タイプコーティングのメンテナンス剤として最適です。