GW

こんにちは、カービューティ-プロ札幌ドーム前の近江谷です。

GWのへ突入しましたが、長い人では10連休とのお話も聞きます。

普段出来ない事やレジャーにをやるには最高ですね!

 

当店は5月3日、4日だけ休ませていただきます。

これは、自動車イベントがあり深夜に作業をするためなので、実質はGWは休み無しに等しいです。

 

さて本日はGW中の平日のためか物凄い問合せ量です。

お声を掛けて頂いて嬉しいです。

 

またクイック作業も午前中2件終了、午後は3件ほど入ってます。

 

作業場前の駐車場は、本日イベントが無いために緩く使えるので本当に助かってます。

 

しかし今日も寒いですね~

車の外気温度計をみると、なんと6度!

 

道内の各峠では吹雪になっていて視界50mの場所もあるとか‥

 

このような温度だとコーティングに支障がありますので管理に気を使います。

 

さ~午後のお仕事始はじめましょう!

 

 

ダイハツ ミライース PROMAX EXE(高撥水、艶、耐久性)

ミガキが終わったミライース、コーティングです。

今回選んで頂いたのは鏡面光沢度102、接触角102度の撥水力の性能を持つプレミアム ガラスコーティング。

カービューティープロ最上級のPROMAX EXE

 

ゴールデンウイークだと言うのに、本日の外気温は正午で9度

寒いです。

室温を20度以上に上げ施工開始

そして温度を保ちます。

 

プラスチックグローズ着用で余計な脂分を避けます。

これは今ではなく、長い目で見た場合のためです。

コーティング専門店と名乗っている以上、当たり前の施工方法です。

 

その他にも専門方法が多数ありますが企業秘密です。すみません

 

余剰成分の除去時間を、冬期間に研究したオリジナル方法で選択。

温度、湿度、施工後の温度変化を考慮し仕上ていきます。

 

PROMAX EXEは水分厳禁時間12時間

その時間をどのように考えるか?

当然、同じ温度では難しい、なので研究の成果です。

最後にビフォー アフター

濃い色なのでミガキとEXEの艶効果がはっきりと出ています。

 

 

お客様の都合、当店の都合、そろって良い感じに施工することができました。

新しいお車を任せて頂き光栄です。

 

ウインドウも撥水加工させていただきました。

 

通勤で使われるとの事なので、撥水状況低下した際にはすぐにメンテナンスしてくださいね。

 

御利用ありがとうございました。

 

–PROMAX EXE とは—

 

カービューティープロ最上級のプレミアムガラスコーティング。

鏡面光沢度102 ハイブリット被膜による接触角102度の撥水力を発揮し、撥水タイプのコーティング剤のデメリットでもあったウォータースポットなどの汚れの固着も軽減され、簡単なメンテナンスで長期間にわたり撥水力を保ちます。

 

メンテナンスはEXE専用メンテナンス剤は業務用に付き市販できませんので、水垢や汚れによる撥水力の低下や鳥の糞等、樹液、虫等を取り除くためご自身で施工される場合は R-115(撥水用メンテナンス剤)を使用してください。

 

またカーシャンプーは中性のノーコンパウンドを使用していただくか、カービューティープロで販売しているR-012(撥水用シャンプー)をスポンジを使って洗ってくだ

***********************************
カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男(PRO NO 2287)

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 

twitter

 

facebook

 

 

 

 

ダイハツ ミライース カルミガキG

 

新車です。

納車後、ナビ等の電装部品を装着後にコーティングでお持ち込まれました。

 

まずは足回り

やや鉄粉が反応しています。

 

すっきり洗い上げます。

 

たっぷりの水とシャンプーを使用し汚れを落として行きます。

 

その後、鉄粉を落とすためケミカルを噴霧

反応が少ないので良好な状態です。

 

弱い部分にマスキングをし磨いて行きます。

 

今回、気になったのはこのようなところ

 

ルーフのリアゲート付近の何かをすったようなキズ

 

ルーフ、フロントガラスの上

保護シールとも違うゆがんだ線キズ

 

 

助手席ドアは、何かわかりませんがキズが多数

 

 

 

この様にしてコーティング前の下地を作っていきます。

 

コーティング編へ続く

 

 ※ミガキ名称はカービューティープロ ハラダ様よりお借りしています。

 

BMW S1000RR

バイクの部品のラッピングを依頼されやってみることに

 

裏にはBMWの文字が‥

 

あああ~BMWのバイク部品か。

カーボン?

あれ?この重さってドライカーボンでは???

 

 

なにかのパーツらしい

下側のキズを嫌ってのラッピング

 

エンブレムは埋まってしまいましたがいい感じです。

 

 

あとでオーナー様にお聞きしたところ、BMW S1000RRと言うバイクの射熱板との事

ラッピングフィルムを射熱板には結構駄目かもしれませんが、とりあえず良い事に。

 

それにしてもBMW

ツーリングなんかでゆったりとしたバイクのイメージがありましたが、こちらのバイクはスーパーバイクのホモロゲの為のモデルらしい。

いわゆるレーサーってやつです♪ 大好き♪♪

 

自分が単車に乗っていた90年代

いつかは限定解除、んでカワサキのZZRで最高速!

なんて環八羽田のバイクショップのショーウインドウで夢見てましたけど、そのときの馬力が、確か140PSくらいだったかと。

 

こちらのS1000RRが190PSですって!

しかも200kgも無いんですよ!

 

暴れ馬のWGP 500CC 2スト時代よりパワーがある(汗)

 

パワーウエイトレシオ、F1より凄いかも?

 知りませんが(汗)

 

こんなのが市販車だなんて、すごい時代になったもんです。

メルセデス E320(W211) PX-V250(低撥水、艶重視タイプ)

ミガキの終了したW211

 

コーティング前に脱脂を行います。

いつも思うのですがミガキ、脱脂後の水流れは美しいです。

 

 

今回セレクトしたコーティングはPX-V250(低撥水、艶重視タイプ)

シルバーのお車にはWAXのようなツヤを演出します。

 

施工時は手の脂分を避けるためプラスチックグローブ着用

施工温度は20度以上

水分厳禁時間(2時間)は最低でもこの温度を保ちます。

 

世間はGWに突入しました。

こちらのW211は普段あまり使っていないとの事。

では何時使うのか?

いまの時期ではないでしょうか?

 

そうすると早く納車をしてあげないとイケないと言う事で残業します。

 

納車の際に私の早とちりと分かりましたが(汗)

でもいいんです。

 

コーティングしてから帰宅したので、余熱と翌朝から室温を上げたおかげで初期硬化を完成させます。

 

タイヤWAX、窓拭き、簡易室内清掃を終わらせコーティング完成です。

 

 

 

 

 

ビフォー 

アフター

 

W211のフロント、ボンネットからヘッドライトのラインを美しく見せるために磨きの工夫をしました。

他のシルバーと違ってシャープな美しさになるのはメタリックの含有量が多いのか?

メルセデス品質か?

本当に美しくなります。

これでフルミガキを行ったらと思うと‥

想像するだけでワクワクしちゃいます。

 

登録後10年以上経ってしまいましたが、今回の磨きとコーティングでいい感じになったと思います。

良いカーライフをお過ごしくださいませ。

 

※ホームページのポルシェは、東京都世田谷区のカービューティープロ本部にて初めての磨きで使った教習車です。

ヘッドライトのまでのラインがW211のミガキにも生きてますよ~。

 

 

PX-V250(低撥水、つや重視)

 塗装面に塗り広げる事で、主成分であるシランが空気中の水分を取り込みシラノールに変化します。

 

その後、脱水縮合反応することで無機構造のガラス性状皮膜を形成します。(2~3週間)

この間、絶対にWAXなどを塗らないで下さい。

 

—お手入れ—

 

洗車をする場合は中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

 

○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 

1,545円

 

洗車スポンジは210円で販売しています。

 

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

 

ご自身で施工される場合はR-113(低撥水タイプ) or R-115を使ってください。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

低撥水タイプは撥水タイプと共用出来ます。

メンテナンス剤によって使い方が変わりますので何れかを参考にしてみてください。

 

撥水タイプのコーティングされている方

 

低撥水、滑水タイプのコーティングをされている方

 

***********************************
カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男(PRO NO 2287)

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 

twitter

 

facebook

 

日産 シルフィー F-coat

昨年12月にEXEコーティング施工した日産シルフィー。

 

除雪費用削減の影響で輸入塩化カルシウムを道路にまかれ、コーティングに悪影響を及ぼした冬期間も終わり、メンテナンスでの入庫です。

 

画像がほとんど撮れませんでしたが、EXEの撥水が滑水状態になっていました。

EXEはポリシラザンを主成分としていますので、機能層の低下=機能層が塩カルに対して頑張ってくれてあとわずかですが働いている。

そんな感じでした。

 

鉄粉除去は専用ケミカルを使い反応を見て、溶かしてしまします。

機能層が頑張ってくれたのか?

それとも通勤している道路状態が良いのか?

それともお手入れか??

多分、どちらもだと思いますが、ひと冬越した割には鉄粉は皆無でした。

 

画像が無くてすみません

マスキングをし、ポリッシャーでF-cortを施工。

ツヤ復活です。

 

 

シャッターを開けて外光を入れてみると

 

これぞEXEて感じのツヤです。

 

 

 

 

メルセデス E320(W211) カルミガキH+ギア+α

 

W211 Eクラス。

ミガキ+コーティングでのご入庫です。

 

約1年前、カービューティースクールで同じタイプを施工したので懐かしい感じです。

 

まずは足回りの洗浄

欧州車は物凄い鉄粉量です。

スピード領域が高速なので対フェード性などの概念の違いからローターの磨耗が多いため仕方が無いですね。

すっきりキレイに

 

 

全体のシャンプー前に細かい部分を洗浄します。

 

 

 

 大量の水とシャンプーを使い丁重に全体を洗います。

 

鉄粉ももちろん除去

 

ミガキのために全体をマスキングを行います。

これは弱い部分の保護とコンパウンドのカスの入り込みを避けるためです。

 

 ボンネットは110ミクロン

しかし、ダクトの後ろは60ミクロン程度

全体的には60~80ミクロンくらいでした。

詳しくは外装チェック表をご覧下さい。

 

今回のミガキは深めの傷は落とせません。

がツヤはでます。

 

このキズはシルバーの色と相まって太陽光下では見えないと思います。

 

 

この程度のすり傷は落とせます。

 

 

ピラーはすり傷でボケたようになってました。

膜厚は37ミクロン

薄いので深く磨けません。

 

 

浅めの傷は取れましたが深めは残ってます。

と言ってもツヤが出てますのでスッキリしたように見えます。

 

研磨終了

 

シャープ感がでました。

 

ミガキはその車の特徴部分をどう対応するかで全く違うものになると考えます。

フルミガキでは、そのような考えも不必要ですが

今回のようなミガキの場合は特に、どの部分を際立たせるか!

が大事と思います。

 

そのような塩梅で施工させて頂いてますので

メニュー、料金、規定以上の仕事をさせて頂いていると自負します。

 

ふう~

 

コーティング編へつづく。

 

※ミガキ名称「ギアミガキ」はカービューティープロ ハラダ様よりお借りしています。

次回はコーティング編です。

ホンダ シビック フェリオ ギアミガキ+PC52A(フッ素樹脂コーティング)

 

こちらのお車、バンパー再塗装、左フェンダー修理でボンネットの色と違いが大きくなっています。

違いと言っても水垢が主な原因なので、キレイに塗装された部分と違和感無く仕上るためギアミガキとしました。

 

下地処理の中で大事なのは細かい洗浄です。

 

その前にホイールから。

 

 

 

可能な限り洗います。

 

右側ライトの黄ばみは可能な限り研磨

 

左右差を少なくしましたが、若干左右差があります。ごめんなさい。

 

弱い部分にマスキングして磨きます。

今回のミガキは深い傷は落としませんが、浅い傷を落としツヤを出します。

 

気にされていた修正部分との違和感は全く問題ないと思います。

下回りはケルビン数を変えてチェック!

 

シャッターを開けてチェック

 

 

 

 

いいのではないでしょうか?

 

念のため屋外でチェック

 

 

水垢も取れツヤも復活!

気にされたフロントバンパーと左フェンダーの色の差は、ほぼ無いと思います。

ただしヘッドライトは若干の色の差が残ってます。

 

フッ素樹脂コーティングで独特のツヤを演出しています。

御利用ありがとうございました。

–PC52Aとは–

 フッ素系樹脂、アクリル系樹脂を配合。
分子レベルを小さくすることで塗装面に平滑で均一な被膜を形成します。

透明感のある自然な光沢が特長です。

※本部基準料金「プロコーティング」で使用するコーティング剤です。

***********************************
カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男(PRO NO 2287)

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 

twitter

 

facebook