メルセデス 190E 2.3-16 ギアミガキ+フッ素樹脂コーティング(PC-52A)

今回、リアウインドウのフィルム剥がしとルームクリーニングの同時依頼を受けました。

お次は外装の磨きとコーティングです。

 

年式の割には状態がとてもよいのでギアミガキとさせて頂き、取りきれない洗車傷をやや埋める方向でフッ素樹脂コーティングを施工。

 

懐かしいエンジンルームです。

K&Nのステッカーが時代を感じさせます♪

 

むき出しのエキマニ(この時代の表現ならタコ足か)からオイルのレベルゲージが生えてますが大丈夫なのでしょうか?

 

ミガキ前には細かい部分の洗浄なのですが、状態がよかったので目だったところをUP

エンブレムをキレイに

 

最新兵器で鉄粉除去

 

弱い部分にマスキングを行い磨きます。

 

ボンネットの膜厚は411ミクロン

これは‥

 

 

 

薄い傷が2本

 

比較的キレイな外装ですがバフには汚れが付いていたので水垢が多かったと思います。

 

ミガキ後は脱脂を行いフッ素樹脂コーティング

 

 

 

 

最後にビフォー&アフター

もともと状態が良かったお車ですが、磨きとコーティングで艶感がアップしています。

 

外装は約25年も経っているとは思えないぐらいブログネタに困りました(良い意味です)

このような油性塗料の場合は、当時のコンパウンドを使用したほうが良い場合がありますが、今回は以前から持っていたコンパウンドを使った所ドンピシャでした。

 

内外装ともリフレッシュされ気持ちよくドライブする事が出来ますね。

ご利用ありがとうございました。

***********************************
カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男(PRO NO 2287)

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

twitter

facebook