CHEVROLET CAPTIVA WORK GNOSIS 20インチ

 

シボレー キャプティバ、

アルミホイールコーティングでのご来店です。

 

装着されていたホイールは「WORK GNOSIS 20インチ」

ディスク部分はマットブラック、リムはメッキの2ピースホイールです。

 

 

まずはたっぷりと水を使い、ホコリ等を落とします。

 

ホイール専用ケミカルで洗浄後、鉄粉クリーナーで反応を見ます。

 

ホイールは装着してそんなに経っていないので鉄粉は皆無でした。

その代わりローターが反応してます。

 

他のナットより大き目のロックナットを外し洗浄

※こちらのナットの締め付けトルクが判らず、ヤナセ様にTELしたら快く教えてくれました。

14kgとの事なので、きっちり締めておきました。

 

右後ろに飛び石による塗装のハガレを発見

 

マスキングをし、コーティング剤が余計な部分に付着するのを避けます。

 

 

コーティング剤塗布

 

 

 

マットブラッグが若干ツヤが出てしまいました。

 

 

 

 

ビフォー&アフター

 

 

この様になりました。

水分厳禁時間をクリアーしての納車になります。

 

マットブラッグの場合、コーティング剤の影響でツヤが出てしまいますが、これをどの様に判断されるか。

個人的には塗装面を酸化から守ると考えますので、若干のツヤでも良いと思いますが‥

 

思案中のお客様、ご検討くださいね。

 

**********************************
カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男

(PRO NO 2287)

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

facebook