メルセデス CLS(C219) ミドルポリッシュ

 

 

弱い場所にマスキングを行い保護します。

 

ここで残念な事にカメラを自宅へ忘れると言う大失態

旧式携帯での撮影なので画質が悪いです。

 

かなりの洗車キズです。

量も凄いですが、深さもかなりあります。

 

 

キズと水垢でスポットライトがハッキリ映り込みません。

 

 

これを何度も磨く事によって映り込みがハッキリするようになります。

 

 

 

 

キズの除去はシングルとウールで5回ほど磨きましたが、塗膜とリスクを考えこの程度で終わらせてます。

 

気が付けばこんな時間に‥

二日目の超残業です。性分なので仕方ないですね。

 

 

 

次はコーティング編です。

 

※ミガキ名称の「フルミガキ」はカービューティープロHARADA様よりお借りしてます。

 

メルセデスのミガキ事例がUPされていますので、宜しかったらこちらもご覧下さい。

 

メルセデス CLS(C219)  

 

メルセデス CLSの入庫です。

ホワイトなので一見きれいに見えますが水垢の付着が酷く、洗車キズも大量に付いてました。

 

トランクですがスポットライトの光線だと黄色みがかっていて水垢が見え難いですね。

スポットの輪郭と蛍光灯の写り具合をよく見てください。

後ほど作業後を公開します。

 

欧州車はブレーキのダストが物凄いです。

 

鉄粉除去剤で反応を見ると‥

 

 

この様に繰り返して洗浄しキレイにします。

 

細かい部分の洗浄例

 

 

 

 

このような場所も当然キレイにしてあります。

 ↓

 

 

 

 

ボディーに付着した鉄粉

 ↓

 

 

どのお車もなのですがリアのナンバー周りは物凄い鉄粉が付着してます。

こちらのCLSもサイドに付着しているのが画像から判断できると思いますが、そうするとリアはもっと凄いんです。

 

でも画像を撮るのを忘れてしまい、除去後しかありません。

ナンバーに付着したピッチ、鉄粉、全て取ってます。

 

ボンネットの側面もキレイにしておきます。

 

この様にして下処理を行います。

 

次はミガキ編です。