ホンダ・ステップワゴン スピードコーティング

 

 

ホンダ・ステップワゴン

スピードコーティング、ウインドウウロコ取り(全面)+撥水加工(フロント除く)

 

ホイールに結構な鉄粉反応

という事は両サイドに鉄粉の付着が考えられます。

 

鉄粉の反応を見るため、専用液剤を噴霧

 

新兵器のゼウスで鉄粉除去

 

感触はかなりありました。が画像で伝えれない‥

 

溶けた鉄粉がうっすらと‥

 

 スピードコーティングはこのまま脱脂を行い、乾燥後にマスキング処理を行います。

 

今回は「スピードコーティング」に「カルミガキH」で施工を行いました。

 

 

 

 

 ↓

 

 

 

「カルミガキH」は、状態に合わせて研磨力を数種類のポリッシャー、バフ、コンパウンドからbestなものを選定します。

 

フルミガキとは違い、いかにバフ目やオーロラを出さないで下地ミガキを行うかなので、どこで妥協するかが悩みどころです。

 

今回のステップワゴンは紫のメタリックでしたがクリアーが柔らかく感じました。

なので強いポリッシャーでの組合せで良い感じになりましたが、部分的にフルミガキでなければ対応できない部分があったのが心苦しいです。

 

しかし、通常の使用状況では問題ないレベルだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

スピードコーティングとは

 

P-73-Q(高撥水)を使い研磨とコーティングを同時に行うことによって早く施工が出来ます。

シリコーン系ポリマーにより光沢付与成分が塗装面に浸透、定着後、鮮やかで深みのある光沢被膜を塗装面に形成し、大気中に浮遊している汚染成分から塗装表面を保護します。

 

※ミガキ名称はカービューティープロHARADA様よりお借りしています。

 

 

 

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 

 ***********************************

 カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男

(PRO NO 2287) 

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。