VW・ゴルフ1 クラシックライン ルームクリーニング(PROコース)

 

ピラーへのカーボンラッピング、前後バンパーの磨き+コーティングを行ったゴルフですが、

オーナー様よりタバコ臭、湿気臭が気になるとのご相談からルームクリーニングはPROコースと致しました。

 

 

PROコース—

プロルームクリーニングはシート、フロア、ルーフの細部に至るまで徹底的にヨゴレを除去します。
専用の洗剤と器材を使いクロスからレザーまで素材をいためることなく清潔で美しい車内を取り戻します。

○ダニや雑菌も一掃
車内にはダニや雑菌が潜んでいる環境が整っています。
ダニはアレルギーを引き起こすなど、決して人間にとって好ましいものとはいえません。
当店ではリンサー洗浄、スチーム洗浄、ケミカル洗浄でそれらの有害な物質を根こそぎ一掃します。

 

フロアマット洗浄

 

専用の洗剤でこすり洗い

大量の水を使いすすぎ

残った水を吸い取ると、まだまだ汚れが出てきます。

 

カブリオレは大変仕事がやりやすい。

 

ダッシュボードや樹脂部分の洗浄

固く絞ったタオルでホコリは誰でも拭き取っていますが油分は取れません。

専用のケミカルでシコシコ洗浄します。

ダッシュボードには艶だしが塗られていたのか?

汚れが多い、時折、動物の毛らしきものが奥から出てきます。

 

 

 

 

樹脂部分の汚れ

 

フロアー部分はスチーム、カービューティープロ丸洗い方法+リンサー洗浄

 

熱で汚れ浮かし

見えないですね。

 

洗剤でこすり洗い後、リンサーですすぎ洗い

 

フロントだけでこのぐらい汚れています。

 

他の部分も同様、汚れが出て来なくなるぐらいまで念入りに洗浄すると‥

 

真っ黒です。

 

トランク?もスペアタイヤを外して清掃+消臭

 

スペアタイヤの収まる部分に水向きの穴があります。

本来はゴム等で水が浸入しないようになっていると思われますが、何も無く床が見えてます。

何らかの物で応急をと思いましたが、何も無く、

やむを得ず養生テープを貼っておきましたので、何らかの対策をして頂ければと思います。

 

 

革シートの汚れはこのぐらいです。

 

 

ビフォー

アフター

 

リアシート

 

ビフォー

 

アフター

 

革には専用保湿剤を3度施工しています。

乾いたスポンジが水を吸い込むが如く浸透していきました。

 

ペダルもキレイにしておきました。

 

乾燥後、ダッシュボード等に艶だし保護剤を施工

紫外線から樹脂を守ってくれます。また水性なのでベタベタしません。

 

革シートも黒々と復活

※シート保護剤の臭いがあると思います。

 

 

最後の仕上げに幌を閉めて、内側を洗浄

ガラスポリマー洗車を行い完成です。

 

熱、専用液剤での洗浄、除菌剤2種類、消臭剤2種類を使い可能な限り洗浄してみました。

欧州車独特の臭いはあるとしても、洗浄によって相当な汚れを取っていますので気持ちよくドライブできると思います。

 

 

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 


※※2013年 東京モーターショー 展示車施工協力店※※

カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男

(PRO NO 2287) 

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

VW・ゴルフ1 クラシックライン  部分ミガキ+PCX-V110

 

 

 

前後のバンパーの一部が白ボケており、何度か近所のスタンドでコーティングを施工するもすぐに元に戻ってしまったとの事です。

 

この様な症状はミガキを入れて白ボケてしまったクリアー層を研磨してあげることで光沢が復元する可能性があります。とはいえ樹脂パーツは熱を入れれないので気をつけてじっくりと磨き上げました。

 

 

ミガキ後には塗装面を酸化から守るためPCX-V110(ガラスコーティング)を施工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 


※※2013年 東京モーターショー 展示車施工協力店※※

カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男

(PRO NO 2287) 

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

VW・ゴルフ1 クラシックライン  ピラー(カーボンラッピング)

 

 

20年経っているゴルフ1

ピラー部分が白っぽくなっているのでラッピングを行いました。

 

 

 

シートが入り込む隙間があるので質感が良く仕上がりました。

また、ピラーが黒くなると全体的にボディーが締まって見えます。

 

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 


※※2013年 東京モーターショー 展示車施工協力店※※

カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男

(PRO NO 2287) 

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

VW・ゴルフ7 PCX-S8(撥水、防汚性能)

 

ミガキを終えコーティング施工するための良い状態を作ったゴルフ7

当初、親水系のコーティングを希望されていましたが、使用状況を考慮し今回セレクトさせて頂いたコーティングはPCX-S8、撥水、防汚性能タイプです。

 

昨年の春登場したばかりのコーティングですが、EXEと同じく24時間で完全硬化するタイプなので性能がすぐに発揮されます。

 

施工時にはグローブを履いて手の脂分に気をつけます。

※某CMと比べてみてください(笑)

 

ウインドウ全面にはPGS-33を施工(順序としては最後です)

 

一定時間を置き、余剰成分を除去して完成です。

 

軽度のミガキをですり傷や水垢を除去しているので、白がよりクッキリと発色しております。

 

 

—カービューティープロ PGS-33「フッ素シラン系ウインドウ超撥水コーティング」—

ウィンドコーティングは、まずガラスに付着した油膜や汚染物質を完全に除去します。

ガラスを美しく磨き上げた後、フッ素をコーティングすることにより油分や汚れの再付着を防ぎます。

視界の妨げになるガラスのギラギラから解放され雨の日の運転も安心です。

耐久性は、半年から1年と長期間持続します。

 

 

—お手入れ—

 

洗車をする場合は中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

 

○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 1,545円

 

洗車スポンジは210円で販売しています。

 

徐々に水垢が付着し水ハジキが悪くなってきたり汚れが目立ってきた場合はメンテナンスをお勧めします。

 

ご自身で施工される場合はメンテナンス剤 R-115を使ってください。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

撥水タイプのコーティングされている方

 

軽度のミガキ+PCX-S8でピカピカになったゴルフ7で良いカーライフをお過ごし下さい。

 ご利用ありがとうございました。

 

 

 

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 


※※2013年 東京モーターショー 展示車施工協力店※※

カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男(PRO NO 2287) 

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

 

VW・ゴルフ7 カル・ギアミガキ

VW・ゴルフ7

12月登録で約1200km走行のお車です。

スッキリした白でとてもキレイに見えますが、リアの黒い点とボンネットのミガキキズらしい痕が気になるとの事でカルミガキ+部分ギアミガキを行いました。

 

—カルミガキとは—

ヘアースクラッチや水垢、保護シートの糊痕などを取除き、軽い下地を作った後にコーティングを行います。 

 

—ギアミガキとは—

カルミガキで落とせないキズや汚れがある場合はこちらのミガキになります。

経年車の場合、深めに入った洗車キズは残ってしまいますが、軽度であれば目立たなくすることが出来ます。


ミガキ名称はカービューティープロHARADA様よりお借りしてます。


ミガキ前には洗車及び鉄粉除去を行います。


ホイールは意外と鉄粉の反応は少なかったです。

 


フォームガンを使用した、たっぷりのアワアワ洗車

 

左のサイドシルに糊痕のような物が付着しておりました。

 

 

鉄粉の反応を見ます。

 

しばらくすると液剤に反応した鉄粉が浮き上がってきます。

 

こちらはお客様が気にされていたピッチの様な黒い点

輸入車の新車に良く見られる汚れです。洗車では落ちません。

 

ミガキのために弱い部分を保護

軽度の磨きなのでマスキングは簡素です。

ボンネットの膜厚は134μ

 

お客様が気にしたミガキキズ(円状のキズ)は、確かにボンネットにありました、

がカメラに写らないので紹介できません。

 

走行距離1200kmも使うと、特に冬なので雪の影響もあると思います。

全体的に軽度のスリ傷が多かったです。

拡大すると

 

ルーフ、スノーブラシの痕でしょうか。

 

テールランプの下にうっすらとスリ傷がありました。

 

ピラーはキズが付きやすいので気をつけましょう。

 

 

このようにミガキを入れると塗装面がスッキリキレイに、また光沢が上がります。

 

ミガキ後はボディーの脱脂を行いますが、その前にウインドウ撥水加工の為の下地処理を行います。

 

脱脂を一緒に行う事によって同時施工割引が適用になります。

ガラスが違いますがこの様に下地処理を行います。

 

まだらに撥水していますね。

ガラスの油膜を専用液剤で落とします。

 

フロントガラスですが、水は弾かなくなります。

 

脱脂乾燥を行い、ボディーコーティング後に撥水処理を行います。

 

新車登録約1ヶ月、1200km走行で結構な洗車キズがありました。

お客様に尋ねたところ、洗車は1度ぐらいしかしていないとの事。

ルーフのキズはスノーブラシとしてもボンネットのキズは多いように思えました。

また、ミガキキズ(バフキズ)もボンネットとCピラーに見受けられましたので、納車時にでも研磨されたのでしょうか?

 

お客様の気にされていた部分は目立たなくなりましたのでご安心下さい。

 

次回はコーティング編です。

 

 

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 


※※2013年 東京モーターショー 展示車施工協力店※※

カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男

(PRO NO 2287) 

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

プジョー・508SW(新車) カル・ギアミガキ

プジョー・508SW、新車ボディーコーティングでの入庫です。

ボディーには塩カルの痕が目立ちます。

まずは丁重に洗車を行い、その後鉄粉反応剤で鉄粉の反応を見ます。

“プジョー・508SW(新車) カル・ギアミガキ” の続きを読む

日産・ジューク ニスモ PRO洗車

 

昨年、EXEを施工したジュール ニスモ

今回は塩カルで汚れたボディを洗車させていただきました。

 

 

 

 

 

スッキリキレイになりました。

コーティングの皮膜感はまだまだありますが、撥水効果が弱ってきていますのでメンテナンスをお勧めします。

 

ご利用ありがとうございました。

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 


※※2013年 東京モーターショー 展示車施工協力店※※

カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男

(PRO NO 2287) 

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。