日産・DAYS ハイウエイスター(新車) カル・ギアミガキ

※TOP画像は完成後になります。

 

 日産の軽自動車、DAYS新車コーティングです。

 

下回りの防錆塗装を行った際のミストが塗装面に付着している事から軽いミガキの依頼もありましたのでカルミガキを行いました。

が、ボンネットにカルミガキでは落とせない洗車キズがあったので部分的にギアミガキを行いました。

 

—カルミガキとは—

ヘアースクラッチや水垢、保護シートの糊痕などを取除き、軽い下地を作った後にコーティングを行います。 

 

—ギアミガキとは—

カルミガキで落とせないキズや汚れがある場合はこちらのミガキになります。

経年車の場合、深めに入った洗車キズは残ってしまいますが、軽度であれば目立たなくすることが出来ます。

※このミガキを鏡面研磨と呼ぶところがありますので、どのように磨くかを確認されたほうが良いと思います。

 

ミガキ名称はカービューティープロHARADA様よりお借りしてます。

 

たっぷりのシャンプーで洗車を行い

 

鉄粉及び防錆塗料のミストを確認

 

ミガキの為、弱い部分を守るためマスキングを行います。

カルいミガキなので簡素にしています。

 

ボンネットのキズ

アフターが撮れませんでした。

 

運転席ドア

 

糊のような痕

 

 

左後ろドア

 

リアゲートの端もミガキ

 

新車でもキズはあります。

今回のDAYSはかなり良い状態でしたが、それでも画像のように確認されました。

 

工場からディーラへ来るまでの間、船便、陸送等、また当店へ入るまでの間と何らかのスリ傷が付く可能性は多いです。

これを気にするか、気にしないか。

施工店では見えるか見えないかも大事かもしれません。

 

当店は専門店ですから、この様なキズを除去し良い状態にしてからコーティングを行うをあたりまえに考えておりますが、新車にミガキ!と抵抗のある方もいらっしゃいます。なので脱脂のみでもコーティングをもちろん行います。

 

すり傷を除去し下地作り完了

脱脂、乾燥を行いコーティングを施工します。

 

次回はコーティング編です。

 

  

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 


※※2013年 東京モーターショー 展示車施工協力店※※

カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男

(PRO NO 2287) 

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。