スズキ・ジムニー ギアミガキ

※Top画像は施工後です。

 

1999年式、15万km走行のジムニー

コーティング前の下地処理はギアミガキです。

 

—ギアミガキとは—

ミガキ2工程

経年車の場合、深めに入った洗車キズは残ってしまいますが、

軽度であれば目立たなくすることが出来るツヤ重視のミガキです。

 

ミガキ名称はカービューティープロHARADA様よりお借りしてます。

 

たっぷりの泡で優しく洗車

鉄粉の反応を見ます

 

それなりの反応が見られましたが、もっと凄いものが‥

 

下回りの防錆剤がたっぷりと付着しています。

 

これを除去するのに大変でした。

 

北国では下回りの防錆塗装がかなりの確立で行われますが、マスキング不良などでボディに付着しているケースがあります。早めに対処すれば良いのですが、ちょっとでも時間が掛かると硬化してしまい簡単には取れません。水性でもです。

 

※今回のケースでは鉄粉処理の範囲でできましたが、あまりにも惨い場合はペンキ等の除去と同じく別途処理費用が発生します。

 

マスキングを行い弱い部分を保護

磨きに応じてマスキングを行いますが、今回のレベルでは簡素です。

 

ボンネットは軽の割には厚いです。

左フロント、リアフェンダー共々、再塗装されていると思います。

 

シルバーはキズがあっても画像には写り難いのですが、可能な限り撮って見ました。

 

こちらはボンネットですが、実際には細かいすり傷が沢山あります。

写り難いキズではなくスポットライトを見ると‥

クッキリ写りこんでいるのがお分かりでしょうか?

 

ルーフ

 

 

キズでモヤモヤしてます。

 

なかなか違いがわかりにくいですが、全体的にクッキリきれいになりましたよ。

キレイになった塗装面を酸化から守るためコーティングを行います。

 

次はコーティング編です。

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 


※※2013年 東京モーターショー 展示車施工協力店※※

※※2014年 札幌モーターショー メルセデスブース 展示車施工協力店※※

カービューティープロ 札幌ドーム前

近江谷貴男

(PRO NO 2287) 

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号
011-799-0865

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。