スバル・フォレスター (新車) カルミガキ

納車ホヤホヤのフォレスター、ディーラーからそのままお持ち頂きました。

 

まずは気にされていたステッカーを除去

 

大量の泡で優しく洗車を行います。

 

その後、鉄粉の反応を見るため液剤を噴霧

 

すると‥

鉄粉の反応が見られますが簡単に落ちますので、これはディーラーから当店まで来る途中でのってしまった物と思えます。

 

 

アルミホイール(右前)には防錆塗料らしい汚れが付いてました。

 

ミガキのために弱い部分を保護

今回は新車のカルミガキなので簡素にしています。

 

塗装は全体的に120~140ミクロンくらいでした。

スバルは薄いと聞いたことがありますが、普通~厚いように感じます。

お車は全体的にWAXのような撥水していたので、脱脂のみより軽いミガキを行って正解でした。

 

ボンネットの洗車キズ

実際にはもう少し長いのですが、写らないのです。

 

もう一箇所

 

 

他にはルーフにも横方向に洗車キズがありました。

また水シミのようなものも見受けられます。

キズの除去はもちろんですが、ミガキ後のスポットライトを見て頂ければ違いがわかるかと思います。

 

水シミ?糊あと??

 

ミラーは特に問題は無いですが、超微粒子で磨くと白がハッキリします。

 

糊のような汚れ(洗車や脱脂では落ちません)

 

 

運転席のドアに防錆塗料らしい付着物

 

キズや汚れを見る場合は上記の画像のように強い照明の色と、お車ままでの距離が重要です。どんなに慣れた人でも遠すぎる光源や蛍光灯下ではまず見えません。

 

納車ホヤホヤのお車でも今回紹介させて頂いたような汚れやキズがあります。

と言っても、これはコーティングレベルで見た場合であって、通常の納車レベルでは全く問題ないと思います。

 

コーティングレベルで考えると、ベースはきっちり行いたいですね。

 

—カルミガキとは—

ヘアースクラッチや水垢、保護シートの糊痕などを取除き、軽い下地を作った後にコーティングを行います。 また軽度の研磨を行う事によってWAX等の脂分を取去る脱脂が完全になります。

 

ミガキ名称はカービューティープロHARADA様よりお借りしてます。

 

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※ 2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  ※
※ 2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店  ※

カービューティープロ 札幌ドーム前
代表 近江谷貴男

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www11.ocn.ne.jp/~cbp_spd/.htm
TEL  :011-799-0865

ホームページ

twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。