マツダ・アクセラ PX-V250(低撥水、艶) 

 

※TOP画像は完成後になります。

 

マツダ・アクセラ(ジェットブラックマイカ)

納車後、すぐに入庫頂きました。

 

前日の雨で汚れてます。

 

大量のシャンプーで優しく洗車

 

鉄粉、異物は全く見当たらなかったので割愛します。

 

そのまま脱脂を行い乾燥

 

セレクトさせて頂いたコーティングはPX-V250

当店のラインナップではスタンダードタイプの選べるガラスコーティングになります。

 

屋外駐車、ブラックなので当初は親水タイプのPX-V300も視野に入れましたが、洗車の頻度が高いとの事からV250の低撥水性で少しでも洗車しやすいようにと決定しました。

 

PXシリーズは2液タイプとなっており、コーティングベース層がA、機能層がBになり、通常の2層式と違い、混合によって成分を結合させる事で長期間の効果を発揮させます。

 

入庫時

 

 ↓

施工後

 

 

 

 

状態がとても良い車両でしたが、あえて辛口で書かせていただきますと、日常では見えないと思いますがボンネットに軽度の傷があります。

※Nikon COOLPIX P310

※オートモードで撮影

 

 

今回はミガキ無しの新車コーティング

 

当店では新車にもミガキをお勧めしておりますが、どうしても新車にポリッシャーを使いたくない方には無理強いは致しません。

 

今回のアクセラはボンネットに一部に軽度のすり傷があった他はWAXによる撥水が目立ったくらいでした。WAXは脱脂で可能な限り除去してます。

 

PX-V250(低撥水、つや重視)

 塗装面に塗り広げる事で、主成分であるシランが空気中の水分を取り込みシラノールに変化します。

 

その後、脱水縮合反応することで無機構造のガラス性状皮膜を形成します。(2~3週間)

この間、絶対にWAXなどを塗らないで下さい。

 

—お手入れ—

 

洗車をする場合は中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

 

○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 

1,620円

 

洗車スポンジは216円で販売しています。

 

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

 

ご自身で施工される場合はR-113(低撥水タイプ) を使ってください。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

低撥水、滑水タイプのコーティングをされている方

 

新しいお車で良いカーライフをお過ごし下さい。

ご利用ありがとうございました。

 

  ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
  2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  
  2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店  

カービューティープロ 札幌ドーム前
代表 近江谷貴男

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www11.ocn.ne.jp/~cbp_spd/.htm
TEL  :011-799-0865 

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

 

 

 

日産・エクストレイル ギアミガキ+PCX500(ケイ素ポリマー、滑水)

※TOP画像は完成後です。

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 

新車購入後、約半年

それまで車庫保管で車を維持されていましたが、環境が変わり屋外駐車へなったそうで、ボンネットとルーフに洗車で落ちないシミが多数ある事に気が付きご入庫となりました。

 

登録後、半年程度かつ鉄粉の付着も微量のため画像は割愛します。

 

磨きのための養生

 

弱い部分の保護とコンパウンドの粉を隙間に入れないように行いますが、今回の磨きでは簡素にしてます。

 

 

濃いお車なのでフルミガキがベストなのですが、予算と今後のプランを考えギアミガキで行く事にしました。

 

—ギアミガキとは—

ミガキ2工程

経年車の場合、深めに入った洗車キズは残ってしまいますが、軽度であれば目立たなくすることが出来るツヤ重視のミガキです。

 

 ミガキ名称はカービューティープロHARADA様よりお借りしてます。

 

 

シミは落ちましたが傷は今回の磨きではこれが限界です。

 

 ↓

 

 

傷はこれが限界です。

 

これはルーフです。

ミガキ後がありませんが可能な限り落としております。

 

 

ギアミガキではこれが限界です。

 

 

ボンネットにはゴシゴシ拭いたか洗った痕(傷)があります。

これはフルミガキでなければ落ちません。

 

 

今回セレクトさせて頂いたコーティングはPCX-500 ケイ素ポリマーになります。

今はガラスコーティングが中心ですが、ポリマーは耐久性は劣りますがまだまだ捨てたものではありません。

 

 

入庫時

施工後

 

 

※Nikon COOLPIX P310

※オートモードで撮影

 

お車の洗車傷は、たぶん水洗いを行ったために入ってしまったものと考えられます。

なるべくならシャンプーを使用し、滑り性を良くして洗うことで最低限の傷で済みます。

 

この傷が多くなると全体的に白ボケしてしまい美感が悪くなってしまいます。

 

今回の磨きでは傷は残ってますが、気にされていた水の痕はルーフの一部を除き取れております。

 

判らない事があればご連絡をお待ちしております。

ご利用ありがとうございました。

 

—お手入れ—

 

洗車をする場合は中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

 

○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 

1,620円

 

洗車スポンジは216円で販売しています。

 

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

 

ご自身で施工される場合はR-113(低撥水タイプ) を使ってください。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

低撥水、滑水タイプのコーティングをされている方

 

 

  ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
  2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  
  2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店  

カービューティープロ 札幌ドーム前
代表 近江谷貴男

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www11.ocn.ne.jp/~cbp_spd/.htm
TEL  :011-799-0865 

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。