トヨタ・アルファード 他業者に2度クリーニング依頼され最終的にカービューティープロ札幌ドーム前へ 近年は機材液剤が巷に溢れておりますが最適な機材液剤を使用する理論が無ければ100%生かすことはできません。極端に安い金額は下記の案件が発生する可能性が高いので注意が必要です。

 

近年は機材液剤が巷に溢れておりますが最適な機材液剤を使用する理論が無ければ100%生かすことはできません。極端に安い金額は下記の案件が発生する可能性が高いので注意が必要です。

 

※他業者で2度にわたりクリーニングされたアルファード。

 

しかしクレームが発生しカービューティープロでダメなら諦めるとご依頼いただきました。

安易にリンサーに頼ってしまうと80%程度しか汚れは落ちない典型的な例で、

また価格だけで選び結局費用が高くつくケースでした。

 

 

 

数回クリーニングを行った様ですが臭いと天井のシミ、端々の汚れが気になるとの事でした。

使用頻度の高い運転席

物凄い汚れが出てきます。

一脚だけでこんなに汚れが出ますが、黄色っぽいのでニコチンです。

他のシートもこの様な状況です。

濯ぎがキレイになるまで繰り返しますので1脚 5~7リットルの洗浄水を使ってます。

樹脂部分や端々を専用クリーナーを使用し洗浄

ルーフ

3列目~ラゲッジ部分

この部分だけでこの様な汚れが取れました。

ニコチンの汚れですね。

洗浄した部分との差がわかりますでしょうか?

ADデオドライザーで除菌と消臭を行い少しでも良い状態へ

以上、進捗です。

2015/10/7 画像追加

 

画像のとおり2度クリーニングされたお車ですが信じられませんね。

ご利用ありがとうございました。

見極め

 

家庭用は表面温度40度程度なのでプラスティックは安心ですが熱が足りず殺菌滅菌は出来ません。内装のプラスティックパーツ(ドア内側)に蒸気を当てていたら家庭用と判断できます。

 

理論があまり無い業者さんは、アルバイト等更に理論が無い人間に作業を行わせるため、危険なためにほどほどの温度しか扱えないのです。

異様に滅菌と連呼していないか?

滅菌には理論が必要です。

当店の理論・ブログ内容と文章が類似していないか?

当店も有名になったもので、カービューティープロ札幌ドーム前で修業した。等嘘をよく耳にします。当店で修業した者は現在存在しません。また文章も良く真似されますが、プライドのない者は嘘を平気で付きますのでお気を付けください。

出張でクリーニングに来る業者ではないか?(お客様にとって楽な事はクリーニングでは見た目だけです。見た目すらダメな場合もあります。)

店舗前は舗装されているか?(クリーニングには向きません)

室内は十分な明るさの照明が備わっているか?

道具類は除菌・乾燥を徹底されているか?

特に出張業者は車内に道具をつみっぱなしで乾燥を行っておらず、前客の嘔吐をクリーニングしたままで次に向かうので清潔とは言えません。

車に使ってはダメな道具を使う事は理論が無いと判断できます。

この様なブラシ類を使われると内装が非常に痛みます。

クリーニングは単純な作業なのです。洗って拭くだけですから。

しかし簡単ではありません。理論が必要ですし、もちろん経験も必要です。

 

この経験とは、たとえばネット検索だけの経験は誰でもすぐに業者(プロ)となれますが(笑)、定義として御代をいただく=プロです。なので実績は非常に大事です。

 

1ヶ月も経験、20年も経験、経験と言う言葉の裏には実績が必要です。

この実績は確実に差となりますので、実績を確認された依頼されるのが宜しいと思います。

カービューティープロ「ルームクリーニング」ライセンス所持

室内クリーニング 施工記録 過去

車内クリーニング 新ブログ

カービューティープロ札幌ドーム前 クリーニングメニュ

 

また、クリーニングは一歩間違うと水没車と同等となってしまう懸念がありますので最低限の水分と適正な機材液剤が必要不可欠ですが、最終的には生かすための理論が必要です。

詳しくは「お車のクリーニングのポイント」をご覧ください。 

 

PRO ohmiya
クリーニングはお客様にお車を仕上げて終わりではありません。使用した機材や小物は汚れで汚染されております。その道具をきっちり洗浄して乾燥、除菌を行う事で再使用することができますが、どの頻度で交換するのかはかなり曖昧です。当店の場合はもと医療系勤務のメンバーがおりますので、もともとの基準に+α基準で洗浄および交換しておりませのでご安心ください。
嘔吐や尿、便の場合はほぼ先端を交換してますが、この管理って一般業者特に出張業者は出来ないでしょうね。コストはかかるし無駄な仕事が増えます。何よりも時間がありません。なので安さやハッタリが横行するのですが、お客様自身が防衛策を取らないと下手すれば感染症を持ち込まれる可能性もありますよ。

スタッフ