2018/3 VWゴルフ GTI SPGコートType-T(完全2層式ガラスコーティング、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性)

 


この度、2015y登録の高年式車両を購入されリフレッシュしたいとのご希望からSPGコートType-Tを施工させて頂きました。3泊4日かけて下地処理研磨はライトポリッシュとし光沢を引き出させて頂きました。こちらのお客様はこれで3台目の施工です。札幌市中央区よりのご利用ありがとうございました。

 

VW・ゴルフGTI

コーティング:SPGコートType-T(完全2層式ガラスコーティング、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性)

—下地処理—

研磨: ライトポリッシュ

ディティール:スタンダード(無料)

ウィンドウ撥水コーティング:PRO PGS-33 全面


※お車はすでに出庫しております。

詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。


励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ

にほんブログ村

 

3年経過のお車なので光沢もあります。

 

今の時期はどうしても汚れが目立ちます。

 

キレイに見えても鉄粉はかなり反応しております。

 

細かい部分の洗浄を行い研磨のためのマスキング処理

 

今回はライトポリッシュなので比較的簡素ではありますが要所を確実に保護

 

ワイパー部分を確実に養生を行い、液剤が飛び散っても汚れないようにする。

※使用するものは経費が掛かりますがビニールにテープが付いている「マスカー」になります。

※高級車を扱う板金屋さん曰く「新聞紙で保護するのは擦れて微細な傷が発生する」ので大変好ましいと評価を頂いております。

今回は大丈夫でも、数年後の事を考えてます。

 

マスキングの必要性」

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする。

※ヘッドライトを保護することで、今は大丈夫でも将来、傷んだ部分から変色(黄ばみ、白濁)する事を、ハードコートを守り劣化を遅らせます。

宜しかったらこちらもご覧下さい。

当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

外光を入れず、様々な角度、色温度にて塗装面を把握

 

ライトポリッシュでもやり方次第では光沢は増すことができます。

 

研磨画像少なくて済みません。

研磨作業終了後は脱脂洗浄~コーティング施工です。

コーティングは新たなガラスコーティングシステムSPGコートの低撥水タイプです。

(完全2層式ガラスコーティング、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性)」

低撥水タイプですが疎水の動きです。

 

お客様の環境としては屋外駐車で洗車もあまり出来ないとの事なので

低撥水性のタイプをセレクトしました。

 

撥水タイプは水玉コロコロでコーティング感がありますが、水の流れが早すぎ

汚れを残して行ってしまいます。

 

低撥水タイプは水流れが比較的ゆっくりなので

汚れを一緒に流してくれる「セルフクリーニング特性」

がありますので屋外駐車のお車にお勧めです。

 

 

 


 

VW・ゴルフGTI

コーティング:SPGコートType-T(完全2層式ガラスコーティング、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性)

—下地処理—

研磨: ライトポリッシュ

ディティール:スタンダード(無料)

ウィンドウ撥水コーティング:PRO PGS-33 全面


この度、2015y登録の高年式車両を購入されリフレッシュしたいとのご希望からSPGコートType-Tを施工させて頂きました。

 

3泊4日かけて下地処理研磨はライトポリッシュとし光沢を引き出させて頂きました。

 

こちらのお客様はこれで3台目の施工です。札幌市中央区よりのご利用ありがとうございました。

 

今回はSPGコート(完全2層式ガラスコーティング、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性)

 

SPGコートは撥水と低撥水がセレクトできますが、お客様の駐車環境及び洗車状況をお聞きし

今回の場合は低撥水タイプが良いと判断しました。

 

低撥水タイプは、メーカーによって疎水、滑水などと呼ばれますが

撥水性と違って塗装面に水が残り、ゆっくりと筋状に流れていくことから

汚れも一緒に流れて行く効果(セルフクリーニング)が、お客さまの環境でお勧めになります。

 

撥水性は、水玉コロコロで気持ちが良いのですが、水流れが早過ぎ、セルフクリーニング効果が少ないので

月一程度の洗車の方は低撥水タイプがお勧めですよ。

SPGコート低撥水は、ベースコートに硬質なA液を使い定着後、

2層目(TOPコート)へ柔軟性を持った対すり傷性に優れたB液を使うマルチレイヤータイプのコーティングになります。

ヌルッとした手応えのある被膜感が特徴的!

これまでにない質感と安心の被膜、こだわりを持ちたい方には是非ともオススメなコースです。

お渡しした洗車セットを使用されますと、簡単に洗車が行え

また、専用ローション使用で良い状態が長続きしますので、ぜひご活用ください。

---お手入れ---

洗車をする場合は中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

○カービューティープロの専用シャンプーはR-011 or R-012(撥水タイプ)です。

1,620円

洗車スポンジは216円で販売しています。

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

ご自身で施工される場合はR-115 or R-113(低撥水タイプ)

R-111 コーティングメンテナンスクリーナー

またはR-511 ウォーターアドヴァンスを使って下さい。

詳しくはこちらをご覧下さい。

低撥水、滑水タイプのコーティングをされている方

札幌市白石区からのご利用、ありがとうございました。

——————————————————————

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

ガラスコーティングの施工にあたって大切な事

セキュリティーについて

コーティング剤について

施工温度について

照明について

焼付処理

入庫されたお車で気が付いた点

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

ホームページ
TEL  :011-799-0865

店長ブログ

         

——————————————————————————–

 励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ

——————————————–

—キャンペーンのお知らせ—

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

—————————————————

※前回のスバル・B4等々、春先に他社さんでコーティングされたお車のお悩み案件が非常に増えてきております。

そこで、お悩みのお客様に向け、9月1日よりキャンペーンを行います。

例えばですが、下記画像のクラウンはご自身が意図しない撥水タイプのガラスコーティングを施工されておりました。

研磨はダメ、ガラスコーティングも撥水タイプにより、お客さまの環境にあっておらず水シミ多数。

せっかく高いお金を出したのに‥

この様な悩みのお客様

コーティングの「のりかえ」してみませんか?

【コーティングののりかえ割り】

  • 【提示条件】 予約時、注文時
  • 【利用条件】 施工証明書、施工保証書をお持ちください
  • 【有効期限】 2017/9~2018/3末日 受付分まで
  • 他社でコーティング、新車時ディーラーでコーティングされた方限定!!施工をされて2年以内なら当店のセラミックプロ9HPROMAX EXE他
    最大25%まで割り引きます。
または
【コーティングの下取制度」
  • 【提示条件】 予約時、注文時
  • 【利用条件】 施工証明書または施工保証書、金額の分かる書類をお持ちください
  • 【有効期限】 2017/9~2018/3末日 受付分まで
  • 他社でコーティング、新車時ディーラーでコーティングされた方限定!!施工をされて1年以内なら当店の「セラミックプロ9H」「PROMAX EXE」へ切り替えてみませんか?施工された金額を最大50%まで下取ます。
詳しくはカービューティープロ 札幌ドーム前
店長まで
011-799-0865

 ——————————————————————————–

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)