2018/9 シートクリーニングの手直し

3か月ほど前に出張クリーニング業者へシートクリーニングを依頼したところ、先週ぐらいから「元に戻ってしまった」とのご相談。このようなケースは理論のない業者の典型的なパターンですね。今年は異常なくらい問い合わせと手直し施工が多いですがたまにはUPしてみようかと。

 

その場だけのクリーニングか?完全に近いクリーニングかはお客様目線では見極め不能ですので気の毒で仕方ありません。

 

よくリンサーを使う洗浄方式がありますが、当ホームページで何度も言っているように、良くて80%の仕上がりですよ。

残り20%がノウハウなんですが、そのノウハウがないと汚れの戻りがあるのです。

 

車内のクリーニングってご家庭と同じ方法では100%は無理ですが、これは使われている素材と汚れが違うからです。

 

理論のある方法で行うことで無駄なお金を使わなくて済みますよ。

 

 

 

 

業務用スチーマーを使用し120度の高温で除菌滅菌を促し ます。

この温度になりますとプラスティックパーツを変形させてしまいますので注意が必要です。

家庭用は表面温度40度程度なのでプラスティックは安心ですが熱が足りず殺菌滅菌は出来ないですよ。

 

宜しければクリーニングのポイントをご覧ください。

 

 

今回はBAF社製 PRO C-54 UPHOLSTERY & CARPET CLEANER

速乾性の高発泡性クリーナー。タフな汚れを効果的に取り除き、退色した素材を回復させます。

—–PROルームクリーニングについて—–

簡易な物でも徹底したものでもクリーニングですが、

様々な汚れに対応した液剤

汚れを考えた機材

そして何よりもお客様の状況を考慮した施工方法

 

クリーニングで大事なのは理論と乾燥です。

見た目のキレイさは数時間、見えないものは数日は当たり前、

さらに車はもともと水分を嫌いますので、できる事ならクリーニングは避けたいですが

どうしても行わないと汚れは取れません。

 

当店は温度と湿度に長年の経験から一定の基準を設けておりますのできっちり乾燥させて出庫しますのでご安心ください。

 

クリーニングイメージです。

良かったら下記の動画をご覧ください。

※カービューティープロ ブルーボトル様よりお借りしています。

2分30秒 シートの汚れについて

4分57秒 雑菌の説明

シートの汚れにはこんなに雑菌が‥

10年間家庭で使用されたソファーとの雑菌レベルでは8万㎞走行の車のシートは約1,000倍の雑菌が確認されました。

走行約8万㎞の車では4分57秒付近で自動車の車内、その雑菌数や汚れ方は手入れの行き届いていないトイレと取材時に説明されており、また10年間家庭で使用されたソファーとの雑菌レベルでは8万㎞走行の車のシートは約1,000倍の雑菌が確認されました。。お菓子の食べこぼしや皮脂や汗はカビやダニの温床に・・・。

その他には­花粉や黄砂も知らないうちに車内に侵入してきます。
お子様やデリケートな体質の方に車内清掃をお勧めいたします

 

——————————————————————

 

クリーニングについて

 

——————————————————————

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

ガラスコーティングの施工にあたって大切な事

セキュリティーについて

コーティング剤について

施工温度について

照明について

焼付処理

入庫されたお車で気が付いた点

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

ホームページ
TEL  :011-799-0865

店長ブログ

         

——————————————————————————–

 励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ

——————————————–

—キャンペーンのお知らせ—

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)