2018/11 トヨタ・パッソ トラブルコース  小樽市より

この度、縁あってお車を手にされたとの事ですが、元オーナー様がヘビースモーカーの為にタバコ臭とヤニが車内の至る所に目立つ事から、ご近所の車のクリーニングされるお店へ依頼されたようです。「8割は臭いも汚れも取れるとの言葉」との事でしたが、実際には汚れの戻りが発生し、衣服にまで被害が及んだそうです。

その後、困りってしまい当店以外にもお見積りを立てられたそうですが「必ず取れます!」と言い切られる業者が殆どだったそうです。しかし現車確認もせず取れると言い切るのものでしょうか?。

 

今回の記事で果たして除去できると言い切れるものでしょうか?

 

汚れの戻りは当店は何台も手直しをさせて頂いておりますので原因はハッキリしております。

例1

トヨタ・アルファード 他業者に2度クリーニング依頼され最終的にカービューティープロ札幌ドーム前へ

例2

【他業者の手直し】ホンダ・ゼスト タバコ臭 PROコース

 

例の2台はいずれもヤニの戻りが発生しておりますね。

原因は単純に濯ぎ不足です。

 

濯ぎを多く行うとよいのか?ではありません適正に行う事が必要なのです。

上記2例が当店の80%です。

 

今回のお車も同じくヤニなのですが状況が違います。それは隙間から見えたヤニ、いわゆる内装と外装の間にも入り込んでおります。

 

画像はスペアタイヤ収納スペース

液状と化したヤニが溜まっております。

 

前回のクリーニング時に乾燥されていない事と、この部分は簡素のよう、と言うか触れておりません。

なので確認もしていないので溜まってるんです。あとゴミもありますし。

 

端々に残ったヤニ

 

ちょっと分解するととんでもない量のヤニがあることがわかりました。

これでは臭いはずです。

 

 

 

 

この強烈な臭気を除去するためには分解が必要です。

お客様には事前に分解も考えている旨をお話しさせて頂き作業させて頂きました。

 

外すといろいろな部分に入り込んでいるヤニを確認できます。

リアシートベルト取り付け部分

 

Aピラー付近もものすごい量です。

白い格子状のパーツがありますが、これもひどいヤニでした。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

染まってしまっている部分もありますが、ヤニ臭はほとんど取れております。

 

助手席側

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

気にされていた運転席シートベルトは普通の洗剤ではクリーニングできません。

カービューティープロライセンス保持者が使える米国BAF社製クリーナーが汚れを浮かします。

 

運転席のベルトの汚れ

 

リアシートベルト

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

フロアーは前回のクリーニングで垂れてきたヤニが所々見受けられましたが、やはり年数がたっているのでヤニではない別の臭気、例えて言うなら納屋の臭いです。

 

 

自動車の内装は熱に弱いのですが、熱を入れないと除菌は出来ません。

この矛盾を行うのがカービューティープロなのです。

 

たとえば、よく自動車クリーニング業者が使うスチームを放出す機械ですが一般家庭用がほとんどです。ホームセンターに普通に売られているものです。これはコストの関係(安い)からですが、表面温度は40度程度ですので、車の内装プラスティック部分は安心して使えます、しかし40度程度では除菌、滅菌は出来ません。

 

この温度になりますとプラスティックパーツを変形させてしまいますので注意が必要です。

 

見極めとして、家庭用は表面温度40度程度なのでプラスティックは安心ですが熱が足りず殺菌滅菌は出来ません。プラスティックパーツに蒸気を当てていたら家庭用と判断できます。

 

宜しければクリーニングのポイントをご覧ください。

 

体温から見れば高温ですが、除菌や滅菌は40度程度ではありえません。

詳しくは奥様に聞いていただければ‥ 食品の概念等は主婦の方は詳しいと思います。

 

 

理論があまり無い業者さんは、アルバイト等更に理論が無い人間に作業を行わせるため、危険なためにほどほどの温度しか扱えないのです。

 

って事で、汚れの除去と除菌滅菌は当店は別物です。

 

偽りの業者には注意が必要です。

 

 

 

熱を加えない状況で通常では落ちないを浮き出しダッシュボード等の樹脂部分は簡単な水拭きしか出来ないと思います。ホコリを取る分には良いのですが油分(この場合は人のh皮脂)は取れません。

 

 

※カービューティープロFaN様より画像をお借りしております。

 

カービューティープロ専用液剤PRO イオンマルチクリーナーを使うとイオンの力で汚れを浮かせますので内装を傷めません。

 

黄色だった天井が白くなってきてこの時点でヤニ臭はほぼ取れてます。

 

フロアーもスッキリ

ダッシュボードも外れるものは外して裏側のヤニを除去してます。

 

ここで強力なオゾンガスを投入

 

普通のクリーニング業者ではまず真似のできないオゾン脱臭機を使用し隅々までオゾンガスを行きわたらせます。

オゾン脱臭機について

 

外されたルーフ、ヤニが流れて行きますが泡も大量に発生

これは洗剤の残りか消臭剤と思われます。

汚れを除去しないで消臭剤は、よくあるファブリーズなどもニコチンと混ざり強烈な臭気となります。
これを重複臭と言います。

 

 

スペアータイヤの収納部分

 

 

フロアー部分も大量の泡?

 

最終的に汚れを吸い取りますが、流しているにもかかわらずこれだけ吸い取れます。

 

 

画像の汚れはリンサーと言われる機材を使用した際に吸いだされた汚れですが、これを見て使われる業者の多い事(笑)

ビジュアル的に訴えますからね~。

 

でもね、これで仕上がりは80%程度なのですよ~

この機材は元々車用ではないですから。

 

 

ここまでの中心的なクリーナー

PRO C-54 UPHOLSTERY & CARPET CLEANER

速乾性の高発泡性クリーナー。タフな汚れを効果的に取り除き、退色した素材を回復させます。

使っている液剤を公開すると、変な業者が真似したり、取り扱い出来ないので嘘を言うケースが見受けられます。

 

あえて公開するのはこの液剤、大変危険ですので国によっての扱い方があるのです。

つまり実作業は真似できない訳なのです。

 

 

いかがです。わかる人にはわかるかと思いますが、どこで作業を行い、どこで乾燥させているか。

これ大変大事なんですよ。

 

 

車のクリーニングはいろいろなアプローチ法がありますが、水分は基本厳禁なので最低限の水分で仕上げる事が求められますが、ノウハウがない場合はクリーニングにより水没車両と同等の状態にしてしまう可能性がありますので危険です。

 

夜間はエアコンの暖房モードで乾燥を促進

 

 

更にカーボンヒーターで乾燥を促します。

 

 

 

 

最終的には3種類の除菌剤(例えばノロに有効だったりインフルエンザに有効だったりと数種類必要)を使用して想定できる限りの対策を行いました。

 

お車のクリーニングのポイント

 

車は内外装問わず同じコンディションはありえません。

全てワンオフなのです。

 

パーツを組み込み

 

 

 

 

ADデオドライザーを長時間稼働

ADデオドライザーにて消臭

 

ADデオドライザーの詳しい説明

 

ADデオドライザーとは

ルームクリーニング各コースでの消臭にはオゾンの500倍、無水エタノールの50万倍の除菌・消臭力のあるAD-Deodorizerを使用しています。 ゲル状にして保存した安定化二酸化塩素(ANTHIUM DIOXCIDE)に特定の紫外線を照射することにより、二酸化塩素をガスとして放出し、車内を効果的に除菌・消臭します。

蒸気ではなく、ガスなのでカーナビ、オーディオ等の機器類があっても影響がありません。

○世界で認められた高い安全性 安定化二酸化塩素は、一般食品関係、環境浄化等の除菌・消臭を目的にアメリカで開発されました。WHO(世界保健機構)、FDA(米国食品薬品局)、EPA(米国環境保険丁)で安全性と有効性が認証されており世界各国で幅広く使用されてます。

ちなみにADデオドライザーは東京都の医療法人様と業務提携されたガリバー様、カービューティープロライセンス所持者のみ取り扱える高性能の除菌消臭機器になります。

 

 

 

 

実はADデオドライザーにも弱点があります。それを補うためにこんなの使ってますが

 

普通のクリーニング業者ではまず真似のできないオゾン脱臭機を使用し隅々まで行きわたらせます。

オゾン脱臭機について

 

これ最強ですよ!

 

ネットで模倣品が安価に売られてますが、数字だけ追っかけると詳しい方にバレます(笑)

 

LEVEL4なので2000mg/hものオゾンを発生させます。この量、ビジネスホテルのシングルルームなら10分程度でタバコ臭を消します。

 

ヤフオクで売ってる安い物とは全く違いますよ。

 

類似品や6000mg/hを発生誇大広告製品が安価に販売されております。画像では効果はわかりません。

 

それを良い事に「羊頭を懸けて狗肉を売る」如く模造品を使われるケースが多いですが、当店で導入しているものは本物のメイドインジャパンで大変高価な機材になります。つまり真似をしたくても高価で手が届かないので嘘を言うぐらいしか手立てがないんですよ。

 

 

オゾンで消臭はどの機材を用いて、どれくらい行っているかが大事なんです。

 

詳しく知りたい方はご来店お待ちしてます。

恐ろしいぐらいのオゾン性能を実感できますよ。

 

5泊6日のお預かりでした。

 

 

 

 

 

 

クリーニングは一歩間違うと水没車と同等となってしまう懸念がありますので最低限の水分と適正な機材液剤が必要不可欠ですが、最終的には生かすための理論が必要です。

小樽市からのご利用ありがとうございました。

取れると言い切られるとお客様は価格だけでお任せしてしまいますが、実際には取れず、その場だけのごまかしとも言い切れるほどの沢山の消臭剤及び洗剤の残りでニコチンとそれらがミックスされた異様な臭気が発生します。

タバコのヤニは簡単ではありません。現車確認もせず取れると言い切るのは危険です。

今年は多いなぁ。これではできる詐欺ですよ。

—–PROルームクリーニングについて—–

簡易な物でも徹底したものでもクリーニングですが、様々な汚れに対応した液剤、汚れを考えた機材、そして何よりもお客様の状況を考慮した施工方法

 

クリーニングで大事なのは理論と乾燥です。

見た目のキレイさは数時間、見えないものは数日は当たり前、さらに車はもともと水分を嫌いますので、できる事ならクリーニングは避けたいですが、どうしても行わないと汚れは取れません。

 

当店は温度と湿度に長年の経験から一定の基準を設けておりますのできっちり乾燥させて出庫しますのでご安心ください。

 

また、車の内装はデリケートです。使ってはダメな物、やってはいけないことが事が多々ありますが、わからなければ何でもアリとなります。このようなプラスティック製のブラシ(デッキブラシや歯ブラシ)は自動車内外装はNGですので注意が必要ですよ。

 

 

 

クリーニングイメージです。

良かったら下記の動画をご覧ください。

※カービューティープロ ブルーボトル様よりお借りしています。

2分30秒 シートの汚れについて

4分57秒 雑菌の説明

シートの汚れにはこんなに雑菌が‥

10年間家庭で使用されたソファーとの雑菌レベルでは8万㎞走行の車のシートは約1,000倍の雑菌が確認されました。

走行約8万㎞の車では4分57秒付近で自動車の車内、その雑菌数や汚れ方は手入れの行き届いていないトイレと取材時に説明されており、また10年間家庭で使用されたソファーとの雑菌レベルでは8万㎞走行の車のシートは約1,000倍の雑菌が確認されました。。お菓子の食べこぼしや皮脂や汗はカビやダニの温床に・・・。

その他には­花粉や黄砂も知らないうちに車内に侵入してきます。
お子様やデリケートな体質の方に車内清掃をお勧めいたします

 

——————————————————————

 

クリーニングについて

——————————————

—キャンペーンのお知らせ—

 

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

 

【コーティングの乗換え割】

他社でコーティング、新車時ディーラーでコーティングされた場合、お客様のニーズに合わない下地処理や環境を考慮しない施工が良く見受けられます。また中古車を購入された際に出張業者による雑な研磨作業により悔やまれるケースも目にします。

 

画像クリック、タップで事例をご紹介

 

キャンペーン情報

——————————————————————

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

ガラスコーティングの施工にあたって大切な事

セキュリティーについて

コーティング剤について

施工温度について

照明について

焼付処理

入庫されたお車で気が付いた点

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

ホームページ
TEL  :011-799-0865

店長ブログ

         

——————————————————————————–

 励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)