2018/12 BMW・320d(アルピンホワイト) SPG Cort Type-T(完全2層式ガラスコーティング、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性) 札幌市東区より

登録後3年経過のBMW320dですが、本年9月よりコーティングのご相談にお見えになられていて、詳しくお聞きすると1年ほど前(2017年)に他コーティング店へ作業依頼されたそうですが思ったよりキレイにならず、お友達のコーティング施工済みのアルピンホワイトと比べてみると思った通り光沢が少なく見えたとの事で札幌市東区よりご入庫されました。大切にしているお車「頑張って光らせてみますよ」という事でコーティングの乗換え割適用です。

 

入庫時

 

ホワイトのお車は細かい部分の洗浄で差が出ます。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

グリスが固まってしまいこれ以上除去不能です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

この洗浄をディテール洗浄と言いまして、この程度であればコーティング施工車の場合は無料です。

 

 

洗って磨くのは当たり前、どのような手法をとるか?の引き出し量がカービューティープロなのです。全てに意味と拘りがあります。

 

※カービューティープロFaN様より画像をお借りしております。

 

たまに誤った方法で鉄粉除去を行っているのを拝見する機会がありますが、誤った方法では塗装面をえぐり研磨では不可能なレベルになってしまう事を知らないのかもしれません。適正な理論は一朝一夕には身に付かないものです。それを「やっつけ作業と言います。」札幌で増殖中ですのでお気を付けください。

 

ここでウンチクですが、下記画像の粘土、知っている方も多いと思いますが種類があるのご存知ですか?研磨力によって色分けされており、当店では5種類ほど取扱っております。

 

※画像は過去施工した経年車です。

鉄粉や異物除去に威力を発揮しますが、これはむやみやたらに使ってはいけません。何故かと言うと塗装面に傷が入るからです。

 

 

経年車で鉄粉が酷く研磨を想定した場合は工程により使用は避けられませんが、新車の場合は研磨を抑える方向で考えますので、あまり使うべきではないとカービューティープロ札幌ドーム前では考えます。もちろんラバーパットもです。

 

つまり粘土を使っている以上、キズは避けられないので、新車の場合では傷があったのではなく傷を入れたと言うのが正しいのです。それではディーラーさん可哀そうです。

 

しかし、どうしても使用しなければならない時は新車でもあります。なので「むやみやたら」なのです。

 

スムーサーを何を使うかでもダメージが変わってきますが‥

 

カービューティープロ札幌ドーム前では同じ北海道のカービューティープロHARA様よりご指導を受けておりまして、HARA様の活動拠点は胆振地方の室蘭、登別で、ご存知の方も多いかと思いますが、こちらの場所は温泉や鉄鋼の町ですので札幌と比べて異物によるダメージは新車でも恐ろしいほどです。強烈な異物を最低限のダメージ(なるべく傷めない)で取り除く方法は、まず札幌近郊では体験できないほどで驚いてしまします。

 

カービューティープロは全国に約500軒の施工店がありまして、各地域において最適の施工を行っております。

例えば沖縄県と北海道では気温湿度が違います。沖縄で問題なくても北海道ではダメだったり、これは東京を起点として考えても然りです。

 

当店はLINKの施工店と情報交換を行い、常に技術の向上を目指しておりますが、こちら北海道ではやはり環境の違いがありますので北海道は北海道の独自のネットワークにより個人店及び小規模グループではありえない情報力・技術向上を目指しており常に進化し続けます。

 

 


よくカービューティープロはフランチャイズなのですか?

と聞かれますがフランチャイズではありません。

「 カービューティープロ」を名乗るためには厳しい「カービューティープロスクール」を卒業しなければ名称は元より、「米国BAF社製液剤」を使うことも出来ません。また営業形態は中古車業、板金塗装業の併用、当店の様な専門店と各店舗独自で自由に展開しておりますので制限のあるフランチャイズではありません。また本部へ売上げのマージンなどは一切ない事から施工料金にフランチャイズ手数料を上乗せしておりませんのでご安心下さい。

 

と言う事で、当店はカービューティープロライセンス所持(研磨・コーティングのトータルマネージメント)セラミックプロ9H認定でもありますし、ダイヤモンドメークも取り扱いがあります(取扱店としてはなぜか登録されておりません? 少ないからかな??)。


 

さて、お車に戻り

 

研磨の為のマスキング処理

確実に要所を保護はおもてなしの心

 

たまにマスキングを貼ったふりだけする悪徳業者がいますので騙されないようにしましょう。

ポイントは色々な角度で撮られているか否かです。

 

 

 

ワイパー部分を確実に養生を行い、液剤が飛び散っても汚れないようにする。

 

マスキングはきちんと仕事をするための心意気でありおもてなしの心です。汚いマスキングの場合は、当然ながらしっかり仕事をしようと言う配慮に欠けますので良い仕事は出来ません。たまにマスキングを正面だけ等の部分へ貼ったふりだけする悪徳業者がいますので騙されないようにしましょう。ポイントは色々な角度で撮られているか否かです。また業者選びの参考としてリンクしておきます。 スマホからだけではなくPCから判断するのも吉です。

 

またマスキングはきちんと仕事をするための心意気です。マスキングを行わないのも異常ですが、汚いマスキングの場合は、当然ながらしっかり仕事をしようと言う配慮に欠けますので良い仕事は出来ません。また磨く部分がバラバラとなり仕上げが雑になる傾向があります。普通は年数を重ねれば必然的に上手になりますし、毎日が進歩ですので常に上達するのが当たりまえですが‥

‥センスなんでしょうね。

 

また、マスキングの雑さにより修正に時間が取られる事を丁寧と勘違いされるケースも見られます。この事から某量販店の店員さんの個人的なお車、某ディーラ系の営業さん等、車に詳しい方ご入庫が多いのです。

 

 

 

 

 

マスキングの必要性

〇パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
〇パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
〇樹脂やゴム部分の保護
〇すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。〇ヘッドライトのハードコートを守り劣化の原因を作らない。
〇汚いマスキングは研磨にムラが出ますし、お車を美しくする心に欠けます。
〇汚いマスキングは雑な仕上がりになります。
〇汚いマスキングは仕上げに時間がかかります。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的もあります。

宜しかったらこちらもご覧下さい。

当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

マスキング処理はカービューティープロ札幌ドーム前ではとても重要と考えております。

これは、カービューティープロ札幌ドーム前をオープンする前に自身も一般のお客さんとしてコーティング店を利用した経緯がありますが、マスキングのずさんにより隙間にべったりと入り込んでいたことが多かったからです。

 

当店の啓発により、正面だけマスキングして画像を撮るごまかし業者が多いので注意が必要です。

 

 

 

 

 

余計な外光は塗装面をボカシてしまう為シャットアウト

様々な明かり(シャッターを開けてや屋外での作業など信じられない行為)や単純な光線では塗装面がしっかりと見えません。その上で力率の強い光源で確認します。

 

 

照明について詳しく

 

この様なディテーリングライトはお店毎のこだわりがあるはずです。逆に言うとこだわりがなければ安価な中国製LED作業灯で代用という事になりますが、単一的かつ広範囲を照らす作業灯では研磨には難しいでしょうね。

 

 

ボンネット100μm前後

この膜厚計、無いよりあった方が良いのですが、あるからと言ってクオリティーが上がるわけではありません。

計測できるのは磨く場所ではなく全体、研磨量は数μmですので、目安ですかね。

 

以下、1stポリッシュ(荒い研磨)につき、曇りがありますがイメージは伝わるかと

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

右クォーターパネル

拡大

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

拡大

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

.

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

テールレンズ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

Bピラー

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下記画像以降、さらに2工程ほどかけてピカピカにします。

 

 

バイザーも深めに傷が入り込んでおりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

完全除去は無理としてもこれぐらい復活させれば通常は目立ちません。

 

見えなければ車は磨けません。どんなに腕があってもです。

ホワイトのお車でご紹介した画像のように塗装面が映らない場合は磨きのレベルもおのずと低くなります。

照明について詳しく

 

この様に車を磨き上げるには時間がかかります。今回はホワイトなので3泊ほどかかりました。

 

 

今回も札幌モーターショーセラミックプロ札幌(車の119番)様がフェラーリ、ランボルギーニを仕上げた際に使用された、札幌では当店と2店しか取扱いの無いスペシャルブランドを使用し少々突っ込んだ処理をしております。

 

汎用性の高い3M製は、あまり磨けない方や単発的な作業を行う中古車業者様が好まれますが、要求レベルが高くなりますと気になる部分が出てきます。この選択も大切な部分ですね。また、ノンシリコンを水性と勘違いされるケースはやはり研磨には疑問があります。

 

東京モーターショー、札幌モーターショーでの施工のためにより良い物、環境に合ったものを使用しますのでイベント施工はある意味技術の集大成と言っても過言ではありません。

 

違いの判りにくいホワイトを、違いの判るようにです。

 

 

 

コーティングはカービューティープロ115 吉野様考案の新しいコーティングシステム「SPGコート Type-T(2層式、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性)」になります。

 

SPGコート関連記事

 

コーティング施工で大切なこと

これからの時期、札幌は大変気温が低くなります。ガラスコーティングは気温16度以下では加水分解、脱水縮合(固まりません)が出来ませんので施工依頼は注意が必要です。特に屋外もしくは大型の工場では芳しくない可能性があります。

 

室温、塗装面約25度をキープしコーティング施工

 

.

 

SPGコート低撥水は、ベースコートに硬質なA液を使います。この1層目は塗装のすき間に浸透しがっちりと食い込みます。

A液目 エージング

 

 

 

定着後、2層目(TOPコート)へ柔軟性を持った対すり傷性に優れたB液を使うマルチレイヤータイプのコーティングになります。

2層目(ガラスコーティングのTOPコート)エージング中

 

 

 

ヌルッとした手応えのある被膜感が特徴的!これまでにない質感と安心の被膜、こだわりを持ちたい方には是非ともオススメなコースです。

 

(完全2層式ガラスコーティング、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性)」

低撥水タイプですが疎水の動きです。

 

お客様の環境として、セルフクリーニング特性を狙った低撥水性のタイプをセレクトしました。

撥水タイプは水玉コロコロでコーティング感がありますが、水の流れが早すぎ汚れを残して行ってしまいます。

 

「セルフクリーニング特性」とは、低撥水タイプは水流れが比較的ゆっくりなので汚れを一緒に流してくれる効果があります。

 

一般的な多層コートは

ベースコートにガラスコーティング、トップコートにシリコン系やポリマー系(中にはWAXと信じられない施工法)を使用されているものがほとんどです。これはガラスコーティングの弱い部分を補うためとしての工夫ですが、単純に2層と言っても何を使われているかで判断された方が良いと思います。

 

硬化するか硬化しないか?見分け方は容器です。

硬化する物はビン及び缶に入れられ空気や湿度に触れないように対策されており、

硬化しないものはプラスティック容器に入ってます。

 

イメージのため硬化しないポリマータイプのコーティング剤を、ウィンドウリペアで使用されるレジンを硬化させるための紫外線ライトを照射させてみました。紫外線がボトル内で散光され幻想的かつ美しく見えます♪

このコーティングの場合は固まらないので施工された場合は当日のお引渡しが可能です。

 

 

本年(2018年)から異常なくらい「羊頭を懸けて狗肉を売る如く」怪しいコーティングが蔓延しております。詳しくは下記をご覧ください。

 

コーティングは信頼性のあるものを依頼しましょう。

 

 

また、施工にあたり環境も大事です。

店舗前が砂利、シャッター開けっ放し、屋外での作業は論外です。

詳しくは当店のこだわりもご覧ください

 

 

 

さらに施工後はカーボンヒーターによる焼付処理

 

 

 

SPGコートは焼付処理は無用ですが、この工程を行う事でのデメリットは何もなく、むしろ皮膜の硬化という概念ではメリットがありますので、メリットあるなら行ったほうが良いですよね。

 

やらない理由ではなく行う理由を考えるんです。

 

ではBMW320d SPGコートの完成画像をご覧ください。

 

 

 

 

 

※お車はすでに出庫しております。

詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

————————————

 励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ


–BMW・320d(アルピンホワイト)—

下地処理

研磨:ミドルポリッシュ ディテール洗浄:スタンダード(無料)

コーティング:SPGコートType-T(完全2層式ガラスコーティング、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性)

 

コーティング乗換割適用


登録後3年経過のBMW320dですが、本年9月よりコーティングのご相談にお見えになられていて、詳しくお聞きすると1年ほど前(2017年)に他コーティング店へ作業依頼されたそうですが思ったよりキレイにならず、お友達のコーティング施工済みのアルピンホワイトと比べてみると思った通り光沢が少なく見えたとの事で札幌市東区よりご入庫です。大切にしているお車「頑張って光らせてみますよ」という事でコーティングの乗換え割適用です。

 

お車は端々に水垢の付着が目立ちました、約1年ではこれぐらいの付着はほぼありませんので、新車時からの汚れと判断しました。

しかし、ここで注釈ですが、当店はディテール洗浄を重視しますが、ほとんどのコーティング施工店は行わないケースが多いと聞きます。もちろん有料の場合もあります。

 

光沢を思ったより感じなかったとの事ですので、例えば研磨工程を簡素にしているのかもしれません。

 

ただお客様的には思ったより光沢がなくとの事なので、説明不足もしくは技術力不足の可能性があります。

 

経年車のお客様はしっかりと作業内容を確認してください。

ちなみに今回の価格ですが、乗り換え割適用前でほぼ同等の金額でした。

ほぼ同じ価格でも作業には差があるのです。

 

お引き取りの際に「キレイになった」と驚かれておりまして、気合の磨き&コーティング、施工者冥利に尽きます。

 

洗車セットを活用すると良い状態が長続きしますので、ぜひご活用ください。

 

 

東京へ転勤された場合は西東京市のカービューティープロ115 吉野様をご紹介させて頂きます。

札幌市東区よりご利用ありがとうございました。

 

---お手入れ---

洗車をする場合は中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

○カービューティープロの専用シャンプーはR-011 or R-012(撥水タイプ)です。

1,620円

洗車スポンジは216円で販売しています。

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

ご自身で施工される場合はR-611 ウォーターヴェールを使って下さい。

 

またはR-111 コーティングメンテナンスクリーナー

R-115 or R-113(低撥水タイプ)

詳しくはこちらをご覧下さい。

低撥水、滑水タイプのコーティングをされている方

——————————————

—キャンペーンのお知らせ—

 

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

 

【コーティングの乗換え割】

他社でコーティング、新車時ディーラーでコーティングされた場合、お客様のニーズに合わない下地処理や環境を考慮しない施工が良く見受けられます。また中古車を購入された際に出張業者による雑な研磨作業により悔やまれるケースも目にします。

 

画像クリック、タップで事例をご紹介

 

キャンペーン情報

——————————————————————

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

ガラスコーティングの施工にあたって大切な事

セキュリティーについて

コーティング剤について

施工温度について

照明について

焼付処理

入庫されたお車で気が付いた点

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

ホームページ
TEL  :011-799-0865

店長ブログ

         

——————————————————————————–

 励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)