2019/4 トヨタ・マークX(202) スタンダードメンテナンスとコーティング部分再施工 札幌市中央区よりご利用ありがとうございました。 

2017年にPCX-S7を施工させて頂きましたマークX、昨年(2018年)7月にメンテナンスを行った車両ですが、この度お車を損傷されて部分再施工のご依頼ですが、せっかくのご入庫なら早いけどメンテナンスをという事でブラックにお勧めのスタンダードメンテナンスも行いました。

 

画像は修理された部分左後ろドアからクォーターパネルです。

仕上がりはいつもこんな感じですので、このままコーティングを施工したら当然のごとく汚い仕上がりになりますます。

 

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

————–

 

見えなければどんなに腕が良くても磨けません。

————–

下地処理中(荒い研磨)ですがイメージは伝わるかと思います。

↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓

リアバンパーまでバフがかかっておりましたので、請求外で処置をさせて頂きました。

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

今回のメンテナンスはスタンダードタイプです。

 

スタンダードは別称ポリッシュメンテナンスと言いましてコーティング表面の汚れを研磨で除去しスッキリした塗装面へ戻しますので濃色車には最適なメンテナンスとなります。

 

メンテナンスとは言いますが一般コーティング施工店の研磨レベルより高いと自負致します。

 

コーティングメンテナンスについて

 

ヘッドライトのクリーニングやリペアを行っておりますと、白濁、黄変の明らかにおかしいお車を多々目にします。お客様にお聞きすると過去研磨を行った事のあるお車が多く、お客様にドリラで施工されたかをお聞きしインターネットで調べると「これならヘッドライトを傷める」と確信出来ます。

 

上記画像はヘッドライトを徹底して守っておりますが、ちょっと大げさかもしれませんが、守って悪い物は何一つありません。少なくとも当店ご利用のお客様のお車が数年後におかしい白濁や黄変とならない様考えているからここまで守るんです。今ではなく数年後まで考えなければ研磨はダメだと考えます。

 

ワイパー部分は新聞紙を使用してはいけません。

それは新聞紙のエッジの部分で塗装面へ傷の入りを懸念するからです。腕の良い板金修理工場職人さんは必ずこの方法を取ります。

 

ここで注釈。

PRO ohmiya

マスキングはただ行えば良いというものではありません。

適正な場所へ適正な幅を行いますが、基本はお客様のお車を守るためのものです。

 

雑なマスキングは磨く部分がバラバラとなり仕上げが悪くなる傾向があります。普通は年数を重ねれば必然的に上手になりますし、毎日が進歩ですので常に上達するのが当たりまえですが‥

‥思った通りセンスなんでしょうね。

適正なマスキングを行うとスッキリとしたラインに見えますよ。
適正ではない場合は磨けない部分が多く、ヨレヨレし変に見えます。

 

 

マスキングの必要性

〇パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
〇パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
〇樹脂やゴム部分の保護
〇すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。〇ヘッドライトのハードコートを守り劣化の原因を作らない。

〇汚いマスキングは研磨にムラが出ますし、お車を美しくする心に欠けます。
〇汚いマスキングは雑な仕上がりになります。
〇汚いマスキングは仕上げに時間がかかります。

 

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的もあります。

宜しかったらこちらもご覧下さい。

当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

マスキング処理について詳しく

 

マスキング処理はカービューティープロ札幌ドーム前ではとても重要と考えております。

これは、カービューティープロ札幌ドーム前をオープンする前に自身も一般のお客さんとしてコーティング店を利用した経緯がありますが、マスキングのずさんにより隙間にべったりと入り込んでいたことが多かったからです。

PRO ohmiya
当店の啓発により、正面だけマスキングし画像を撮るごまかし業者が多いので注意が必要です。似たような画像を見かけた場合PCから拡大で判断するのも吉です。細部が非常に汚いです。

最近多いなんちゃってポリッシャーを使う場合はマスキングは最低で済みますが、当店の使う機材は数10種類、お車のコンディションにもよりますが追加を打ちます。端々を攻めるので当然、これは当たり前の話なのです。

 

詳しくはこちらもご覧ください。

 

 

内装の簡易清掃と樹脂パーツをBAF「S-81 WIPE-ON VINYL DRESSING」にて光沢の付与と紫外線からの保護

 

無臭、サテン(半艶)、水性の光沢剤です。 油性の艶出しとは違い乾燥しベタベタしません。ビニール、ゴム、プラスチックに見られる退色や変色の原因となる強力な紫外線を遮断し保護します。

 

 

他には真似のできない【強力オゾン式除菌・脱臭機/オゾン発生機】にて除菌脱臭

 

LEVEL4なので2000mg/hものオゾンを発生させます。

この量、ビジネスホテルのシングルルームなら10分程度でタバコ臭を消します。

 

他には真似のできない理由

 

類似品や6000mg/hを発生誇大広告製品が安価に販売されております。画像では効果はわかりません。

それを良い事に「羊頭を懸けて狗肉を売る」如く模造品を使われるケースが多いですが、当店で導入しているものは本物のメイドインジャパンで大変高価な機材になります。

つまり真似をしたくても手が届かないか、嘘を言うぐらいしか手立てがないんですよ。

 

詳しく知りたい方はご来店お待ちしてます。

恐ろしいぐらいのオゾンを実感できますよ。

 

クリーニングなど内装で大切な事



では完成画像をご覧ください。

 

 

 

お手入れ

洗車をする場合は中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

○カービューティープロの専用シャンプーはR-011 or R-012(撥水タイプ)です。

1,620円

洗車スポンジは216円で販売しています。

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

ご自身で施工される場合はR-511 ウォーターアドヴァンスを使って下さい。

R511ウォーターアドヴァンスの使い方

またはR-111 コーティングメンテナンスクリーナー

R-115 も使えます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

撥水タイプのコーティングをされている方

–キャンペーンのお知らせ—

 

【コーティングの乗換え割】

他社でコーティング、新車時ディーラーでコーティングされた場合、お客様のニーズに合わない下地処理や環境を考慮しない施工が良く見受けられます。また中古車を購入された際に出張業者による雑な研磨作業により悔やまれるケースも目にします。

 

画像クリック、タップで事例をご紹介

 

キャンペーン情報

 

——————————————————————

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

 

 

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

入庫されたお車で気が付いた点

 ※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865

ホームページ

店長ブログ

フェイスブック

インスタグラム

グーグル+

合わせてお読み下さい「コーティング施工の大事な事」