2019/7 トヨタ・ランドクルーザープラド(202ブラック)PRO PCX-S7ガラスコーティング 新車で購入後、5年経過し洗車傷、シミ、汚れ多数でご相談を受けましたランドクルーザープラド。デリケートな202ブラックは維持が大変です。札幌市豊平区よりご利用ありがとうございました。

新車で購入後、5年経過し洗車傷、シミ、汚れ多数でご相談を受けましたランドクルーザープラド。デリケートな202ブラックは維持が大変です。

今回の下地処理コースはハードポリッシュ。

 

久々の強烈な車両でしたのでネタ的には沢山ですが‥

 

すみません。大変すぎて画像があまり撮れませんでした。

 

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

 

 

研磨作業を依頼される場合のポイント

最低でもこれぐらいの力率の照明を導入していなければ研磨作業は芳しくないです。どなたが見ても塗装面の状態が良く見えるかと思います。これぐらい見えなければ画像にも映りませんし、どんなに腕が良くても磨き切れませんのです。蛍光灯の下で磨くなどとんでもない話です。

 

入庫時

 

↓↓↓↓↓↓↓

施工後

 

 

 

洗って磨くのは当たり前、どのような手法をとるか?の引き出し量がカービューティープロ札幌ドーム前なのです。全てに意味と考えがあります。

※カービューティープロFaN様より画像をお借りしております。

たまに誤った方法で鉄粉除去を行っているのを拝見する機会がありますが、誤った方法では塗装面をえぐり研磨では不可能なレベルになってしまう事を知らないのかもしれません。適正な理論は一朝一夕には身に付かないものです。それを「やっつけ作業と言います。」札幌で増殖中ですのでお気を付けください。
下地処理洗浄は通常の洗車・鉄粉除去洗浄・スケール除去・脱脂洗浄と4回行いますが、洗浄で傷をいれないよう工夫を行ってますよ。

洗浄についてのうんちくは下記をご覧ください。


通常の洗浄後、塗装面の汚れを浮かせる作用のあるBAF社製クリーナーで反応を見ております。

トラップ粘土は今では過去のもの。そんなものでこすったら傷がつきます。

研磨のためのマスキング処理

ヘッドライトリペアを行っていて感じる事は、お車に差がある事。新車時のコーティングの際にマスキングを行わずヘッドライトにバフが接触し、ハードコートを攻撃したからこそ年数が経ったときに不自然な傷み方になると確信しております。そのようなお車には必ずコーティングのステッカーが貼ってあります。

 

最たる例です。

 

PRO ohmiya

マスキングはただ行えば良いというものではありません。

適正な場所へ適正な幅を行いますが、基本はお客様のお車を守るためのものです。

 

雑なマスキングは磨く部分がバラバラとなり仕上げが悪くなる傾向があります。普通は年数を重ねれば必然的に上手になりますし、毎日が進歩ですので常に上達するのが当たりまえですが‥

‥思った通りセンスなんでしょうね。

 

 

先日のBMWの件もありますし、この様な画像をしっかり公開出来ないのは、技術レベルを公開できない事、マスキングをそもそも行わないのと同じです。忙しいのは言い訳にはなりません。もちろんお見せできないノウハウも存在します。

マスキングの必要性

パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。

パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。

樹脂やゴム部分の保護

すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

ヘッドライトのハードコートを守り劣化の原因を作らない。

—–

汚いマスキングは研磨にムラが出ますし、お車を美しくする心に欠けます。
汚いマスキングは雑な仕上がりになります。
汚いマスキングは仕上げに時間がかかります。それで工賃を頂くのは信義誠実の原則に反します。

 

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的もあります。

宜しかったらこちらもご覧下さい。

当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

マスキング処理はカービューティープロ札幌ドーム前ではとても重要と考えております。

これは、カービューティープロ札幌ドーム前をオープンする前に自身も一般のお客さんとしてコーティング店を利用した経緯がありますが、マスキングのずさんにより隙間にべったりと入り込んでいたことが多かったからです。

 

最近多いなんちゃってポリッシャーを使う場合はマスキングは最低で済みますが、当店の使う機材は数10種類、お車のコンディションにもよりますが追加を打ちます。端々を攻めるので当然、これは当たり前の話なのです。

 

詳しくはこちらもご覧ください。

お客様より研磨って塗装を削るんでしょ?とか薄くなる等聞かれるケースが多いですが、これだけ行っても全然問題ないですね。

この「塗装面を削るから‥」という表現は磨けない業者さんの常套句(削る事で有限である塗装面が薄くなるので磨かない等)なので、磨ける職人さんはむやみやたらに機械を当てている訳ではありませんのでご安心下さい。

 

詳しくは

 

根拠記事

 

中には埋めるタイプのコンパウンドを使い、埋めるタイプのコーティングを行うケースも見受けられますのでご注意くださいね。

余計な外光は塗装面をボカシてしまう為シャットアウト

様々な明かり(シャッターを開けてや屋外での作業など信じられない行為)や単純な光線では塗装面がしっかりと見えません。その上で力率の強い光源で確認します。

 

PCX-S7は柔軟性に富む被膜により、日産のスクラッチシールドやトヨタのセルフリストアリングコートをイメージしたガラスコーティングになります。低撥水性ですので撥水性より水しみになりにくく、親水性より水切れが良いので洗車も普通に行えます。

 

「羊頭を懸けて狗肉を売る如く」怪しいコーティングが蔓延しております。詳しくは下記をご覧ください。

コーティングは信頼性のあるものを依頼しましょう。

コーティング剤について

当店のポリシーとしまして、出所がハッキリしているコーティングしか使用しません。これは、食品であれば産地や消費期限など当然の事ですがコーティングは明確な基準が無いためです。

 

 

特に高級ディーラーほど根拠のないコーティング詐欺にあっている可能性高いですので、施工依頼される場合は注意が必要です。

 

施工にあたり環境も大事です。

店舗前および作業場の床が土及び砂利、シャッター開けっ放し、屋外での作業は論外です。

詳しくは当店のこだわりもご覧ください


 

 

 

 

 

 

お引渡しの際に屋外で撮影

トヨタ・ランドクルーザープラド(202ブラック)

下地処理

研磨:ハードポリッシュ

ディテール洗浄:スタンダード(無料)

コーティング

PRO PCX-S7(低撥水・艶・耐擦り傷・防汚性)

————–

新車で購入後、5年経過し洗車傷、シミ、汚れ多数でご相談を受けましたランドクルーザープラド。

5年間の蓄積した汚れ、洗車傷は日中でも相当目立ち美観を損ねている状態でしたが、あと3年は乗るとの事から当店でテコ入れさせて頂きました。しっかり磨ききると202ブラックは正に黒鏡

 

油分の多すぎる研磨剤での誤魔化しは一切しておりませんのでナチュラルな塗装面です。

 

デリケートな202ブラックは維持が大変です。お渡しした洗車セットを使って頂きますと良い状態が長続きしますので是非ご活用くださいませ。

札幌市豊平区よりPCX-S7ガラスコーティングのご利用ありがとうございました

 

トヨタ車施工例

 

PCX-S7施工例

 

202ブラック施工例

お手入れ

キャンペーンのお知らせ

 

——————————————————————

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

 

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

入庫されたお車で気が付いた点

 ※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865

ホームページ

店長ブログ

フェイスブック

インスタグラム

エキテン

合わせてお読み下さい「コーティング施工の大事な事」