2019/7 マツダ・3 FASTBACK(ポリメタルグレーメタリック)PRO PCX-V110ガラスコーティング(低撥水・濡れたような艶・耐薬品性)札幌市中央区よりご利用ありがとうございました。

何かと話題のマツダ・3 ファストバック専用色、新色の「ポリメタルグレーメタリック」のご入庫でした。

 

 

カービューティープロ札幌ドーム前では、お客様を尊重し、乗った事ないお車、所持した事の無いお車を知ったように書くことはありません。これは代表が経験したことですが、オーナーより憧れている人の方がうんちくは詳しいものです。そのうんちくをオーナーに語られたら‥あまり気分は宜しくないのではないでしょうか。専門家のインプレッションを貼っておきます。とても詳しく書かれております。

見た目もいいが、走りもいい。──マツダ 3試乗記

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

 

 

洗って磨くのは当たり前、どのような手法をとるか?の引き出し量がカービューティープロ札幌ドーム前なのです。全てに意味と考えがあります。

※カービューティープロFaN様より画像をお借りしております。

誤った方法では塗装面をえぐり研磨では不可能なレベルになってしまう事を知らないのかもしれません。適正な理論は一朝一夕には身に付かないものです。それを「やっつけ作業と言います。」札幌で増殖中ですのでお気を付けください。こだわりの洗浄法で無用な塗装面のダメージを防ぎます。

最近のマツダ車に多い光沢のあるグリルは、深い傷が入りますので間違ってもマイクロファイバータオルでゴシゴシしてはいけません。

 

汚れを取るという点では間違いはないのですがデリケートな部分を労わるには「タイプCスポンジ」のような柔らかい素材で行います。

考え抜いた洗浄

ここでお客様にアドバイスですが、洗車の際には様々な方法で洗われると思いますが、洗車グローブ・ムートンは洗浄の途中でチリやほこりをこまめに洗い流せないので傷になります。

下記が何度も悩まされた案件です。

またマイクロファーバータオルで洗われるケースもありますが、このタオルは基本的に水分拭き上げ時に使うもので、シャンプーでの洗浄には向きません。

 

理由はムートンと同じで吸い取ってしまったチリやほこりを引っ掻き回すからです。

 

下記画像は特注の洗車スポンジですが、このような材料は無数の細かい穴により表面積を稼ぎ、負圧の力でチリや汚れを吸い取り、1パネル事バケツでもみ洗いをすることでチリや汚れを吐き出し、常にクリーンな状態で洗浄する事が可能です。

 

詳しくは洗浄についてをご覧ください。

 

 

また、むやみやたらに粘土を使ってはキズの原因にもなります。

 

当店では当然と思い今まで気にもしませんでしたが、コーティング施工には16度以上の温度が必要不可欠です。

洗浄についてのうんちくは下記をご覧ください。

付着してある物質に対応した液剤で処理を行います。

 

通常の洗浄後、塗装面の汚れを浮かせる作用のあるBAF社製クリーナーで反応を見ております。

 

粘土なんて今では過去のもの。そんなものでこすったら傷がつきます。

 

10の洗浄剤よりも1の温水です。

しっかりしたコーティング施工業者であれば必ず導入されてます。

 

端々にスケールが目立ちました。

↓↓↓↓↓↓↓

 

ここは傷。研磨を入れて除去してます。

 

Bピラーは傷もありますが、保護シートの痕でしょうか?

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

脱脂洗浄は当然の如く温水を使い、油分の除去はもちろんコーティングに不向きな低温状態を解消します。

脱脂の際は熱いお湯で更なる油分の除去効果を狙うのは常識です。

お皿の汚れ、油分は冷水で取れますか?

また寒い時期のコーティング施工は効果は半減するので、いかにパネルの温度とコーティング施工温度を維持するかが大事な点です。

この脱脂作業、お客様が判らない事をいい事に、スーパーで販売されている台所洗剤を使用しているにもかかわらず米国製等と嘘をつく業者がいます。

本当に怖いです。コーティング業界
カービューティープロ札幌ドーム前ではカービューティープロスクール卒業の為ライセンスを所持しておりますのでアメリカのBAF社製各種自動車クリーナーの使用法を熟知しております。

ちなみに使用液剤はPRO C-55になります。この液剤、使用方法はアメリカとは異なります。知らないで使うと大変な事になるかもしれません。

 

嘘をつく業者のポイント

 

当店を模倣される低レベルな業者の噂を聞きますが、全国の有名店の画像を盗用する、経歴、業歴、コーティングの嘘を平気でつかれるほど考えが薄く、実績も何もない人間が口だけで研磨を語っても端々に矛盾があり札幌市内の高級ディーラー及び大手中古車販売店からは数回の施工で取引停止させているようです。また全国有名店からは書いている事と画像の乖離がありすぎでコーティング業でありうながら「お笑い芸人」と称されております。

〇紛らわしい名称を使い勘違いさせる。

〇研磨を行っていないにもかかわらず研磨を行っているようにマスキングを貼った画像を異常に強調する。

〇マスキングを強調して貼っているが貼り方がディティール業者の貼り方とは逸脱している(見せるためのマスキング)

〇コーティングを行っていないにもかかわらず、納車美装(洗って掃除機掛け程度)を最上級のコーティングを行ったかのように見せかける。取引停止処置と聞きます。

〇実績が無い(経験も無い)にも拘らず、インターネットでの知識のみで話すので矛盾が多い。

〇全国のコーティング店の画像や文章を盗用。

〇コーティングの公的試験データーさえ盗用

〇取扱い資格のないADデオドライザー(カービューティープロ専用品)をあると語るが画像なし。

 

 

脱脂洗浄後はセラミックプロ認定施工店が使えるナノポリッシュ改めナノプライマーを使用します。

 

名称変更で「ナノプライマー」となりますが、こちらは単なる光沢剤ではありません。

 

脱脂作業だけでは塗料に食い込んだコンパウンド成分を100%除去しきれず、コーティング剤の密着が完全では無い為、持続力にも影響します。ナノポリッシュ改めナノプライマーは脱脂で取り切れないコンパウンド成分を除去します。

 

脱脂洗浄後には水道のカルキやミネラル成分がどうしても塗装面に残ってしまいますが、このナノプライマーでクリーンかつコーティングの密着性が上がります。

 

窓ガラス撥水コーティングの密着性を上げ、ダッシュボードにレーダーや用品を両面テープで貼り付ける時にもパーツクリーナーと違い、ダッシュボードが白くならない為、様々な脱脂に活用。

 

コーティングは低撥水タイプのベストセラー「PCX-V110」

 

 

エージング中のマツダ・3

 

専用色のポリメタルグレーメタリックは様々な光源を拾いますので、角度によって表情が変わります。

マシーングレープレミアムメタリックやソウルレッド等の様に定番となる可能性がありますね。

「羊頭を懸けて狗肉を売る如く」怪しいコーティングが蔓延しております。詳しくは下記をご覧ください。

コーティングは信頼性のあるものを依頼しましょう。

コーティング剤について

当店のポリシーとしまして、出所がハッキリしているコーティングしか使用しません。これは、食品であれば産地や消費期限など当然の事ですがコーティングは明確な基準が無いためです。

 

 

特に高級ディーラーほど根拠のないコーティング詐欺にあっている可能性高いですので、施工依頼される場合は注意が必要です。

 

施工にあたり環境も大事です。

店舗前および作業場の床が土及び砂利、シャッター開けっ放し、屋外での作業は論外です。

詳しくは当店のこだわりもご覧ください


 

入庫時

 

コーティング施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

 

何かと話題のマツダ・3 ファストバック専用色、新色の「ポリメタルグレーメタリック」のご入庫でした。

お客様との話の中で問題があれば研磨を行うという事でしたが、状態は部分的以外は悪くなく、少々のてこ入れのみで済みましたので費用は別途発生しておりません。

 

塗装面を守るのはカービューティープロ ベストセラーのPCX-V110ガラスコーティング。

 

濡れたような光沢で耐薬品性に定評があります。

 

お渡ししたメンテナンスキットを使って頂くと良い状態が長続きしますので是非ご活用くださいませ。

札幌市中央区よりよりPRO PCX-V110ガラスコーティングのご利用ありがとうございました。

 

マツダ車施工例

 

ポリメタルグレーメタリック施工例

 

PCX-V110施工例

キャンペーンのお知らせ

 

——————————————————————

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

 

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

入庫されたお車で気が付いた点

 ※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865

ホームページ

店長ブログ

フェイスブック

インスタグラム

合わせてお読み下さい「コーティング施工の大事な事」


















 

 

 

こちらの記事もどうぞ