2019/8 レクサス・GS(グラファイトブラックガラスフレーク) ハードポリッシュ+プロコーティング よく質問されるのですがプロガラスコーティングとプロコーティングの違いは?ですが、プロガラスコーティングは文字通りガラスコーティング、プロコーティングは当店では硬化しないタイプのコーティングを言います。

全体に入てしまった洗車傷を除去しプロコーティングで仕上げさせて頂きました。

 

よく質問されるのですがプロガラスコーティングとプロコーティングの違いは?ですが、プロガラスコーティングは文字通りガラスコーティング、プロコーティングは当店では硬化しないタイプのコーティングを言います。

 

一般的にフッ素樹脂コーティングなどその代表例です。

樹脂であれば最低でも遠赤にて焼付処理は必須と考えます。

話は戻りまして当店でのプロコーティングは様々な種類があります。なので価格もバラバラですが、それはお客様の環境、ニーズに合うか合わないかでセレクトさせて頂いてます。

 

また、コーティングメンテナンスも出来るだけ頻度の低い物をお勧めしておりまして、

数か月でのメンテナンスは行わないより行ったほうが良いのは当然ですが、

そんなに依頼できるだけの時間は、お勤めの方や忙しい方には難しいと思いますので、

メンテナンス頻度の少ないタイプ、

必要だからメンテナンスを基準に考えてます。

 

さて、お話はレクサス・GS グラファイトブラックガラスフレークに戻りまして

 

全体的に洗車傷が目立ちます。

 

このぐらいの洗車傷は比較的薄めですが除去は結構大変です。なのでハードポリッシュと言う名称を使っていますが磨く量はほんの数ミクロンなので心配ご無用です。

 

尊敬する先輩、福岡のカービューティープロスプレンダー様の記事です。

 

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
励みになりますのでワンクリック応援よろしくお願いします<m(__)m>

ディテール

 

洗って磨くのは当たり前、どのような手法をとるか?の引き出し量がカービューティープロ札幌ドーム前なのです。全てに意味と考えがあります。

付着してある物質に対応した液剤で処理を行います。

研磨のためのマスキング処理

マスキングはきちんと仕事をするための心意気でありおもてなしの心です。汚いマスキングの場合は当然ながらしっかり仕事をしようと言う配慮に欠けますので良い仕事は出来ません。

 

 

ヘッドライトリペアを行っていて感じる事は、年数が経ち傷んだ場合のお車に差がある事。新車時のコーティングの際にマスキングを行わずヘッドライトにバフが接触し、ハードコートを攻撃したからこそ年数が経ったときに不自然な傷み方になると確信しております。そのようなお車には必ずコーティングのステッカーが貼ってあります。

 

最たる例です。

ワイパー部分は新聞紙を使用してはいけません。それは紙のエッジの部分で塗装面へ傷の入りを懸念するからです。腕の良い板金修理工場職人さんは必ずこの方法を取ります。

 

当店を模倣される低レベルな業者の噂を聞きますが、全国の有名店の画像を盗用する、経歴、業歴、コーティングの嘘を平気でつかれるほど考えが薄く、実績も何もない人間が口だけで研磨を語っても端々に矛盾があり札幌市内の高級ディーラ及び大型中古車店からは数回の施工で取引停止させているようです。マスキングも語ってはいますが非常に汚く、端々も磨けていない、磨いていないにもかかわらず磨いた等嘘をつく。また全国有名店からは記述と画像の乖離がありすぎでコーティング業でありうながら「お笑い芸人」と称されております。

パクリ業者には気を付けましょう。

先日のBMWの件もありますし、この様な画像をしっかり公開出来ないのは、技術レベルを公開できない事、マスキングをそもそも行わないのと同じです。

マスキングの必要性

余計な外光は塗装面をボカシてしまう為シャットアウト

様々な明かり(シャッターを開けてや屋外での作業など信じられない行為)や単純な光線では塗装面がしっかりと見えません。その上で力率の強い光源で確認します。

 

 

研磨作業を依頼される場合のポイント

最低でもこれぐらいの力率の照明を導入していなければ研磨作業は芳しくないです。どなたが見ても塗装面の状態が良く見えるかと。これぐらい見えなければ画像にも映りませんし、どんなに腕が良くても磨き切れませんのです。蛍光灯の下で磨くなどとんでもない話です。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

今回の下地処理はハードポリッシュです。研磨と言ってもむやみやたらに膜厚を落とす行為は行っておらず、どちらかと言いますと砥ぐと言ったイメージが近いかと思います。

これだけスッキリしても研磨量は時間がかかりますがほんの少しです。

 

お客様より研磨って塗装を削るんでしょ?とか薄くなる等聞かれるケースが多いですが、これだけ行っても全然問題ないですね。

この「塗装面を削るから‥」という表現は磨けない業者さんの常套句(削る事で有限である塗装面が薄くなるので磨かない等)なので、磨ける職人さんはむやみやたらに機械を当てている訳ではありませんのでご安心下さい。

 

詳しくは

 

根拠記事

 

中には埋めるタイプのコンパウンドを使い、埋めるタイプのコーティングを行うケースも見受けられますのでご注意くださいね。

 

レクサスのセルフリストアリングコートは意識して作業をしないといけませんが、当店は豊富な施工実績とノウハウがありますので安心してお任せください。

レクサス施工例

 

グラファイトブラックガラスフレーク施工例

 

お手入れ

キャンペーンのお知らせ

 

——————————————————————

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

 

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

入庫されたお車で気が付いた点

 ※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865

ホームページ

店長ブログ

フェイスブック

インスタグラム

エキテン

合わせてお読み下さい「コーティング施工の大事な事」


















 

こちらの記事もどうぞ