選べるガラスコーティング PX-V300(親水、防汚性能タイプ)

PROMAXシリーズは浸透性の高いシランを複合的に特殊配合することで撥水・水弾きタイプ低撥水・光沢タイプ親水・防汚タイプ3種類の機能を実現

多層構造の被膜形成により、塗装面にはアルコキシシラン層が石英と同様の構造を持ったガラス質被膜を形成し塗装本来の深く鮮やかな輝きを放ちます。

また上部被膜には機能性シランが化学結合することで、水の流れを制御しそれぞれの特性を際立たせました。

ガラス質被膜の美しい輝きと高耐久性、そしてニーズの応える機能性。進化したガラス系コーティングです。


PX-V300(親水、防汚性タイプ)

水が幕状に流れ落ちるため防汚効果に優れ、雨シミなどのトラブルが最も少ない親水タイプ。

※屋外に駐車しているお車、濃色車(特に黒)にお勧めのコーティング剤です。
また白・淡色車で水垢付着が気になる方にも良いでしょう。



—お手入れ—

洗車は、たっぷりの水とシャンプーを使った手洗いを行ってください。

 カーシャンプーは中性で汚れ落とし成分の入っていない物(ノーコンパウンド)を選択してください。

 

○親水効果が戻りますので、なるべくならカービューティープロの専用シャンプー「R-018(親水タイプ)」をご使用下さい。

 

1,300円(税別)

洗車スポンジは200円(税別)で販売しています。

 

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

 

ご自身で施工される場合はR-112を使ってください。

 


選べるガラスコーティング PX-V250(低撥水、つや重視)

PROMAXシリーズは浸透性の高いシランを複合的に特殊配合することで撥水・水弾きタイプ低撥水・光沢タイプ親水・防汚タイプ3種類の機能を実現

多層構造の被膜形成により、塗装面にはアルコキシシラン層が石英と同様の構造を持ったガラス質被膜を形成し塗装本来の深く鮮やかな輝きを放ちます。

また上部被膜には機能性シランが化学結合することで、水の流れを制御しそれぞれの特性を際立たせました。

ガラス質被膜の美しい輝きと高耐久性、そしてニーズの応える機能性。進化したガラス系コーティングです。

PX-V250(低撥水、つや重視タイプ)

 

水がスジ状に流れ落ち、水残りの少ない光沢にすぐれた滑水タイプ。

●シルバーやマイカ等の中間色を深い輝きに
●WAXの光沢をコーティングで求めたい方

 

—お手入れ—

 

洗車をする場合は中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

 

○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 

1,620円

 

洗車スポンジは216円で販売しています。

 

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

 

ご自身でメンテナンスされる場合はR-113(低撥水タイプ) を使ってください。

 詳しくは下記リンクをご覧下さい。

 

低撥水、滑水タイプのコーティングをされている方

 

PX-V200(撥水タイプ)

PROMAXシリーズは浸透性の高いシランを複合的に特殊配合することで撥水・水弾きタイプ低撥水・光沢タイプ親水・防汚タイプの3種類の機能を実現。

多層構造の被膜形成により、塗装面にはアルコキシシラン層が石英と同様の構造を持ったガラス質被膜を形成し塗装本来の深く鮮やかな輝きを放ちます。

また上部被膜には機能性シランが化学結合することで、水の流れを制御しそれぞれの特性を際立たせました。

ガラス質被膜の美しい輝きと高耐久性、そしてニーズの応える機能性。進化したガラス系コーティングです。

PXV-200(撥水タイプ)

水玉のような水弾きが長期間持続する撥水タイプ。


雨の日の撥水による水はじきを楽しみたい方

施工情報

PCX-500

ケイ素ポリマーとフッ素ポリマーのガラス繊維状共重体に、汚れ再付着防止効果のあるセルロース誘導体を結合させ、保護硬化を更に強化した柔軟構造の被膜を形成するコーティング剤です。

PCX-V110

ベストセラーのガラスコーティング

 

主成分のシランカップリング剤は、塗布後空気中の湿気を取り込みながら脱水縮合反応して塗料分子のすき間に作用し、硬化型フッ素シランと共に強固に化学結合します。

 

塗装の深い艶を引き出すとともに、耐薬品性(塩害、融雪剤)・防汚性に優れた撥水被膜を形成し、外的要因から塗装面を保護します。



 

 

 

 

 


PROMAX シリーズ

PROMAXシリーズは浸透性の高いシランを複合的に特殊配合することで撥水・水弾きタイプ低撥水・光沢タイプ親水・防汚タイプの3種類の機能を実現。

多層構造の被膜形成により、塗装面にはアルコキシシラン層が石英と同様の構造を持ったガラス質被膜を形成し塗装本来の深く鮮やかな輝きを放ちます。

また上部被膜には機能性シランが化学結合することで、水の流れを制御しそれぞれの特性を際立たせました。

ガラス質被膜の美しい輝きと高耐久性、そしてニーズの応える機能性。進化したガラス系コーティングです。

PXV-200(撥水タイプ)

水玉のような水弾きが長期間持続する撥水タイプ。


雨の日の撥水による水はじきを楽しみたい方

施工情報

PX-V250(低撥水タイプ)

水がスジ状に流れ落ち、水残りの少ない光沢にすぐれた滑水タイプ。

●シルバーやマイカ等の中間色を深い輝きに
●WAXの光沢をコーティングで求めたい方

施工情報


PX-V300(親水タイプ)

水が幕状に流れ落ちるため防汚効果に優れ、雨シミなどのトラブルが最も少ない親水タイプ。

※屋外に駐車しているお車、濃色車(特に黒)にお勧めのコーティング剤です。
また白・淡色車で水垢付着が気になる方にもBESTです。


施工情報

PCX-S7(低撥水、艶、耐スリ傷性、防汚性)

クルマの美しさを知り尽くしたカービューティープロが提案する進化系コーティングPCX-S7

近年の柔軟性がある耐擦り傷性クリヤーと同様な構造を持たせることにより、極上の光沢と優れた防汚性能、耐擦り傷性を実現しました。

PCX-S7はケイ素化合物の中でも反応性に優れ緻密な被膜形成が可能なガラス質同様の組成を持つオリゴマー樹脂を使用し、さらに架橋構造は耐擦り傷クリヤーと同様のワニス(滑らかな光沢のある透明な薄膜)構造になっています。それにより抜群の光沢度と耐擦り傷性を実現しました。

また親水基と撥水基を交互に配列させることで水残りの少ないコーティング面を形成。防汚性能にも優れ、メンテナンスも容易です。

これまでに無い光沢と優れた機能をぜひ実感してください。

シリコーン樹脂クリヤー被膜はこれまで0.1が限界とされてきた膜厚を0.2-0.3まで向上させることが可能になりました。

これによりこれまでのコーティング剤をしのぐ光沢増加と長期間に亘る光沢維持が可能になりました。

近年の新車塗装は耐擦り傷性クリヤーを採用する傾向が増えています。

これはボディの美観を低下させる微細な擦り傷を低減させると共に柔軟性を持たせることで経年変化によるクラックの発生や剥がれなどを防止するためです。

このようなクリヤー構造を研究し、最終硬度をF-2Hの弾性被膜にすることで、柔軟且つ衝撃に強いコーティング被膜を実現しました。

被膜の緻密さを向上させることで汚れの固着を防ぐとともに、親水基と撥水基を交互に配列させることにより排水性を高め、優れた防汚性能を発揮します。厚膜を形成するため長期に亘って効果を維持します。

 

 

 

PROMAX EXE (強撥水、艶、耐久性)

比類なき性能は究極の輝きを演出する。


カービューティープロの磨きの技と
PROMAX EXEが作り出す究極の輝き。

優れた光沢」、「際立つ撥水」、「長期間の効果持続」、コーティングに求められた性能がここに集結しました。

長年の実績と理論から誕生したプロマックス・エグゼ。

ポリシラザンを主成分にシラン化合物、フッ素などを絶妙のバランスで配合。ハイブリッド構造が力強いガラスコーティング被膜を形成します。

そしてその比類なき性能を余すことなく引き出すのがカービューティープロの熟練した磨きの技。是非あなたも究極の輝きを体感してください。


効果を長期間維持するハイブリッド皮膜!

プロマックス・エグゼの主成分ポリシラザンは塗装面に強力に定着するとともに強固な結合力で各素材をつなぎ止め、複合素材による被膜を形成します。

シラン化合物との結合ではガラス被膜、フッ素との結合では撥水被膜を形成し、まさにハイブリッド構造を創り出します。

形成された被膜は単純に硬質被膜というだけではなく、柔軟性も持ち合わせ、コーティング効果を長期間持続させます。

光沢度過去最高!光沢維持性も大幅に向上!

プロマックス・エグゼのハイブリッド構造はこれまでにない緻密なガラス被膜を形成し、過去最高の鏡面光沢度102を達成。(コーティング未施工パネル比70%アップ)
光沢維持性能も向上し、美しいツヤ感と光輝くボディを長期間にわたって保持します。

またナノレベルのガラス被膜は耐候性や耐擦り傷性能にも優れ大切なクルマをしっかり守ります。

脅威の撥水力、歴代トップクラス

ポリシラザンといえば親水性といわれていますが、その常識を覆す撥水力を生み出す為にフッ素との強固な結合を実現しました。

緻密なハイブリッド被膜は、水に対して接触角102度の撥水力を発揮します。

また撥水タイプのコーティング剤のデメリットであった、ウォータースポット等の汚れの固着も軽減され、簡単なメンテナンスで長期間にわたり、撥水力を保ちます。

※耐久性、光沢性、撥水力、過去最高の性能をもつコーティング剤

施工後は映り込みが鏡のようになり、また強撥水タイプですがウォータースポットになり難いのでメンテナンスが楽です。