スズキ・ハスラーS-エネチャージ 札幌「お車のガラスコーティング」

光が強く、また最適な色温度でなければ見えない痕

ハスラーは過去、新車入庫の際に同様の痕が何台かありました。

正体は塗装のブツ取りの痕では無いかと思います。

 

と言っても驚かないでくださいね。

通常では見えませんので納車レベルでは問題ありません。

せっかくコーティングするのであれば違和感は無くすのが良いと思いませんか?

 

 


励みになりますので宜しければ1日1クリック、お願いします 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ 

 


冬期間は汚れが激しいですね。

 

鉄粉もややと言った感じでしょうか。

 

 

今回の下地処理は新車ミガキ LEVEL1でしたが、ボンネット及び気になる箇所がありましたので1.5とさせて頂きました。

 

 

その為には弱い場所をマスキング処理で守ります。

 

 

 

マスキングの必要性

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的もあります。

 

宜しかったらこちらもご覧下さい。当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

余計な外光をシャットアウトし研磨に臨みます。

 

 

 

初めに紹介した画像

 

遠くから見るとこんな感じ

ハッキリわかりますね。

 

しかし通常ではこのように見えません。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

同じような痕がグリルにも見受けられました。

 

 

拡大

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

照明は明るさではなく力が研磨には必要です。

 

 

 

 

 

 左ドアに傷が見受けられました。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

この様に、せっかくコーティングするのであればよい状態に整えてから行うのが理想ではないでしょうか?

 

LEVEL1では現在、セラミックプロ液剤のナノポリッシュが主役となっておりますが、ナノポリッシュは油分が入っておらず、塗装面の汚れ除去、艶が向上致します。

しかし、それ以上にバインダー効果が期待できます。

 

バインダー (化学) – 化学において、物と物を接着する物質。接着剤、固着材、固着剤。接合材。

 

つまり塗装面とコーティングを結合させる能力があると言う事です。

 

下記に詳しい例がありますので宜しければご覧ください。

http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/menu_coating_new.html

 

と言っても新しい車へ機械で触ることに抵抗のあるお客様もいらっしゃいますので

溶剤を用いない方法で、可能な限り除去を行いますので

LEVEL1はあくまでも選択の一つとお考えいただければ幸いです。

 

 新車用下地処理は4種類用意しています


LEVEL0 脱脂のみ(状態の良いお車、磨きに抵抗のあるお客様) 無料
LEVEL1 軽い磨き(ヘアースクラッチ、軽度の水垢、保護フィルムの糊の除去) 
LEVEL2 2工程の磨き(LEVEL1に更なる光沢を演出)
LEVEL3 3工程の磨き(内覧会、ショーレベル)

 

コーティングは滑水性、多層コーティングの先駆的なダイヤモンドメーク

通常は2層のEXを、贅沢にも3層コーティングを施します。

 

 樹脂部分もコーティング

 

ダイヤモンドメイクに必要不可欠な焼付処理「加熱溶解浸透法」

 

 

 

この様に数工程を経て初めて新車コーティングの完成となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

スズキ・ハスラーS-エネチャージ

下地処理:新車ミガキLEVEL1.5(ボンネットのみLEVEL2)

コーティング:ダイヤモンドメークワンダーEX(3層 滑水タイプ)

樹脂部分コーティング:ダイヤモンドメークワンダーEX

プラスチック、ヘッドライト:ダイヤモンドメークワンダーEX

ウィンドウ撥水コーティング:PRO PGS-33全面

 

お車は先のご紹介した通りボンネット、グリルに研磨痕がございました。

ハスラーは何台か同様の痕を確認しましたが、今まではツートンカラーのルーフ部分が多かったと記憶します。

 

え~新車なのに!

と思われる方も多いと思いますが、何度も言いますが納車レベルでは問題ありません。

納車の際に車体チェックされていると思いますが、その時点では通常見えませんので神経質になる事は無いと思います。

 

しかし、コーティングされる場合はこの様な痕をスッキリして施工する。

これが当店の考え方です。

 

これが本当の新車コーティングです。

  

 

-お手入れ—

 

スタンドで使われている可能性が高い弱アルカリ性のシャンプー(汚れ落とし成分配合)は撥水機能を落としてしまいますので、絶対に中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

  

徐々に水垢が付着し水ハジキが悪くなってきたり汚れが目立ってきた場合はメンテナンスをお勧めします。

お渡ししたKITの使用法はこちらになります。

http://super-diamondmake.com/mentenance.html

 

 

※最近は粗悪な融雪剤が多量に撒かれてボディーへ固着してしまう事例も確認されております。

その場合はアルカリ成分が含まれたシャンプーは全く意味がなしません。

 

 ○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 1,620円

 

○メンテナンス剤 R-115、またはR-511 ウォーターアドヴァンスを使ってください。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 撥水タイプのコーティングされている方 

 

 

ご利用ありがとうございました。

 

 

 

 

 

——————————————————————

励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

—————————————————————–

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

セラミックプロ 9H 認定施工店

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店 

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店 

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

 
 

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

ホームページ
TEL  :011-799-0865 

 

       

 

——————————————————————————–

北海道札幌市豊平区 カービューティープロ認定、セラミックプロジャパン認定 自動車のボディー磨き、カーコーティング、ガラスコーティング、ルームクリーニング等 専門店!「カービューティープロ 札幌ドーム前 」です 。

当店は大切なお車の塗装面の復活(研磨、ミガキ、コーティング)、クリーニング、シートクリーニング、ウィンドウ撥水コーティング、アルミホイールコーティング、ヘッドライトの白濁を取去るヘッドライト クリーニング、ミガキ&コーティング、欧州車に多い樹脂モールパーツの白濁を防ぐ樹脂モール コーティングを行うカーコーティング専門店です。

札幌市内(中央区、豊平区、南区、清田区、白石区、北区、手稲区)、小樽市、江別市、岩見沢市、夕張市、北広島市、恵庭市、千歳市、苫小牧市、長沼町、栗山町、三川町、由仁町、野幌町、厚真町、遠くは稚内市、釧路市、帯広市、函館市、旭川市、北見市、長万部町、えりも町、浦河町、様似町、虻田町、黒松内町、八雲町、瀬棚町、江差町、松前町、猿払村など北海道各地からも多数御来店頂いております。

主力であるガラスコーティングは鉄粉等の汚染物質の除去、丹念な細部の洗浄、塗装面の光沢復元により見違える輝きを取り戻し高性能なコーティング剤でボディを保護することで、美しさを長期間保ちます。クオリティーの高い技術をぜひ一度体験してみてください。

新車へガラスコーティングの考え方

札幌は除雪費用削減の影響でロードヒーティングがカットされ、

その変わりとして塩カルの使用が非常に多くなり、

お車の使用条件は年々非常に厳しいものになっております。

その事から塗装面を外的要因から守るためボディーをコーティング

とお考えになる方が非常に多く、

新車で購入のされる場合は特に検討される機会も多いかと思います。

 

 

経年車・中古車のガラスコーティングに考え方

最適な機材とコンパウンドを使い

シミやすり傷、洗車キズを可能な限り除去し

塗装面を平滑化させ美しさを取り戻します。

 

作業の際、熱の使用を抑えてますので塗装面を痛める事はありません。

丁重に磨かれたボディーは新車より美しく見えます。 

 

 

ガラスコーティングについて

コーティングは残念ながら厳密な規格はございません。
例えば、激安の資材をネットで購入し、オリジナルの名前を付けてもまかり通ってしまいます。

よくあるオリジナルコーティングですが本当にオリジナルでしょうか?

セラミックプロ認定施工店の中にはオリジナルを作って施工されている業者様が多数いらっしゃいますが、

そのような業者様は自前でモーターショー等へ出店できる資本があります。

 

しかし、一般的な小規模店舗ではどうでしょうか?

自前の商品を一から作るのであれば、とても大きい金額が必要になります。

小規模であれば経営を圧迫してしまいます。

 

そこでオリジナルと称して使われるのが、

私が知る限りでは「ダイヤモンドメーク」「エシュロン」

を使っているケースが多くみうけるように思えます。

 

もちろん、資材としては悪い物ではありません。

広く知れ渡り評判も良い製品です。

 

では、なぜオリジナルと称して販売するのか?

1、他店と差別化を図るため。

2、商品名を公表すると、価格競争になってしまうため。

3、施工単価を上げるため。

4、イメージを上げるため。

 

導入に対しては業者であればどなたでも手に入れることが出来ますので

費用負担が少ないのも特徴です。

 

●セラミックプロは認定されるために審査、講習、実技があり、加盟するための費用負担が大きい。

※ほとんどの業者は審査で落とされます。

●カービューティープロは審査、2週間の講習、実技があり卒業試験に合格しないと認定されません。費用負担もかなり大きいです。

 

以上の事から当店は個人もしくは小規模事業では不可能なテストを行ったコーティング資材しか取り扱いません。

ガラスコーティングについて

 

————————————————————————————–

常識を超えた最高硬度9Hの比類なき硬度と防汚性能を持つ次世代のコーティングシステム「セラミックプロ 9H」の取り扱いを開始しました。「セラミックプロ 9H」は専門の知識、環境、設備、高い技術が要求され、Ceramic Pro JAPANが認定した施工店のみ取扱いを行えるコーティングです。 ナノテクノロジーによって形成された硬度9Hの皮膜が優れた防汚性・対すり傷性能でボディーの傷や汚れから協力にガードします。

 

 

 

照明について

最近はエコの観点からLEDへ照明が変わっておりますので当店も蛍光灯はLED化しております。

しかし塗装面を見る照明だけはLEDへの完全移行を行ってはおりません。

LEDは皆様知っての通り低電力の割には色再現性に優れとても明るいのですが、

「力が足りず影が出来にくい=傷が見えないからです。」

 

LEDは色再現性に優れ「明るくキレイに見える=傷が見えにくい」ので

魅せるためのカーディーラやショールーム等では良いと思います(傷が見えすぎたら誰も買いません)

が、研磨を行う作業所ではコントラストが重要となりますので作業を考えると今一歩及ばずと言ったところでしょうか。

 

※昨年、メーカーに問い合わせを行ったところ、光量、角度など当店の望むスペックの製品は今のところ存在しないと回答を頂きました。

 

マスキング処理について

プレスラインや角などの弱い場所は研磨により塗装が薄くなる事と剥げてしまう場合があります。

またすき間に研磨で発生した粉を入れないため徹底して行います。

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。

※塗装の薄い部分は今回は大丈夫でも次回の研磨を考え研磨を行っております。

○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

なぜマスキングにうるさいか?
カービューティープロに参入する前は営業系で北海道を走り回っておりました。

走行距離は少ないときで月5,000km走りますので

年間6万km、3年で18万kmも走行するため車両の入替えや修理等が激しかったです。

その様な状況から皆様と同じようにネットで検索しディーラー以外で

ミガキやコーティングを行った事があったのですが残念な結果が多数ありすぎました。

ドアや隙間にコンパウンドのカスがベッタリ‥

同じ業界に来て理解しましたが単純にマスキング不良でした‥

なので当店ではマスキングの重要性を画像でお見せしているのです。

 

よけいな外光をシャットアウト

研磨を行うためにはクローズスぺース、適正な光源が必要ですが、

よけいな外光を室内に入れない工夫も必要です。

よけいな外光が入り込むと光が分散され塗装面の傷などが良く見えなくなるためです。
他には巻き傷(ミガキキズ)があったりと‥

外光が入り込むと塗装面がキレイに見え写真が映えます。

 

つまり魅せる為か作業するためかで考え方が変わるのです。

魅せる為は将来のお客様へのイメージ

作業する為は、画像のお車に対して

 

 

施工温度について
コーティング作業において温度、湿度管理は非常に重要です。

ガラスコーティングは気温16度以下では加水分解、脱水縮合(固まりません)が出来ません。

当店では業務用エアコンを導入し冬期間でも20度以上で施工を行い、

最新式カーボンヒーターを使い焼付けますので冬でも問題なく施工できます‥


ガラスコーティングの焼付処理

当店取り扱いのガラスコーティングは、空気中の水分に反応し硬化するタイプ。
24時間で完全硬化するタイプがあります。

空気中の水分に反応し硬化するタイプは常温で完全硬化するまでに約2週間~1ヶ月間必要ですが、

この間は厳しい自然環境にさらされるとコーティング皮膜にダメージを受けやすいと考えられている事から、

当店ではオーバーコート剤を塗布、室温を上げ時間を掛けて初期硬化を行う事で対応しておりました。

 

しかし季節、天候に左右され納車までの時間が掛かりすぎる事が問題でした。

以上の事から最新式特殊カーボンヒーターを導入 均等にパネル毎に完全乾燥させる事で上記問題をクリアー致しました。

特殊カーボンヒーターは、今後主力である水性塗料に最も適したヒーターと言われ、

従来の中波型、短波型赤外線に比べ被膜の外部だけでなく、

内部にも熱が届き全体を加熱するため、均一でムラの無い硬化となります。

 

ヒーターを使用しコーティングを熱処理する行為は

「強制乾燥」「焼付処理」「加熱溶解浸透法」、

色々な名称がありますが基本はどれも同じものです。

 

ただしセラミックプロ、ダイヤモンドメイク(「加熱溶解浸透法」)は

手順は似たようでも時間、温度は独自の規格がございます。

 

当店は、腕の良い板金屋さん指導の下「どれだけの熱をどれだけの時間で」

を重視していますので乾燥より焼付の方がイメージとして相応しいと思い「焼付処理」の名称を使用しております。

 

また、測定はブース温度ではなくパネル温度になります。

このパネル温度を見極めるのが職人芸でありますので、言葉上の物ではありません。

 

セキュリティーについて

私は平成11年式スカイラインGT-R(R34)を所持しておりますが、購入当時は盗難車両が続出しておりました。

手口は堂々とガレージから搬送車で持ち出してしまうようで、

当時はココセコムと契約し夜も寝れない経験を数年いたものです。

 

しかし、15年も経過した今でも盗難情報はよく耳にします。

先日、ニュースで整備工場から古いフェラーリが盗難に遭ったと拝見しました。
手口はグーグルマップで入庫車両が特定されたからとの事。

別にも書きましたが私もカービューティープロを営む前はお客様として各コーティング店を利用した経緯があります。

その際に「34GTーR入庫しました!」と「入庫状況をブログで公開され」

「この人は盗難に対して経験、考え方ががあるのか?」と思ったものです。

今でも稀少車のオーナー様たちとお話しすると、これを重要視している方も少なくありません。

 

また、当時よく耳にしたのはバイク「CBX400」をお店に預け、

ブログで「入庫しました~」と書かれたために、

その日の夜のうち警備会社のセキュリティーが有ったにも関わらず

シャッターを破って盗難にあった。という事です。

 

以上の事から
○盗難対策にはまずは入庫車両を特定させない。
○道路から入庫車両を見せない。
※見えない工夫(外光を入れないことで塗装面が見えるメリットもあります)

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 

 

 

 

TOYOTA・PRIUS(ホワイトパールクリスタルシャイン) 札幌「お車のガラスコーティング」

 

お客様とご相談の上、ディーラー様へ車を引き取りに伺い、ディーラー様へお届けさせて頂きました。

 

 

 

———————————————————

励みになりますので宜しければ1日1クリック、お願いします 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ 

 

———————————————————

 

 

 

 

下地処理コースは新車ミガキ LEVEL2

脱脂を確実に行うためと、ホワイトパールクリスタルシャインを更に際立たせるための研磨を行いました。

 

 LEVEL2なので簡素ですが要所へマスキングを行い保護いたします。

 

 

 

—–マスキングの必要性—–

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的があります。

 

宜しかったらこちらもご覧下さい。当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

 

 

 

 微細な汚れ、微細な洗車傷らしきものも確認されましたが撮影困難の為画像ありません

 

下地処理後は脱脂作業を行いコーティング

 

今回セレクトさせて頂きましたコーティングはダイヤモンドメーク ワンダーEX

EXは通常2層コートですが、当店はベースコートを入れた3層コーティングになります。

 

現在の札幌は気温10度を下回ってきました。

コーティング作業において温度、湿度管理は非常に重要です。

ガラスコーティングは気温16度以下では加水分解、脱水縮合(固まりません)が出来ません。

当店では業務用エアコンを導入し冬期間でも20度以上で施工を行っております。


詳しくはこちら

 

 

ダイヤモンドメイクに必要不可欠な焼付処理「加熱溶解浸透法」

 

 

 

 

 

ボディーガラスコーティング被膜表面に熱処理をおこなうことで、分子間構造の結合能力がパワーアップし、より強力な被膜が形成されます。

 

 

当店で使用する特殊カーボンヒーターは、今後主力である水性塗料に最も適したヒーターと言われ、従来の中波型、短波型赤外線に比べ被膜の外部だけでなく、 内部にも熱が届き全体を加熱するため、均一でムラの無い硬化となります。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

ご入庫時

 

新車ミガキ LEVEL2+ダイヤモンドメーク ワンダーEX(3層)

施工後

 

 

角度は違いますがイメージが伝わるかと

 

 

 

 

 

 

 

 

TOYOTA・PRIUS(ホワイトパールクリスタルシャイン)

コーティング : ダイヤモンドメイクワンダーEX(3層式)

下地処理 : 新車ミガキ LEVEL2

ディティール : スタンダード

 

オプション

ウィンドウ撥水コーティング : PRO PGS-33 全面

 

お客様より大変キレイになったとお喜びの声

仕事の励みになります。

 

新車ミガキ LEVEL2は新車に更なる艶を与えます。

研磨しても1~2μm程度なので研磨と言うよりは砥ぐイメージになります。

 

これが本当の新車コーティングです。

  

 

-お手入れ—

 

スタンドで使われている可能性が高い弱アルカリ性のシャンプー(汚れ落とし成分配合)は撥水機能を落としてしまいますので、絶対に中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

  

徐々に水垢が付着し水ハジキが悪くなってきたり汚れが目立ってきた場合はメンテナンスをお勧めします。

お渡ししたKITの使用法はこちらになります。

http://super-diamondmake.com/mentenance.html

 

 

※最近は粗悪な融雪剤が多量に撒かれてボディーへ固着してしまう事例も確認されております。

その場合はアルカリ成分が含まれたシャンプーは全く意味がなしません。

 

 ○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 1,620円

 

○メンテナンス剤 R-115、またはR-511 ウォーターアドヴァンスを使ってください。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 撥水タイプのコーティングされている方 

 

 

ご利用ありがとうございました。

 

——————————————————————

励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

—————————————————————–

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

セラミックプロ 9H 認定施工店

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店 

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店 

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

 
 

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

ホームページ
TEL  :011-799-0865 

 

       

 

——————————————————————————–

北海道札幌市豊平区 カービューティープロ認定、セラミックプロジャパン認定 自動車のボディー磨き、カーコーティング、ガラスコーティング、ルームクリーニング等 専門店!「カービューティープロ 札幌ドーム前 」です 。

当店は大切なお車の塗装面の復活(研磨、ミガキ、コーティング)、クリーニング、シートクリーニング、ウィンドウ撥水コーティング、アルミホイールコーティング、ヘッドライトの白濁を取去るヘッドライト クリーニング、ミガキ&コーティング、欧州車に多い樹脂モールパーツの白濁を防ぐ樹脂モール コーティングを行うカーコーティング専門店です。

札幌市内(中央区、豊平区、南区、清田区、白石区、北区、手稲区)、小樽市、江別市、岩見沢市、夕張市、北広島市、恵庭市、千歳市、苫小牧市、長沼町、栗山町、三川町、由仁町、野幌町、厚真町、遠くは稚内市、釧路市、帯広市、函館市、旭川市、北見市、長万部町、えりも町、浦河町、様似町、虻田町、黒松内町、八雲町、瀬棚町、江差町、松前町、猿払村など北海道各地からも多数御来店頂いております。

主力であるガラスコーティングは鉄粉等の汚染物質の除去、丹念な細部の洗浄、塗装面の光沢復元により見違える輝きを取り戻し高性能なコーティング剤でボディを保護することで、美しさを長期間保ちます。クオリティーの高い技術をぜひ一度体験してみてください。

新車へガラスコーティングの考え方

札幌は除雪費用削減の影響でロードヒーティングがカットされ、

その変わりとして塩カルの使用が非常に多くなり、

お車の使用条件は年々非常に厳しいものになっております。

その事から塗装面を外的要因から守るためボディーをコーティング

とお考えになる方が非常に多く、

新車で購入のされる場合は特に検討される機会も多いかと思います。

 

 

経年車・中古車のガラスコーティングに考え方

最適な機材とコンパウンドを使い

シミやすり傷、洗車キズを可能な限り除去し

塗装面を平滑化させ美しさを取り戻します。

 

作業の際、熱の使用を抑えてますので塗装面を痛める事はありません。

丁重に磨かれたボディーは新車より美しく見えます。 

 

 

ガラスコーティングについて

コーティングは残念ながら厳密な規格はございません。
例えば、激安の資材をネットで購入し、オリジナルの名前を付けてもまかり通ってしまいます。

よくあるオリジナルコーティングですが本当にオリジナルでしょうか?

セラミックプロ認定施工店の中にはオリジナルを作って施工されている業者様が多数いらっしゃいますが、

そのような業者様は自前でモーターショー等へ出店できる資本があります。

 

しかし、一般的な小規模店舗ではどうでしょうか?

自前の商品を一から作るのであれば、とても大きい金額が必要になります。

小規模であれば経営を圧迫してしまいます。

 

そこでオリジナルと称して使われるのが、

私が知る限りでは「ダイヤモンドメーク」「エシュロン」

を使っているケースが多くみうけるように思えます。

 

もちろん、資材としては悪い物ではありません。

広く知れ渡り評判も良い製品です。

 

では、なぜオリジナルと称して販売するのか?

1、他店と差別化を図るため。

2、商品名を公表すると、価格競争になってしまうため。

3、施工単価を上げるため。

4、イメージを上げるため。

 

導入に対しては業者であればどなたでも手に入れることが出来ますので

費用負担が少ないのも特徴です。

 

●セラミックプロは認定されるために審査、講習、実技があり、加盟するための費用負担が大きい。

※ほとんどの業者は審査で落とされます。

●カービューティープロは審査、2週間の講習、実技があり卒業試験に合格しないと認定されません。費用負担もかなり大きいです。

 

以上の事から当店は個人もしくは小規模事業では不可能なテストを行ったコーティング資材しか取り扱いません。

ガラスコーティングについて

 

————————————————————————————–

常識を超えた最高硬度9Hの比類なき硬度と防汚性能を持つ次世代のコーティングシステム「セラミックプロ 9H」の取り扱いを開始しました。「セラミックプロ 9H」は専門の知識、環境、設備、高い技術が要求され、Ceramic Pro JAPANが認定した施工店のみ取扱いを行えるコーティングです。 ナノテクノロジーによって形成された硬度9Hの皮膜が優れた防汚性・対すり傷性能でボディーの傷や汚れから協力にガードします。

 

 

 

照明について

最近はエコの観点からLEDへ照明が変わっておりますので当店も蛍光灯はLED化しております。

しかし塗装面を見る照明だけはLEDへの完全移行を行ってはおりません。

LEDは皆様知っての通り低電力の割には色再現性に優れとても明るいのですが、

「力が足りず影が出来にくい=傷が見えないからです。」

 

LEDは色再現性に優れ「明るくキレイに見える=傷が見えにくい」ので

魅せるためのカーディーラやショールーム等では良いと思います(傷が見えすぎたら誰も買いません)

が、研磨を行う作業所ではコントラストが重要となりますので作業を考えると今一歩及ばずと言ったところでしょうか。

 

※昨年、メーカーに問い合わせを行ったところ、光量、角度など当店の望むスペックの製品は今のところ存在しないと回答を頂きました。

 

マスキング処理について

プレスラインや角などの弱い場所は研磨により塗装が薄くなる事と剥げてしまう場合があります。

またすき間に研磨で発生した粉を入れないため徹底して行います。

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。

※塗装の薄い部分は今回は大丈夫でも次回の研磨を考え研磨を行っております。

○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

なぜマスキングにうるさいか?
カービューティープロに参入する前は営業系で北海道を走り回っておりました。

走行距離は少ないときで月5,000km走りますので

年間6万km、3年で18万kmも走行するため車両の入替えや修理等が激しかったです。

その様な状況から皆様と同じようにネットで検索しディーラー以外で

ミガキやコーティングを行った事があったのですが残念な結果が多数ありすぎました。

ドアや隙間にコンパウンドのカスがベッタリ‥

同じ業界に来て理解しましたが単純にマスキング不良でした‥

なので当店ではマスキングの重要性を画像でお見せしているのです。

 

よけいな外光をシャットアウト

研磨を行うためにはクローズスぺース、適正な光源が必要ですが、

よけいな外光を室内に入れない工夫も必要です。

よけいな外光が入り込むと光が分散され塗装面の傷などが良く見えなくなるためです。
他には巻き傷(ミガキキズ)があったりと‥

外光が入り込むと塗装面がキレイに見え写真が映えます。

 

つまり魅せる為か作業するためかで考え方が変わるのです。

魅せる為は将来のお客様へのイメージ

作業する為は、画像のお車に対して

 

 

施工温度について
コーティング作業において温度、湿度管理は非常に重要です。

ガラスコーティングは気温16度以下では加水分解、脱水縮合(固まりません)が出来ません。

当店では業務用エアコンを導入し冬期間でも20度以上で施工を行い、

最新式カーボンヒーターを使い焼付けますので冬でも問題なく施工できます‥


ガラスコーティングの焼付処理

当店取り扱いのガラスコーティングは、空気中の水分に反応し硬化するタイプ。
24時間で完全硬化するタイプがあります。

空気中の水分に反応し硬化するタイプは常温で完全硬化するまでに約2週間~1ヶ月間必要ですが、

この間は厳しい自然環境にさらされるとコーティング皮膜にダメージを受けやすいと考えられている事から、

当店ではオーバーコート剤を塗布、室温を上げ時間を掛けて初期硬化を行う事で対応しておりました。

 

しかし季節、天候に左右され納車までの時間が掛かりすぎる事が問題でした。

以上の事から最新式特殊カーボンヒーターを導入 均等にパネル毎に完全乾燥させる事で上記問題をクリアー致しました。

特殊カーボンヒーターは、今後主力である水性塗料に最も適したヒーターと言われ、

従来の中波型、短波型赤外線に比べ被膜の外部だけでなく、

内部にも熱が届き全体を加熱するため、均一でムラの無い硬化となります。

 

ヒーターを使用しコーティングを熱処理する行為は

「強制乾燥」「焼付処理」「加熱溶解浸透法」、

色々な名称がありますが基本はどれも同じものです。

 

ただしセラミックプロ、ダイヤモンドメイク(「加熱溶解浸透法」)は

手順は似たようでも時間、温度は独自の規格がございます。

 

当店は、腕の良い板金屋さん指導の下「どれだけの熱をどれだけの時間で」

を重視していますので乾燥より焼付の方がイメージとして相応しいと思い「焼付処理」の名称を使用しております。

 

また、測定はブース温度ではなくパネル温度になります。

このパネル温度を見極めるのが職人芸でありますので、言葉上の物ではありません。

 

セキュリティーについて

私は平成11年式スカイラインGT-R(R34)を所持しておりますが、購入当時は盗難車両が続出しておりました。

手口は堂々とガレージから搬送車で持ち出してしまうようで、

当時はココセコムと契約し夜も寝れない経験を数年いたものです。

 

しかし、15年も経過した今でも盗難情報はよく耳にします。

先日、ニュースで整備工場から古いフェラーリが盗難に遭ったと拝見しました。
手口はグーグルマップで入庫車両が特定されたからとの事。

別にも書きましたが私もカービューティープロを営む前はお客様として各コーティング店を利用した経緯があります。

その際に「34GTーR入庫しました!」と「入庫状況をブログで公開され」

「この人は盗難に対して経験、考え方ががあるのか?」と思ったものです。

今でも稀少車のオーナー様たちとお話しすると、これを重要視している方も少なくありません。

 

また、当時よく耳にしたのはバイク「CBX400」をお店に預け、

ブログで「入庫しました~」と書かれたために、

その日の夜のうち警備会社のセキュリティーが有ったにも関わらず

シャッターを破って盗難にあった。という事です。

 

以上の事から
○盗難対策にはまずは入庫車両を特定させない。
○道路から入庫車両を見せない。
※見えない工夫(外光を入れないことで塗装面が見えるメリットもあります)

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 

 

 

 

トヨタ・ランドクルーザー200(ホワイトパールクリスタルシャイン) Upgrade 札幌「お車のガラスコーティング」

 

登録から2年ほど経過されたランドクルーザー

今回はコーティングのUpgradeでのご入庫でした。


 

 

 

 

他にはプロテクションフィルムをドアカップ、ステップ分部へ貼り傷をガード

 

ウィンドウ撥水コーティングをフロントガラスとサンルーフへ

 

 

天気の良い日はホワイトパールクルスタルシャインが更に輝きます。

 

 

 

 

トヨタ・ランドクルーザー200(ホワイトパールクリスタルシャイン) 

 

コーティング

ダイヤモンドメイクスーパーモノコックからワンダーEXへUpgrade

 

プロテクションフィルム

ドアカップ、ステップ

 

ウィンドウ撥水コーティング

PRO PGS-33

フロント、サンルーフ

 

 

——————————————————————

励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

—————————————————————–

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

セラミックプロ 9H 認定施工店

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店 

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店 

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

 
 

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

ホームページ
TEL  :011-799-0865 

 

       

 

——————————————————————————–

北海道札幌市豊平区 カービューティープロ認定、セラミックプロジャパン認定 自動車のボディー磨き、カーコーティング、ガラスコーティング、ルームクリーニング等 専門店!「カービューティープロ 札幌ドーム前 」です 。

当店は大切なお車の塗装面の復活(研磨、ミガキ、コーティング)、クリーニング、シートクリーニング、ウィンドウ撥水コーティング、アルミホイールコーティング、ヘッドライトの白濁を取去るヘッドライト クリーニング、ミガキ&コーティング、欧州車に多い樹脂モールパーツの白濁を防ぐ樹脂モール コーティングを行うカーコーティング専門店です。

札幌市内(中央区、豊平区、南区、清田区、白石区、北区、手稲区)、小樽市、江別市、岩見沢市、夕張市、北広島市、恵庭市、千歳市、苫小牧市、長沼町、栗山町、三川町、由仁町、野幌町、厚真町、遠くは稚内市、釧路市、帯広市、函館市、旭川市、北見市、長万部町、えりも町、浦河町、様似町、虻田町、黒松内町、八雲町、瀬棚町、江差町、松前町、猿払村など北海道各地からも多数御来店頂いております。

主力であるガラスコーティングは鉄粉等の汚染物質の除去、丹念な細部の洗浄、塗装面の光沢復元により見違える輝きを取り戻し高性能なコーティング剤でボディを保護することで、美しさを長期間保ちます。クオリティーの高い技術をぜひ一度体験してみてください。

新車へガラスコーティングの考え方

札幌は除雪費用削減の影響でロードヒーティングがカットされ、

その変わりとして塩カルの使用が非常に多くなり、

お車の使用条件は年々非常に厳しいものになっております。

その事から塗装面を外的要因から守るためボディーをコーティング

とお考えになる方が非常に多く、

新車で購入のされる場合は特に検討される機会も多いかと思います。

 

 

経年車・中古車のガラスコーティングに考え方

最適な機材とコンパウンドを使い

シミやすり傷、洗車キズを可能な限り除去し

塗装面を平滑化させ美しさを取り戻します。

 

作業の際、熱の使用を抑えてますので塗装面を痛める事はありません。

丁重に磨かれたボディーは新車より美しく見えます。 

 

 

ガラスコーティングについて

コーティングは残念ながら厳密な規格はございません。
例えば、激安の資材をネットで購入し、オリジナルの名前を付けてもまかり通ってしまいます。

よくあるオリジナルコーティングですが本当にオリジナルでしょうか?

セラミックプロ認定施工店の中にはオリジナルを作って施工されている業者様が多数いらっしゃいますが、

そのような業者様は自前でモーターショー等へ出店できる資本があります。

 

しかし、一般的な小規模店舗ではどうでしょうか?

自前の商品を一から作るのであれば、とても大きい金額が必要になります。

小規模であれば経営を圧迫してしまいます。

 

そこでオリジナルと称して使われるのが、

私が知る限りでは「ダイヤモンドメーク」「エシュロン」

を使っているケースが多くみうけるように思えます。

 

もちろん、資材としては悪い物ではありません。

広く知れ渡り評判も良い製品です。

 

では、なぜオリジナルと称して販売するのか?

1、他店と差別化を図るため。

2、商品名を公表すると、価格競争になってしまうため。

3、施工単価を上げるため。

4、イメージを上げるため。

 

導入に対しては業者であればどなたでも手に入れることが出来ますので

費用負担が少ないのも特徴です。

 

●セラミックプロは認定されるために審査、講習、実技があり、加盟するための費用負担が大きい。

※ほとんどの業者は審査で落とされます。

●カービューティープロは審査、2週間の講習、実技があり卒業試験に合格しないと認定されません。費用負担もかなり大きいです。

 

以上の事から当店は個人もしくは小規模事業では不可能なテストを行ったコーティング資材しか取り扱いません。

ガラスコーティングについて

 

————————————————————————————–

常識を超えた最高硬度9Hの比類なき硬度と防汚性能を持つ次世代のコーティングシステム「セラミックプロ 9H」の取り扱いを開始しました。「セラミックプロ 9H」は専門の知識、環境、設備、高い技術が要求され、Ceramic Pro JAPANが認定した施工店のみ取扱いを行えるコーティングです。 ナノテクノロジーによって形成された硬度9Hの皮膜が優れた防汚性・対すり傷性能でボディーの傷や汚れから協力にガードします。

 

 

 

照明について

最近はエコの観点からLEDへ照明が変わっておりますので当店も蛍光灯はLED化しております。

しかし塗装面を見る照明だけはLEDへの完全移行を行ってはおりません。

LEDは皆様知っての通り低電力の割には色再現性に優れとても明るいのですが、

「力が足りず影が出来にくい=傷が見えないからです。」

 

LEDは色再現性に優れ「明るくキレイに見える=傷が見えにくい」ので

魅せるためのカーディーラやショールーム等では良いと思います(傷が見えすぎたら誰も買いません)

が、研磨を行う作業所ではコントラストが重要となりますので作業を考えると今一歩及ばずと言ったところでしょうか。

 

※昨年、メーカーに問い合わせを行ったところ、光量、角度など当店の望むスペックの製品は今のところ存在しないと回答を頂きました。

 

マスキング処理について

プレスラインや角などの弱い場所は研磨により塗装が薄くなる事と剥げてしまう場合があります。

またすき間に研磨で発生した粉を入れないため徹底して行います。

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。

※塗装の薄い部分は今回は大丈夫でも次回の研磨を考え研磨を行っております。

○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

なぜマスキングにうるさいか?
カービューティープロに参入する前は営業系で北海道を走り回っておりました。

走行距離は少ないときで月5,000km走りますので

年間6万km、3年で18万kmも走行するため車両の入替えや修理等が激しかったです。

その様な状況から皆様と同じようにネットで検索しディーラー以外で

ミガキやコーティングを行った事があったのですが残念な結果が多数ありすぎました。

ドアや隙間にコンパウンドのカスがベッタリ‥

同じ業界に来て理解しましたが単純にマスキング不良でした‥

なので当店ではマスキングの重要性を画像でお見せしているのです。

 

よけいな外光をシャットアウト

研磨を行うためにはクローズスぺース、適正な光源が必要ですが、

よけいな外光を室内に入れない工夫も必要です。

よけいな外光が入り込むと光が分散され塗装面の傷などが良く見えなくなるためです。
他には巻き傷(ミガキキズ)があったりと‥

外光が入り込むと塗装面がキレイに見え写真が映えます。

 

つまり魅せる為か作業するためかで考え方が変わるのです。

魅せる為は将来のお客様へのイメージ

作業する為は、画像のお車に対して

 

 

施工温度について
コーティング作業において温度、湿度管理は非常に重要です。

ガラスコーティングは気温16度以下では加水分解、脱水縮合(固まりません)が出来ません。

当店では業務用エアコンを導入し冬期間でも20度以上で施工を行い、

最新式カーボンヒーターを使い焼付けますので冬でも問題なく施工できます‥


ガラスコーティングの焼付処理

当店取り扱いのガラスコーティングは、空気中の水分に反応し硬化するタイプ。
24時間で完全硬化するタイプがあります。

空気中の水分に反応し硬化するタイプは常温で完全硬化するまでに約2週間~1ヶ月間必要ですが、

この間は厳しい自然環境にさらされるとコーティング皮膜にダメージを受けやすいと考えられている事から、

当店ではオーバーコート剤を塗布、室温を上げ時間を掛けて初期硬化を行う事で対応しておりました。

 

しかし季節、天候に左右され納車までの時間が掛かりすぎる事が問題でした。

以上の事から最新式特殊カーボンヒーターを導入 均等にパネル毎に完全乾燥させる事で上記問題をクリアー致しました。

特殊カーボンヒーターは、今後主力である水性塗料に最も適したヒーターと言われ、

従来の中波型、短波型赤外線に比べ被膜の外部だけでなく、

内部にも熱が届き全体を加熱するため、均一でムラの無い硬化となります。

 

ヒーターを使用しコーティングを熱処理する行為は

「強制乾燥」「焼付処理」「加熱溶解浸透法」、

色々な名称がありますが基本はどれも同じものです。

 

ただしセラミックプロ、ダイヤモンドメイク(「加熱溶解浸透法」)は

手順は似たようでも時間、温度は独自の規格がございます。

 

当店は、腕の良い板金屋さん指導の下「どれだけの熱をどれだけの時間で」

を重視していますので乾燥より焼付の方がイメージとして相応しいと思い「焼付処理」の名称を使用しております。

 

また、測定はブース温度ではなくパネル温度になります。

このパネル温度を見極めるのが職人芸でありますので、言葉上の物ではありません。

 

セキュリティーについて

私は平成11年式スカイラインGT-R(R34)を所持しておりますが、購入当時は盗難車両が続出しておりました。

手口は堂々とガレージから搬送車で持ち出してしまうようで、

当時はココセコムと契約し夜も寝れない経験を数年いたものです。

 

しかし、15年も経過した今でも盗難情報はよく耳にします。

先日、ニュースで整備工場から古いフェラーリが盗難に遭ったと拝見しました。
手口はグーグルマップで入庫車両が特定されたからとの事。

別にも書きましたが私もカービューティープロを営む前はお客様として各コーティング店を利用した経緯があります。

その際に「34GTーR入庫しました!」と「入庫状況をブログで公開され」

「この人は盗難に対して経験、考え方ががあるのか?」と思ったものです。

今でも稀少車のオーナー様たちとお話しすると、これを重要視している方も少なくありません。

 

また、当時よく耳にしたのはバイク「CBX400」をお店に預け、

ブログで「入庫しました~」と書かれたために、

その日の夜のうち警備会社のセキュリティーが有ったにも関わらず

シャッターを破って盗難にあった。という事です。

 

以上の事から
○盗難対策にはまずは入庫車両を特定させない。
○道路から入庫車両を見せない。
※見えない工夫(外光を入れないことで塗装面が見えるメリットもあります)

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOYOTA・ALPHARD Executive Lounge 札幌「お車のガラスコーティング」

納車後、0分でご入庫頂きましたTOYOTA・ALPHARD

ボディーガラスコーティングのご依頼でした。

 

0分? とは当店の前で引き渡しが完了したからですが最短記録の誕生です。

 

 

 


励みになりますので宜しければ1日1クリック、お願いします

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ

 


 

 

下地処理コースは新車ミガキ LEVEL1

ディーラーさんでは何も触っていないはずですが、それなりの撥水がありましたので脱脂を確実に行うためと、

ホワイトパールクリスタルシャインを際立たせるため軽度の研磨を行いました。

 

LEVEL1なので簡素ですが要所へマスキングを行い保護いたします。

 

 

 

 

 

—–マスキングの必要性—–

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的があります。

 

宜しかったらこちらもご覧下さい。当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

 

微細な汚れ、洗車傷らしきものも確認されましたが撮影困難の為画像ありません

 

下地処理後は脱脂作業を行いコーティング

 

今回セレクトさせて頂きましたコーティングはダイヤモンドメイク ワンダーEX

EXは通常2層コートですが、当店はベースコートを入れた3層コーティングになります。

 

 

 

ダイヤモンドメイクに必要不可欠な焼付処理「加熱溶解浸透法」

ボディーガラスコーティング被膜表面に熱処理をおこなうことで、分子間構造の結合能力がパワーアップし、より強力な被膜が形成されます。

 

当店で使用する特殊カーボンヒーターは、今後主力である水性塗料に最も適したヒーターと言われ、従来の中波型、短波型赤外線に比べ被膜の外部だけでなく、 内部にも熱が届き全体を加熱するため、均一でムラの無い硬化となります。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

この様に複数の工程を行いコーティングが完了いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOYOTA・ALPHARD Executive Lounge

コーティング : ダイヤモンドメイクワンダーEX(3層式)

下地処理 : 新車ミガキ LEVEL1

ディティール : スタンダード

 

オプション

ウィンドウ撥水コーティング : PRO PGS-33

 

 

 

 

-お手入れ—

 

スタンドで使われている可能性が高い弱アルカリ性のシャンプー(汚れ落とし成分配合)は撥水機能を落としてしまいますので、絶対に中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

 

※最近は粗悪な融雪剤が多量に撒かれてボディーへ固着してしまう事例も確認されております。

その場合はアルカリ成分が含まれたシャンプーは全く意味がなしません。

 

○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

1,620円

 

洗車スポンジは216円で販売しています。

 

徐々に水垢が付着し水ハジキが悪くなってきたり汚れが目立ってきた場合はメンテナンスをお勧めします。

お渡ししたKITの使用法はこちらになります。

http://super-diamondmake.com/mentenance.html

 

または

メンテナンス剤 R-115、またはR-511 ウォーターアドヴァンスを使ってください。

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

撥水タイプのコーティングされている方

 

 

 

ご利用ありがとうございました。

 

——————————————————————

励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

—————————————————————–

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

 

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

ホームページ
TEL  :011-799-0865

 

       

 

——————————————————————————–

北海道札幌市豊平区 カービューティープロ認定、セラミックプロジャパン認定 自動車のボディー磨き、カーコーティング、ガラスコーティング、ルームクリーニング等 専門店!「カービューティープロ 札幌ドーム前 」です 。

当店は大切なお車の塗装面の復活(研磨、ミガキ、コーティング)、クリーニング、シートクリーニング、ウィンドウ撥水コーティング、アルミホイールコーティング、ヘッドライトの白濁を取去るヘッドライト クリーニング、ミガキ&コーティング、欧州車に多い樹脂モールパーツの白濁を防ぐ樹脂モール コーティングを行うカーコーティング専門店です。

札幌市内(中央区、豊平区、南区、清田区、白石区、北区、手稲区)、小樽市、江別市、岩見沢市、夕張市、北広島市、恵庭市、千歳市、苫小牧市、長沼町、栗山町、三川町、由仁町、野幌町、厚真町、遠くは稚内市、釧路市、帯広市、函館市、旭川市、北見市、長万部町、えりも町、浦河町、様似町、虻田町、黒松内町、八雲町、瀬棚町、江差町、松前町、猿払村など北海道各地からも多数御来店頂いております。

主力であるガラスコーティングは鉄粉等の汚染物質の除去、丹念な細部の洗浄、塗装面の光沢復元により見違える輝きを取り戻し高性能なコーティング剤でボディを保護することで、美しさを長期間保ちます。クオリティーの高い技術をぜひ一度体験してみてください。

新車へガラスコーティングの考え方

札幌は除雪費用削減の影響でロードヒーティングがカットされ、

その変わりとして塩カルの使用が非常に多くなり、

お車の使用条件は年々非常に厳しいものになっております。

その事から塗装面を外的要因から守るためボディーをコーティング

とお考えになる方が非常に多く、

新車で購入のされる場合は特に検討される機会も多いかと思います。

 

 

経年車・中古車のガラスコーティングに考え方

最適な機材とコンパウンドを使い

シミやすり傷、洗車キズを可能な限り除去し

塗装面を平滑化させ美しさを取り戻します。

 

作業の際、熱の使用を抑えてますので塗装面を痛める事はありません。

丁重に磨かれたボディーは新車より美しく見えます。

 

 

ガラスコーティングについて

コーティングは残念ながら厳密な規格はございません。
例えば、激安の資材をネットで購入し、オリジナルの名前を付けてもまかり通ってしまいます。

よくあるオリジナルコーティングですが本当にオリジナルでしょうか?

セラミックプロ認定施工店の中にはオリジナルを作って施工されている業者様が多数いらっしゃいますが、

そのような業者様は自前でモーターショー等へ出店できる資本があります。

 

しかし、一般的な小規模店舗ではどうでしょうか?

自前の商品を一から作るのであれば、とても大きい金額が必要になります。

小規模であれば経営を圧迫してしまいます。

 

そこでオリジナルと称して使われるのが、

私が知る限りでは「ダイヤモンドメーク」「エシュロン」

を使っているケースが多くみうけるように思えます。

 

もちろん、資材としては悪い物ではありません。

広く知れ渡り評判も良い製品です。

 

では、なぜオリジナルと称して販売するのか?

1、他店と差別化を図るため。

2、商品名を公表すると、価格競争になってしまうため。

3、施工単価を上げるため。

4、イメージを上げるため。

 

導入に対しては業者であればどなたでも手に入れることが出来ますので

費用負担が少ないのも特徴です。

 

●セラミックプロは認定されるために審査、講習、実技があり、加盟するための費用負担が大きい。

※ほとんどの業者は審査で落とされます。

●カービューティープロは審査、2週間の講習、実技があり卒業試験に合格しないと認定されません。費用負担もかなり大きいです。

 

以上の事から当店は個人もしくは小規模事業では不可能なテストを行ったコーティング資材しか取り扱いません。

ガラスコーティングについて

 

————————————————————————————–

常識を超えた最高硬度9Hの比類なき硬度と防汚性能を持つ次世代のコーティングシステム「セラミックプロ 9H」の取り扱いを開始しました。「セラミックプロ 9H」は専門の知識、環境、設備、高い技術が要求され、Ceramic Pro JAPANが認定した施工店のみ取扱いを行えるコーティングです。 ナノテクノロジーによって形成された硬度9Hの皮膜が優れた防汚性・対すり傷性能でボディーの傷や汚れから協力にガードします。

 

 

 

照明について

最近はエコの観点からLEDへ照明が変わっておりますので当店も蛍光灯はLED化しております。

しかし塗装面を見る照明だけはLEDへの完全移行を行ってはおりません。

LEDは皆様知っての通り低電力の割には色再現性に優れとても明るいのですが、

「力が足りず影が出来にくい=傷が見えないからです。」

 

LEDは色再現性に優れ「明るくキレイに見える=傷が見えにくい」ので

魅せるためのカーディーラやショールーム等では良いと思います(傷が見えすぎたら誰も買いません)

が、研磨を行う作業所ではコントラストが重要となりますので作業を考えると今一歩及ばずと言ったところでしょうか。

 

※昨年、メーカーに問い合わせを行ったところ、光量、角度など当店の望むスペックの製品は今のところ存在しないと回答を頂きました。

 

マスキング処理について

プレスラインや角などの弱い場所は研磨により塗装が薄くなる事と剥げてしまう場合があります。

またすき間に研磨で発生した粉を入れないため徹底して行います。

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。

※塗装の薄い部分は今回は大丈夫でも次回の研磨を考え研磨を行っております。

○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

なぜマスキングにうるさいか?
カービューティープロに参入する前は営業系で北海道を走り回っておりました。

走行距離は少ないときで月5,000km走りますので

年間6万km、3年で18万kmも走行するため車両の入替えや修理等が激しかったです。

その様な状況から皆様と同じようにネットで検索しディーラー以外で

ミガキやコーティングを行った事があったのですが残念な結果が多数ありすぎました。

ドアや隙間にコンパウンドのカスがベッタリ‥

同じ業界に来て理解しましたが単純にマスキング不良でした‥

なので当店ではマスキングの重要性を画像でお見せしているのです。

 

よけいな外光をシャットアウト

研磨を行うためにはクローズスぺース、適正な光源が必要ですが、

よけいな外光を室内に入れない工夫も必要です。

よけいな外光が入り込むと光が分散され塗装面の傷などが良く見えなくなるためです。
他には巻き傷(ミガキキズ)があったりと‥

外光が入り込むと塗装面がキレイに見え写真が映えます。

 

つまり魅せる為か作業するためかで考え方が変わるのです。

魅せる為は将来のお客様へのイメージ

作業する為は、画像のお車に対して

 

 

施工温度について
コーティング作業において温度、湿度管理は非常に重要です。

ガラスコーティングは気温16度以下では加水分解、脱水縮合(固まりません)が出来ません。

当店では業務用エアコンを導入し冬期間でも20度以上で施工を行い、

最新式カーボンヒーターを使い焼付けますので冬でも問題なく施工できます‥

 

ガラスコーティングの焼付処理

当店取り扱いのガラスコーティングは、空気中の水分に反応し硬化するタイプ。
24時間で完全硬化するタイプがあります。

空気中の水分に反応し硬化するタイプは常温で完全硬化するまでに約2週間~1ヶ月間必要ですが、

この間は厳しい自然環境にさらされるとコーティング皮膜にダメージを受けやすいと考えられている事から、

当店ではオーバーコート剤を塗布、室温を上げ時間を掛けて初期硬化を行う事で対応しておりました。

 

しかし季節、天候に左右され納車までの時間が掛かりすぎる事が問題でした。

以上の事から最新式特殊カーボンヒーターを導入 均等にパネル毎に完全乾燥させる事で上記問題をクリアー致しました。

特殊カーボンヒーターは、今後主力である水性塗料に最も適したヒーターと言われ、

従来の中波型、短波型赤外線に比べ被膜の外部だけでなく、

内部にも熱が届き全体を加熱するため、均一でムラの無い硬化となります。

 

ヒーターを使用しコーティングを熱処理する行為は

「強制乾燥」「焼付処理」「加熱溶解浸透法」、

色々な名称がありますが基本はどれも同じものです。

 

ただしセラミックプロ、ダイヤモンドメイク(「加熱溶解浸透法」)は

手順は似たようでも時間、温度は独自の規格がございます。

 

当店は、腕の良い板金屋さん指導の下「どれだけの熱をどれだけの時間で」

を重視していますので乾燥より焼付の方がイメージとして相応しいと思い「焼付処理」の名称を使用しております。

 

また、測定はブース温度ではなくパネル温度になります。

このパネル温度を見極めるのが職人芸でありますので、言葉上の物ではありません。

 

セキュリティーについて

私は平成11年式スカイラインGT-R(R34)を所持しておりますが、購入当時は盗難車両が続出しておりました。

手口は堂々とガレージから搬送車で持ち出してしまうようで、

当時はココセコムと契約し夜も寝れない経験を数年いたものです。

 

しかし、15年も経過した今でも盗難情報はよく耳にします。

先日、ニュースで整備工場から古いフェラーリが盗難に遭ったと拝見しました。
手口はグーグルマップで入庫車両が特定されたからとの事。

別にも書きましたが私もカービューティープロを営む前はお客様として各コーティング店を利用した経緯があります。

その際に「34GTーR入庫しました!」と「入庫状況をブログで公開され」

「この人は盗難に対して経験、考え方ががあるのか?」と思ったものです。

今でも稀少車のオーナー様たちとお話しすると、これを重要視している方も少なくありません。

 

また、当時よく耳にしたのはバイク「CBX400」をお店に預け、

ブログで「入庫しました~」と書かれたために、

その日の夜のうち警備会社のセキュリティーが有ったにも関わらず

シャッターを破って盗難にあった。という事です。

 

以上の事から
○盗難対策にはまずは入庫車両を特定させない。
○道路から入庫車両を見せない。
※見えない工夫(外光を入れないことで塗装面が見えるメリットもあります)

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

スズキ・ハスラー 3層式ガラスコーティング

 

—————————————————————-

 励みになりますので宜しければ1日1クリック、お願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ 

—————————————————————–

 

 

スズキハスラー新車コーティングでのご入庫でした。

 

お車の状態はとてもよく、以前入庫された他のハスラーのような磨き傷は皆無でした。

 

今の時期は本当に汚れます。

キレイに洗車を行い下地処理へ入るためにマスキング処理を行い要所を保護

 

 

 

 

マスキングの必要性

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的もあります。

 

宜しかったらこちらもご覧下さい。当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

 

新車用下地処理LEVEL1ですが、今回から資材を変更しナノポリッシュを行います。

これは表面の汚れを落としコーティングの定着を良くするバインダー作業となります。

 

ボンネット90μmくらい

 

 

 

 他のお車ですがイメージで

 

 

  コーティングはマルチレイヤータイプのガラスコーティングを3層

 

焼付処理を行います。

 

 

 

 

 

簡単に書いてますが結構時間はかかってます。

 

 

入庫時

 

 

完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹脂パーツもコーティングしてます。

 

スズキ・ハスラー 

下地処理 : ナノポリッシュ(L1)

コーティング : 3層式ガラスコーティング

 

オプション 

ウィンドウ撥水コーティング 全面 PGS-33

樹脂部分ガラスコーティング 

 

ブログ的にはあまり面白い内容ではありませんが、それだけお車の状態が良いと言う事です。

バインダー処理を行いコーティング、マルチレイヤータイプの被膜感は+α的光沢でピカピカになりました。

 

お渡ししたKITを使用して頂ければよい状態をキープ出来ますのでご活用くださいませ。

 

 

 –お手入れ—

 

スタンドで使われている可能性が高い弱アルカリ性のシャンプー(汚れ落とし成分配合)は撥水機能を落としてしまいますので、絶対に中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

 

※最近は粗悪な融雪剤が多量に撒かれてボディーへ固着してしまう事例も確認されております。

その場合はアルカリ成分が含まれたシャンプーは全く意味がなしません。

 

 ○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 1,620円

 

洗車スポンジは216円で販売しています。

 

徐々に水垢が付着し水ハジキが悪くなってきたり汚れが目立ってきた場合はメンテナンスをお勧めします。

ご自身で施工される場合はメンテナンス剤 R-115、またはR-511 ウォーターアドヴァンスを使ってください。

 

 詳しくはこちらをご覧下さい。

 撥水タイプのコーティングされている方 

 

 

ご利用ありがとうございました。

 

 ——————————————————————-

  励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店 

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店 

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

 

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/
TEL  :011-799-0865 

ホームページ

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMW・X5(F15 ミネラルホワイト)

 

—————————————————————-

 励みになりますので宜しければ1日1クリック、お願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ 

—————————————————————–

登録後2年を経過されたX5、新車時にコーティングされていますが全体をリフレッシュと言う事で研磨&コーティングのご依頼でした。

 

2年ほどの経過、カラーがミネラルホワイトなので下地処理はライトポリッシュです。

 

雪が溶けた今の時期、お車はとても汚れております。

 

 

X5はステップに汚れが入り込みますね。

 

ドアの水抜き穴はグリスが垂れて汚れが固着してました。

 

 

 

 

鉄粉も非常におおく付着しておりました。

 

 

 

ライトポリッシュなので簡素ですがマスキングを行い要所を保護

 

 

 

 

 

マスキングの必要性

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的もあります。

 

宜しかったらこちらもご覧下さい。当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

ボンネットアルミ製 100μm前後

フロントフェンダーは樹脂製の為、新しい研磨方法が役に立ちます。

 

 

 

お車は洗車でできたであろう傷はありますが画像に写りません。

 

しかし、この様な痕が見受けられましたので可能な限り除去しております。

 

 

 

 

 

コーティングはマルチレイヤータイプのガラスコーティングを3層

 

ボンネット、フロントバンパーはCeramicPro9H(4レイヤー+TOPコート)

 

CeramicPro9Hは疎水性ですがTOPコートであるLIGHTを1層施工することで気持ちの良い撥水になります。


 

 

全ての施工時に焼付処理を行い被膜の高度を更に高めます。

 

 

 

 

この様に研磨で手間を掛けコーティングでも手間をかけますので持久力が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMW・X5(F15 ミネラルホワイト)

 

下地処理 : ライトポリッシュ

コーティング : 3層式ガラスコーティング

ボンネット、フロントバンパーはCeramicPro9H(4レイヤー+TOPコート)

 

ウィンドウ撥水コーティング 全面 PGS-33

 

ライトポリッシュとはいえ水滴を除去し、汚れをクリアーに

また塗装面が平滑化される事によってお車自体が輝きを出しております。

 

マルチレイヤータイプの被膜感は+α的光沢でピカピカになりました。

 

 

お渡ししたKITを使用して頂ければよい状態をキープ出来ますのでご活用くださいませ。

 

 

 –お手入れ—

 

スタンドで使われている可能性が高い弱アルカリ性のシャンプー(汚れ落とし成分配合)は撥水機能を落としてしまいますので、絶対に中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

 

※最近は粗悪な融雪剤が多量に撒かれてボディーへ固着してしまう事例も確認されております。

その場合はアルカリ成分が含まれたシャンプーは全く意味がなしません。

 

 ○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 1,620円

 

洗車スポンジは216円で販売しています。

 

徐々に水垢が付着し水ハジキが悪くなってきたり汚れが目立ってきた場合はメンテナンスをお勧めします。

ご自身で施工される場合はメンテナンス剤 R-115、またはR-511 ウォーターアドヴァンスを使ってください。

 

 詳しくはこちらをご覧下さい。

 撥水タイプのコーティングされている方 

 

綺麗になったお車で良いカーライフをお過ごしください。 

ご利用ありがとうございました。

 

 ——————————————————————-

  励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店 

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店 

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

 

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/
TEL  :011-799-0865 

ホームページ

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レクサス・LX570 (LEVEL1.5)

 

レクサス・LX

当店2台目の施工となります。

 

お車の状態は非常によく鉄粉も皆無ですが、気になるのは移動中に付いたと思われる汚れぐらいでしょうか。

洗えば取れますので。

 

 

 今回の下地処理は新車ミガキ LEVEL1にプラスして0.5 です。

 

研磨を入れるとパールが際立ちますのでLEVEL1以上がお勧めです。

 

新車用の研磨とはいえマスキングを要所に行い気分を害されるであろうコンパウンドのカスやエッジラインの保護に気を使います。

 

 

 

 

 

 

 

マスキングの必要性

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的もあります。

 

宜しかったらこちらもご覧下さい。当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

 

新車磨き LEVEL1.5で新車のさらなる光沢を狙い、ガラスコーティングで保護

 

今回はベースコート含む3層コートを行いましたが、全て焼付処理を行っておりますのでとても手間がかかっております。

 

 

アルミホイールも焼付け中

 

 以上で完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデリスタ エアロ+アルミホイール

内装もこだわられたそうです。

 

 

 

 

レクサス・LX570  

下地処理 : 新車ミガキ LEVEL1.5(711p-l・655p‐l)

3層式ガラスコーティング 

オプション

アルミホイールコーティング

ウィンドウ撥水コーティング : PGS-33

 

状態のとても良いLX570に更なる光沢を演出するため1.5の研磨を入れさせて頂きましたので、極上の新車コーティングと自負致します。

差し上げた洗車セットを使用して頂ければよい状態を長く続けられますので是非ご活用ください。

 

---お手入れ---

 

洗車をする場合は中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

 

○カービューティープロの専用シャンプーはR-011 or R-012(撥水タイプ)です。

1,620円

 

洗車スポンジは216円で販売しています。

 

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

 

ご自身で施工される場合は差し上げたKITもしくはR-115、またはR-511 ウォーターアドヴァンス

を使ってください。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

 

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

当店の考え方

新車コーティング

 

 

 

ご利用ありがとうございました。 

 

 

 

 

—お詫び—

当初、LXを「セルフリストアリングコート」と思っておりましたが、通りすがりの方より「普通の塗装」とお聞きし

調べてみると確かにセルフリストアリングコートでは無く「耐スリ傷性向上塗料」でした。

http://haigo.jp/doc/product/p-00000415_1.pdf



以前、レクサスは全車「セルフリストアリングコート」と耳にしたことがあり、

それがそのまま先入観として残ってしまった次第です。

 

コーティング及び研磨は「普通の塗装」でも 「セルフリストアリングコート」でも問題なく施工できますが

誤った情報を伝えてしまった事を深く反省し今後に生かしてまいりたいと思います。

 

 

——————————————————————

励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店 

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店 

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

 
 

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/
TEL  :011-799-0865 

ホームページ

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

スズキ・Kei(HN22S) 

 

※※※※※※※※※※※※※※※ 

 励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※

2002年登録のスズキ・Kei

走行距離 約25000kmのお車です。

 

年式から見るととても奇麗なお車ですが、下地処理をミドルポリッシュで可能な限り傷を除去し塗装面を平滑化させます。

 

研磨のためのマスキング

軽自動車でも手は抜きません。 

 

 

マスキングの必要性

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的もあります。

 

宜しかったらこちらもご覧下さい。当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

 塗膜は意外と厚い120μm前後

 

 

傷が目立ちにくい色ですがカメラにハッキリ写ると言う事は深さを意味します。

北海道の場合、雪やスノーブラシの影響がどうしても付きまといます。

 

以下、ファーストポリッシュにつきオーロラが見られますが、数回の工程で消し去りますのでご安心を

 

 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイザーも傷で白ぼけておりましたが磨いてみました。

深い傷は取れませんがボケが解消され通常ではきれいに見えます。

 

 

脱脂乾燥後、ガラスコーティングを分厚く2度にわたり施工

 

焼付処理を行い定着効果を更に上げます。

 

 

 

焼付後、1番寝かせて出庫させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹脂部分もコーティング

 

 

スズキ・Kei(HN22S) 

 

下地処理 : ミドルポリッシュ

コーティング : PROコース 2層

 

オプション

ウィンドウ撥水コーティング PGS-33 全面

樹脂パーツコーティング PCM-820

 

年式の割には奇麗なお車でしたが入魂磨きで塗装面を平滑化させガラスコーティングを2層施工させて頂きました。

洗車傷が消え平滑化された塗装面は美しいの一言に尽きます。

 

下側の錆やすい場所、ジャッキアップポイントにはアルミ用コーティング剤を分厚く施工致しましたので効果に期待したいです。

 

–お手入れ—

 

スタンドで使われている可能性が高い弱アルカリ性のシャンプー(汚れ落とし成分配合)は撥水機能を落としてしまいますので、絶対に中性のカーシャンプー(ノーコンパウンド)を使用し、たっぷりの水を使った手洗いを行ってください。

  

○カービューティープロの専用シャンプーはR-012(撥水タイプ)です。

 1,620円

 

洗車スポンジは216円で販売しています。

 

徐々に水垢が付着し水ハジキが悪くなってきたり汚れが目立ってきた場合はメンテナンスをお勧めします。

ご自身で施工される場合はメンテナンス剤 R-115またはR-511 ウォーターアドヴァンスを使っていただければ簡単にきれいに復活いたします。

 

 詳しくはこちらをご覧下さい。

 

撥水タイプのコーティングされている方 

 

綺麗になったお車で良いカーライフをお過ごしください。 

ご利用ありがとうございました。

 

 お得なキャンペーン実施中です。

 

——————————————————————-

  励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店 

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店 

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

 
 

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/
TEL  :011-799-0865 

ホームページ

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMW・X5(E70 アルピンホワイト)  

 

——————————————————————

  励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ 

↑(祝)1位獲得!

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

アルピンホワイトのX5です。

この度お車を関西からご購入され、いったんリセットと言うことで外装のミガキ&コーティングのご依頼。

 

お客様の気になる点はいまいち艶が無いとの事でした。

 

その原因としては全体に付着したシミです。

 

 

 

洗うとこの様に水滴の痕が

前オーナー様もコーティングを行われていたとの事でした。

 

あくまで私の見解ですが

研磨をしたところ洗車傷が現れたことから下地処理をあまり行わず厚いコーティングを施工したように思えました。

これはコスト重視など多種多様にあるので悪いとは言い切れません。

 

どちらかというとコーティングを行った安心感から前オーナー様が間違ったケアを行った事が原因と思われます。

 

なので、至る所このような状況でした。

 

 

 

端々の水垢を除去しスッキリさせております。

 

 

 

空知地方からのご来店だったため鉄粉が見受けられました。

 

 

下地処理はミドルポリッシュなので最低でもこのくらいのマスキングを行っております。

プレスラインの多いBMWでは今回は大丈夫でも、次回以降を考え角を守る意味で必要以上に行います。

 

 

マスキングの必要性

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※ボンネットやドアにプレスラインが多いので、磨きすぎて薄くなり過ぎないようにする目的もあります。

 

宜しかったらこちらもご覧下さい。当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

 

 

ボンネット アルミ製 140μm 前後 と厚めですが、フロントフェンダーは樹脂製、ドアは鉄と素材が違いますので研磨に注意が必要です。

 

全体的に水シミ、垢がありモヤっとしています。

 

1stポリッシュ中

 

1stポリッシュ中、不純物が取れてクリアーになってきました。

 

 

 

 

柔らかいピラーはこれ位まで研磨しました。通常は小傷が見えませんのでご安心ください。

 

 

研磨をかけると白いカラーはピントが合わなくなりますのでご容赦ください。

 

スッキリ磨き上げコーティングを行ったアルピンホワイとは美しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

ご紹介した通り艶を失う原因は水垢もしくは水シミが原因でしたが、これは間違ったケアをされた為発生したものと考えられます。

スッキリ磨き上げられ本来の白さを取り戻しましたので、お渡しした洗車セットを使っていただければ良い状態を保つ事が出来ますのでぜひご活用下さいませ。

 
 
 

——————————————————————-

  励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ 

↑(祝)1位獲得!

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

車整備・修理 ブログランキングへ
にほんブログ村

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店 

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店 

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

 
 

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/
TEL  :011-799-0865 

ホームページ

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

 

 

 

 

 

 

マツダ・アテンザワゴン(スノーフレイクホワイトパールマイカ) プロガラスコーティング(LEVEL2)

 

マツダ・アテンザワゴン

当店のスケジュールの都合で、納車後1週間経過後の入庫でした。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

 

お車の状態は非常に良くとてもキレイですが、

 

やはり軽度の鉄粉は付着してます。

 

 

 

新車は汚れが無い(少ないので)キレイに見えますが、最近の傾向として光沢がいまひとつな場合が多いのです。

 

今回は新車ミガキLEVEL2を行い、コーティングで艶を出すのではなく、下地処理でツヤを出しコーティングを施工します。

 

 

そのためには研磨なのですが、すき間にカスを入れないよう。また弱い部分を保護する為マスキングを行います。

 

 

マスキングの必要性

○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を剥がさない為。
○パネルのエッジやプレスラインなど、塗装の薄い部分や弱い部分の塗装を更に薄くしない為。
○樹脂部分の保護
○すき間にコンパウンドの粉を入れないようにする。

※マスキングをする事でギリギリまで磨けます。

宜しかったらこちらもご覧下さい。
当店へご入庫いただいたお車で気が付いた点

 

ボンネット 120μm前後

 

膜厚計を使用し塗装を把握

今回のアテンザはリアゲート、ナンバーの上が樹脂パーツでした。

 

 

状態が良いお車なので劇的な画像はありませんがLEVEL2でこのように変化してます。

 

いまいちハッキリしない塗装面ですが

 

 LEVEL2でかなり映り込みが良くなりました。

 

 

 

 

スタッドレスを組み込んだ冬用ホイールを耐久性重視でコーティング

 

 

 

 

アテンザワゴン コーティング完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マツダ・アテンザワゴン(スノーフレイクホワイトパールマイカ) 

 

プロガラスコーティング(LEVEL2)

アルミホイールコーティング(19インチ)

ウィンド撥水全面(PGS-33)

プロテクションフィルム

ドアハンドル、ドアエッジ、ステップ

 

とても良い状態のお車でしたが、光沢を重視(LEVEL2)を行い美しく仕上させて頂きました。

これが本当の新車コーティングと自負いたします。

 

お渡ししたメンテナンスKITを使用して頂ければ良い状態を長持ちさせる事ができますのでご活用ください。

 

ご利用ありがとうございました。

 

 

 

  ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪ 

 

 

*********************************************

 

お知らせ

サーバーサービス終了に伴い2015年2月28日をもちまして
現在使用しているURL http://www11.ocn.ne.jp/~cbp_spd/が使えなくなりました。

新しいURLはこちらになります。
http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/ 

ブックマーク、及び相互リンクの管理者様はお手数ではございますがURLの変更をお願い致します。

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
  2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  
  2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店  

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/
TEL  :011-799-0865 

ホームページ

 twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

 facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。