看板完成

すでに予約の車を施工していますが、まだプレオープンなのです。

電話が引けて、看板に番号を載せたらグランドオープンです。
グランドオープンの際には、来店者へマイクロファイバータオルを差し上げますよ。

現状はこんな感じです。

看板の下部の赤い帯に電話番号が入ります。

大事な車を預かるのでセキュリティー会社を契約済みです。
来月から始まるセキュリティーのシステムへの広告を近日UPします~♪

6/22 現在

今日は用事で深川へ行き帰って来てから開業の準備。

毎日が時間が足りないです。

やることは山ほどあり消化不良状態ですが、

「あせらず、急いで、確実に」

宇宙戦艦ヤマトの名セリフですが、まさにそのとおりかと思います。

同じカービューティープロの先輩へ挨拶も行かなくてはならないと
日々思っているのですが実行できないもどかしさに悩んでおります。

時間が48時間欲しい‥

「あせらず、急いで、確実に」

ですよね。

もしご覧になられてたなら、この場を借りてお詫び申し上げます。
近日中、絶対にご挨拶へ伺いますので、どうぞよろしくお願いします。

カービューティープロ 

新人 近江谷

スクール14日目


今日が最終日です。

昨日までの実技、学科の点数が悪ければ野宿しなければなりません(汗)

結果は‥

校長先生がニャニャしてるから‥

もしや‥

ダメ?

なんと!無事合格です☆彡

昨夜は眠れないし気になって朝は早起きするし、本当に精神的にキツかったです。

合格発表の後はカーラッピングの実習。

画像のプリウスのボンネットを貼りましたよ。

なかなかの質感です。

午後は各コーティングの使い方とウィンドウガラスコーティング。

ウィンドウコーティングは市販の物と全然違いスッキリきれいなガラス コーティング。

帰ったら34に施工します(笑)

その次はサプライ学科と卒業式。

久しぶりに卒業しました♪

感動ですよ~

1台目のポルシェの時なんか、足が痛くって泣き入りましたもん。

汗と涙の14日

明日からは先輩達が築き上げたブランドイメージを汚さないよう精進致します。

スクール13日目 メルセデス C250 ワゴン PX-V250(低撥水、ツヤ重視タイプ)

スクールもいよいよ残すところ2日となりました。

本日の実習は昨日に引き続きシルバーのベンツ
脱脂~コーティング~仕上げです。

脱脂の前にタイヤハウスの艶出しを行うのですが、タイプAスポンジにC-55を掛けている所で思い出し、校長先生の目を盗んでタイヤハウス艶出しを‥

きっと気が付いてないはずです(汗)

ブロアーで水分を飛ばしコーティングを塗布ですが‥

スポンジの白い面の逆側に垂らしている所を校長先生に発見され(苦笑)
動揺して手の震えがとまりません(笑)

動揺すると口数が多くなるんですね~

今回のコーティングはPROMAX PX-V250 (低撥水性 光沢重視タイプ)

塗布中の水分厳禁です。

乾燥させて拭きあげ

こんな感じです♪

なんと言ったらいいんでしょう。

作業前は灰色のベンツが磨いたら明るいシルバーに変わり、
コーティング後はうっすらと青っぽいシルバーに変わった様に見えました。

これは凄いです。

出来ることならこのまま飾っておきたい気分です。

実技週終了後は学科試験

予習はしてあったものの、部分的に予想外の問題が出て悩みました。

コンパウンドの種類

荒め→仕上を書くのですが、実技講習で使ったコンパウンドは711-PLとウルトラフィナHGだけだったので、755-LD???です。

先日のサプライ講習の時のメモを見たら

711-PL
755-LD
800P
ウルトラフィーナプレミアム
ウルトラフィーナHG

とあったので711、HGは知ってるのでこの順番だ!
と決め答案に書いたところ‥

あとで調べたらこんな感じ

ウルトラフィーナプレミアム
711-PL
755-LD
800P
ウルトラフィーナHG

なんで4番目にウルトラフィーナプレミアムを説明すんだ(汗)
このあたりから試験は始まっていたようです。

その次はeco-001 eco002 ???

あっ、ラストバスターね。
でも001ってなんだ??

イオンマルチクリーナーか(ほっ)

それの性質???

ラストバスターは中性だから、同じecoシリーズだから

きっと中性

中性だろう。

中性に間違いない!

しかし

アルカリ性でした(涙)

うえええ~

こんなんでパスするんだろうか(大涙)

明日は発表です。

卒業できなければネットカフェか野宿しかありません。

どうする俺(動揺)

スクール12日目 メルセデス C250 ワゴン フルミガキ

前日に引き続き、シルバーメタリックのベンツです。

このベンツ、左側側面の塗膜が40~50と言う数字。

911ターボが90~100位合ったので約半分しか塗膜がありません。
最近の水性塗料の車はこの位らしく、塗装は硬いのでキズは付きづらいが
キズを取り難い側面を持ちます。

ところが右リアドア付近の塗膜が90以上!
右リアフェンダーからCピラーと上がって行くにしたがって70、60、50と‥

相当上手い修理です。

話は戻って本日の内容です。

シングルアクションポリッシャーにて下地作り

そのご○○で仕上げへ

マスキングを剥がして、手磨き。

これで丸一日かかってしまいました。

まともに車を磨くととんでもない時間がかかります。

シルバーメタリックは研磨すると明るいシルバーになります。
一見簡単そうですが、明るいので細かい傷が見にくいです。

白なんかは明確に判りますが、シルバーは注意しないと見分けが付かない。

明日は脱脂、コーティング、仕上げ。

その後、学科検定です。

肉体労働後の検定、実にリアルです。

東京へ来て約2週間、疲労はピークで目の下にクマが出来てきました。

足は痛いし、体重は4kgほど減少。

胸ポケットに携帯を入れているせいか?
入れてないときでもバイブの振動を何故か感じています。

※画像ありません(m(__)m)

スクール11日目 メルセデス C250 ワゴン フルミガキ

本日は3台目の車の施工です。

お車はシルバーメタのベンツワゴン
まずは外装チェック!

結構傷ついています。凹んでます。
次はタイヤ関連のクリーニング

めちゃくちゃ汚いです。
と言うのもベンツはブレーキパットのカスが物凄く多い。
ローターも減ってくシステムなので当然と言えば当然ですが、
これが国産メーカーならクレームついちゃいます。

お国柄と理解できるユーザーがあってこそのブレーキ系の汚れ
でもクリーニングする人は大変なのよ~

んで細部のディティリング
ドアの汚れやすい部分とか、モールやエンブレムの隙間とか
歯ブラシでガシガシやりたくなっちゃう様な部分を丁寧に洗浄

これが仕上がりに差が出る部分です。

何度やってもケミカルの良さと技術には感服です。

午前中はこれで終了。

午後はボディ洗って鉄粉落とし

その後、磨きのためのマスキングです。

次は他の先生が施工した550?
ベンツのワゴンです。

EXEと言う最上級のコーティングを施工

物凄いツヤです。

完全に硬化するともっと良いとの事。

資材は高いですが34にやりたいな~♪

スクール10日目

スクール9日目はウインドリペアのデモ、保険、サプライ、営業と座学中心の内容でした。

ウインドウリペアは、何度か社用車をガラス屋さんに出して施工してもらいましたがカービューティープロのほうが仕上がりは上でした。

今回はデモなので、自分が施工出来ないのでかなり辛口に見てましたが、施工時間は1時間弱、仕上がりは角度を変えてよく見ると、うっすら見えるぐらいなので驚きました。しかもデモなので手抜き作業でです。

見ていると簡単そうでしたが、テクニックとセンスが必要との事。
自分にセンスがあるのかは判りませんが、将来は覚えたいと感じさせられる内容でした。

ここでは書かなかったですが(作業は2人でやっているんです)、
同期の人は税務の講習でした。

私は税務処理は平成11年からやっているのでウインドウリペアとなったのですが、体を動かし帳簿付けは本当大変です。

S峰さん、頑張ってくださいね。

有益な情報は北海道から随時流しま~す(笑)

さて午後は保険講習から、
専門の方が色々と教えてくれ質問に答えてくれます。

ここで用意している自動車関連の保険は、
良く出来ていると関心しました。

一応、スタンド時に大成火災の資格もってたし、
数年前はアリコジャパン(生保)の活動もしてたので
内容については本当に良く出来ていると思います。

この辺は札幌に戻ってから、
お世話になっている保険代理店さんと相談して考えたいと思います。

次はサプライ品の講習
物凄い数の提供品に驚きです。

全部で100以上もあります。
開業時に最低の数だそうです。

次は営業の講習

う~ん納得

詳しくは書きませんが、札幌に戻ってからの流れが見えてきました。

なんだかんだで実ある内容に感謝です~♪