暑さ対策にスモークフィルムはいかがでしょうか?

リアスモークフィルム

フィルム

フィルムについて

近年では製品技術の進化により、暑さのもとになる赤外線(IR)を大幅にカットして不快な暑さやジリジリ感を抑え、車内の快適化を実現できる機能性フィルムが登場。
エアコン効率を上げることで燃費を向上させ、エコロジーにも繋がります。
もちろん紫外線(UV)は99%以上カット、車内の日焼けや劣化を防ぎます。また万一の事故時にはガラスの飛散を防止することも可能です。

車内からは思ったより明るく見えるのが特徴です

一番濃いフィルムでも室内からは思ったより明るく見えます。
室内からは思ったより明るく見えるのが特徴

原料着色タイプの色あせや変色しにくい高品質フィルム。基本機能は充実、ハードコートタイプでキズにも強く美しい仕上がりが特徴です。

種類(スタンダードと高機能タイプを取り扱っております)

種類

価格

軽 25,000円~

   可視光線透過率 紫外線カット率 遮蔽珪係数
 ピークスモーク  7%  99%  0.70
 レギュラースモーク  20%  99%  0.75
 ベルスモーク  30%  99%  0.78

■遮蔽係数とは、3mmフロートガラスを1.00として太陽光線の流入熱量を表した数値です。 数値が小さい程、日射しによる室温上昇を防ぎエアコンの効率が良くなる傾向にあります。

注意

○リアガラスは形成後1枚で貼ります。
○リアだけでも施工できます。また部分的に濃さを変える事も可能です。
○お車によっては施工できない場合があります。
○価格は体積(A~N)による基準で算出していますが、形状等で価格の増減があります。
○ゴミや折れは難しい車種は不可能の場合があります。
※多少の折れや微量なゴミは入る場合がございます。ご了承下さいませ。
○リアシートやリアトレーの脱着が施工上必要な場合、脱着が困難な場合はお客様の方で外してからご入庫して下さい。 (現車確認が必要な車種があります)

施工時間 5時間~(基本的には1泊2日)

その他

カーフィルム施工には多量の水分を使用します。
水分が無くなり完全にガラスに密着するまで、施工後1週間は下記の事に注意して下さい。
■施工直後は、施工時に使用した水分が微量に残っている為、施工面ガラス内側を触るとフィルムがズレてしまう可能性がありますのでさわらないで下さい。
■窓ガラスの開閉をしてしまうとフィルムが剥がれてしまう可能性がありますので、絶対に窓ガラスの開閉はしないで下さい。
■熱線を入れてしまうとその水分が熱くなり膨らみ、フィルムとガラスの間に空気等が出る可能性がありますので、絶対に熱線は入れないで下さい。
■ガラス面の内側に白濁・水泡(水ぶくれ)がでる場合がありますが、これらは時間の経過と共に徐々に無くなっていき、1週間~2週間位で完全に無くなります。
■セラミック加工してあるガラスや熱線のプリントが大きいガラスは、密着が部分的に悪い場合がありますが、ガラスの構造上止むを得ない事ですので、ご了承下さい。
■ガラスの清掃は、できるだけ柔らかい綺麗な布で優しく水拭きをして下さい。汚れのひどい場合は中性洗剤を使用して優しく水拭きをして下さい。ガラスクリーナー・研磨剤・硬い布・ブラシ等の使用はフィルム面に傷を付ける可能性がありますので絶対に使用しないで下さい。

お問い合わせ

<< 前のページに戻る