コーティングの下地処理・北海道札幌市お車のガラスコーティング カービューティープロ札幌ドーム前

写真の説明を入れます
輝く太陽・緑の樹木・美しい鳥・爽やかな風、気持ちのいい自然の中を颯爽と愛車を駆る、気持ちはレッドゾーンへ。しかし大地や大気中にはクルマのボディにとって天敵がイッパイ。鉄粉・ピッチ・タール・樹液・鳥糞など塗装面にダメージを与えるさまざまな物質が存在するのです。そんな危険から大切な車を守り保護するのがプロコーティング。

鉄粉等の汚染物質の除去、丹念な細部の洗浄、塗装面の光沢復元(研磨)により見違える輝きを取り戻し、高性能なコーティング剤でボディを保護することで、美しさを長期間保ちます。

クオリティーの高い技術をぜひ一度体験してみてください。

コーティングの下地処理について

鉄粉及び異物の除去

塗装面の汚染物質の除去
塗装面のザラつきの原因である鉄粉、軽度の塗装ミストを除去
もちろんピッチやタールも除去します。

この工程を怠ると研磨の際にポリッシャーの痕(バフ傷)が発生します。

コーティングの下地処理(研磨)について

経年車

軽度の磨き「エコノミー」~強度の磨き「ハードポリッシュ」まで4段階に区分し、
予算やご希望される仕上がりに細かく対応しております。

研磨とは

塗装面の汚れの除去、小傷の除去など研磨量によって光沢が変わりますがイメージが判りにくいかと思います。

下記の画像はホンダ・ライフ

写真の説明を入れます

※軽自動車はコストの問題で塗装は薄く、この時代のライフはあまり状態がよろしくありませんので、あえて見本とさせて頂きました。
違いのわかりにくいシルバーでも研磨レベル「ミドルポリッシュ」でこんなに変わります。
写真の説明を入れます

ボンネットは新車以上の輝きになってます。

研磨を行う事で塗装面が平滑化されるので美しく輝きます。

ブラックなどの濃色車もお任せください

小傷の目だつトヨタの202 ソリッドブラック

Before
マークX 202ブラック ビフォー

After
マークX 202ブラック アフター





<< 前のページに戻る