アルミホイールコーティングについて

アルミホイールコーティングは毎月、沢山の施工依頼を受けており全てを公開する事が出来ませんが、今回は特異なケースですのでご紹介を

 

アドバンのホイールですが、白っぽくて何とかならないか?とのご相談でした。

 

サテンブラック(半艶)ですので、この手のホイール特有の症状です。

 

特に裏側は洗浄後でもこんな感じ

 

PCW-880 アルミホイールコーティング剤を施工中

使用コーティング剤はPCW-880(カービューティープロ アルミホイール専用コーティング)です。

濃度が高くボディーには使用NG!(割れてしまう)

 

アルミホイールは大変過酷な状況で使用されますので耐久力が必要です。

 

アルミホイールコーティングで注意しなければいけない点は資材に何を使用されているかです。多くはコスト削減の為、ボディー用のコーティング剤を転用しているケースが多いからです。そのようなケースの場合は当店のような表示は一切されておりません。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

質感をほ変えずに防汚性能と耐腐食を付与!

 

きれいなホイールでは判りにくいのですが、今回の様なホイールでは一目瞭然!

 

一般的な撥水させるだけのコーティングとは概念が違いますよ。

 

 

アルミホイールコーティングについて 

 

Shareこの記事をシェアしよう!

モバイルバージョンを終了