アルミホイールコーティングでお手入れのしやすさが向上します。

アルミホイールコーティング

アルミホイールコーティング

アルミホイール専用のガラスコーティングを施工することによってホイール表面の保護、長期間撥水する事によって優れた防汚効果を発揮させ、ブレーキダスト等のあらゆる汚れの固着を防ぎます。

強固で厚いガラス質被膜により、水洗いのみで1年以上の効果が持続します。
約700度の熱に耐えれるとの事なのでサーキットユーザーにもお勧めです。

洗浄中のホイール
鉄粉除去剤の反応が凄いことになってます。
アルミホイールコーティング

最新型カーボンヒーターにて焼付け硬化
最新型カーボンヒーターにて焼付け硬化

撥水イメージ


コーティング剤について

アルミホイールは大変過酷な状況で使用されますので耐久力が必要です。当店ではスタンダードタイプでPRO PCW-880を使用しておりますが、こちらはアルミホイール専用コーティングになります。ボディーには強すぎて使用不能です。また、ボディー用のセラミックプロ9Hは2層+TOPコートの計3層式でアルミホイールコーティングとしての性能を発揮します。

アルミホイールコーティングで注意しなければいけない点は資材に何を使用されているかです。多くはコスト削減の為、ボディー専用のコーティング剤を転用しているケースが多いからです。そのようなケースの場合は当店のような表示は一切されておりません。


2種類から選択できます。

PRO PCW-880

スタンダード 「PRO PCW-880」

■シラン系(ガラス系)のアルミホイール専用コーティング剤です。
■ホイールの塗装とシロキサン結合し、強固なガラス質のホイールコーティング層を形成します。
■完成された硬質被膜が美しくお手入れし易いアルミホイールを長期間持続させます。
■耐熱、耐酸、耐汚染物質性能に優れ、長期間ブレーキダストや鉄粉・酸などのあらゆる汚れや劣化物質の固着を防止。
1本 3,400円(税別)~

■ボディーコーティングと同時施工は大変お得な割引制度があります。
■新品とは新車納車直納状態になります。
■経年とはすでにご使用され洗浄が必要な場合になります。
■熱により焼きついた汚れ、酸化等は落とせない場合があります。
■車体に装着されている場合の施工は表面になります。
■車体から外れている場合は裏面を耐久性重視の2重施工致します。
■洗浄のみをご希望の場合は割増になります。
■使用されたホイールは状態が判りませんのでおおよその金額をご提示致します。
■実車お見積りを優先致します。
■お預かり期限は最長2週間となります。
※価格は状態によって割増になる場合がありますので目安とお考え下さい。

メンテナンス方法

水を掛けながらスポンジ【 TYPE-C 】で洗い流すか、中性のカーシャンプーで洗ってください。その後柔らかいタオルで水分をふき取ります。

コーティング機能(撥水状態)が低下してもガラス被膜はアルミホイールをガードしていますが、撥水状態を戻す場合はコーティング用メンテナンス剤(R-115)で表面の汚れを取ってみてください。落ちない場合はR-113を試してみてください。その後R-115の使用をお勧めいたします。

お問い合わせ

お問い合わせは直接のご来店、電話、メールで承ります。

<< 前のページに戻る