【コーティング剤について】北海道札幌市お車のガラスコーティング カービューティープロ札幌ドーム前

コーティングについて

オリジナルコーティングについて

オリジナルコーティングについて

よく耳にするオリジナルコーティングですが本当にオリジナルでしょうか?

セラミックプロ認定施工店の中にはオリジナルを作って施工されている業者様が多数いらっしゃいますが、そのような業者様は自前でモーターショー等へ出店できる資本があります。しかし、一般的な小規模店舗ではどうでしょう?

自前の商品を一から作るのであれば、とても大きい金額が必要になります。小規模であれば経営を圧迫してしまいます。そこでオリジナルと称して使われるのが、業者であればだれでも手に入る商材です。

もっとも怖い嘘偽りの多いオリジナルコーティング

もっと怖いオリジナルコーティングに注意

最悪なのは通販販売で一般向けに販売されているコーティング剤を業務用と偽り施工されているケースです。業務用と一般用の違いは、そのひとつとして施工にかかる手間ですが、これは単純にコーティング剤の濃度になります。濃度が高ければ耐久性が上がりますが施工しにくく、濃度が低ければ施工は簡単ですが耐久性は低い。

なぜでしょうか? 

1、まず仕入金額を下げ利益を取るため。

原価を下げて販売価格を上げれば利益になりますので‥商売の原則ですが、しかしそれは物販の場合です。なのでオリジナルコーティングとオリジナルを連発するのです。
食品であれば大変な事ですよね。

2、技術が未熟なため各メーカーおよび団体に加盟できない。

コーティング屋さんは多々ありますが下地処理はいわゆる職人の技術力が必要不可欠です。安易な考え方をする業者には必要不可欠の根拠のある技術力は殆どないと言い切れます。

お客様に置かれましては裏付けのできるコーティング剤を確認され依頼されたほうが宜しいと思います。例えばオリジナル名称でも元資材があるはずです。車の名前(ペットネーム)と型式が判り易いかと、心ある職人は教えてくれると思いますし、コーティング剤を見せてくれますよ。きっと

3、技術力が無いため類似商標で勝負   
例えばですが世界的に有名なセラミックプロ9H、こちらはロシアで開発された戦闘機にも使ったコーティングになりますがネームバリューが上がるにつれ類似商標が多く使われてます。プライドが無いこと(技術力も低い)の表れでね。

カービューティープロ札幌ドーム前の取組み

コーティングのトップコートについて


取扱いコーティング

<< 前のページに戻る