【コーティング剤について】北海道札幌市お車のガラスコーティング カービューティープロ札幌ドーム前

コーティング剤についての注意

オリジナルコーティングについて

オリジナルコーティングについて

よく耳にするオリジナルコーティングですが本当にオリジナルでしょうか?

セラミックプロ認定施工店の中にはオリジナルを作って施工されている業者様が多数いらっしゃいますが、そのような業者様は自前でオートサロン等へ出店できる資本があります。しかし、一般的な小規模店舗ではどうでしょう?

自前の商品を一から作るのであれば、とても大きい金額が必要になります。小規模であれば経営を圧迫してしまいます。そこでオリジナルと称して使われるのが、業者であればだれでも手に入る商材です。

もっとも怖い嘘偽りの多いオリジナルコーティング

もっと怖いオリジナルコーティングに注意

最悪なのはアマゾン等で一般向けに販売されているコーティング剤を業務用と偽り施工されているケースです。業務用と一般用の違いは、そのひとつとして施工にかかる手間ですが、これは単純にコーティング剤の濃度になります。濃度が高ければ耐久性が上がりますが施工しにくく、濃度が低ければ施工は簡単ですが耐久性は低い。

なぜでしょうか? 

1、まず仕入金額を下げ利益を取るため。

原価を下げて販売価格を上げれば利益になりますので‥商売の原則ですが、しかしそれは物販の場合です。なのでオリジナルコーティングとオリジナルを連発するのです。
食品であれば大変な事ですよね。

2、技術が未熟なため各メーカーおよび団体に加盟できない。

コーティング屋さんは多々ありますが下地処理はいわゆる職人の技術力が必要不可欠です。安易な考え方をする業者には必要不可欠の根拠のある技術力は殆どないと言い切れます。

お客様に置かれましては裏付けのできるコーティング剤を確認され依頼されたほうが宜しいと思います。例えばオリジナル名称でも元資材があるはずです。車の名前(ペットネーム)と型式が判り易いかと、心ある職人は教えてくれると思いますし、コーティング剤を見せてくれますよ。きっと

3、技術力が無いため類似商標   
例えばですが世界的に有名なセラミックプロ9H、こちらはロシアで開発された戦闘機にも使ったコーティングになりますがネームバリューが上がるにつれ類似商標が多く使われてます。プライドが無い事(技術力も低い)の表れです。
更に自社開発を謳うケースの場合

更に自社開発を謳うケースの場合

日本のコーティングの権威と言われる博士に依頼して独自に作ったなんてお話も耳にします。権威であればネームバリューが向上しますし信頼性は相当な物です。しかし、いまだかつてコーティングの権威と言われる博士の名前を聞いたことがありません。

この様なケース、コーティング業以外では2~30年くらい前のマルチ商法でよく耳にしたものです。例えですが沖縄大学の〇〇教授が開発した健康と自然に優しい〇〇とか、実際には海外から輸入した粗悪な商材や機材で、権威やネームバリューを使ったマルチ商法は非常に多かったのですが、コーティング業もその真似(いや考えれば簡単に嘘付けます)いよいよやって来たのかもしれません。その位近年は非常に多いです。特に2015年以降の開業業者によく見られますのでお気を付けください。

悪質なコーティング業者の見分け方

悪質なコーティング業者の見分け方

その多く、インターネット上でありえない実績、具体的に言うと3年で1,500台等の表現が多いですね。中には3か月で120台磨いたなんて表現も多いです。120台ってコーティング業を良く知る方はありえないと考えられますが、一般のお客様や、そのそもその様な事を書けるのは経験不足から逆算も出来ないのです。

例えばですが120台を90日で割ると1日あたり1.3台、休みなしでですね。まともな仕事は出来ません。

当店では研磨職人歴20年のメンバーが在籍しております。仕事・見極め全てが早いのですが、この実績はありえないと大笑いしております。経験のある人間には嘘か否か見極められますが、一般の方では難しいかと思います。その場合単純に台数を日数で割ってみて下さい。現実では不可能な数字が出るかと思います。

また、年齢によっても判断が可能です。若年層で経験などありえません。
良く使われる文言「経験」「実績」「技術」これらの言葉は誠の業者であれば裏付けが取れますが、悪質の場合は言葉を連発します。それは持たざる者だからです。

カービューティープロ札幌ドーム前の取組み

カービューティープロ札幌ドーム前のコーティングの取り組み2

当店の取組み その2

昭和の時代、ミネラルウォーターの瓶へ水道水を入れて使う飲食店が沢山ありました。セット料金として数千円、コスト削減のため水割りのミネラルウォーターがただの水道水です。酔っぱらっているお客様は違いが判らないことを事を利用した、ある意味詐欺ですよね。

そこで疑い深いお客様は、文句を言うわけで、信頼を得ようとする健全なお店はお客様の前で開栓するんです。

もちろん、この画像が瓶を見せているだけで撮影されている疑いもあります。
しかし、伝えようが無いので、画像をUPしているのです。

この画像、セラミックプロ9Hを施工しているはずなのに、ネット購入の激安品をセラミックプロ9Hと偽っていた場合等、問題が起きた場合にはお客様側の証拠の提供なのです。

私店長は過去、化粧品製造業界に携わった経緯があります。

私店長は過去、化粧品製造業界に携わった経緯があります。

もちろん今と同じで表示等に疑問を持ち戦っておりました。 今は法律も変わりましたが、10年ほど前までは無添加化粧品が横行してました。

無添加と聞くと体に良さそうと思いますよね。 当時は殆どが売るためだけの無添加表示でした。 化粧品と名乗るものは全成分表示義務が課せられましたが 逃げ道として当時は医薬部外品が使われたからです。 医薬部外品はとても体に良さそうですが、この場合は逆で表示義務が無いから、芳しくない成分を使われる製品は許可を取られておりました。許可申請5万円です。

それで無添加化粧品と販売されたり、指定表示成分無添加等々、指定された成分でなければ表示しなくてよい 悪いものでも表示義務がないわけです。

例えばパラベンが悪いと報道されればパラベンフリー パラベンは入ってないけど実際には他の防腐剤が入っていてパラベンよりもっと強い成分だったり、新しい物質や指定表示成分ではない事から表示はしない。って事はそもそも無添加じゃないですよね。

指定表示成分無添加って聞いたことありません?

食品であれば賞味期限、消費期限、 アブラガニをタラバガニと言って不当に高額で売られてたり 今は厳しくなってありませんが‥

当店のポリシーは 「裏付けのある資材を使い、名称も変えない。」 例えて言うならお寿司屋さん。 同じ素材でも、職人さんの手のよっては別のものになる。 同じコーティングでも技術者によっては別物、素晴らしいものになる訳です。

コーティング業は残念ながら取り締まる法律がありませんので、やりたい放題です。

セラミックプロは世界有数の試験機関「SGS」で最高の結果を得ています。

●試験機関デーダー及び暴露試験の嘘

公的試験データーと謳われている場合は行政対応されている方は当たり前なのですが「いつ」「どこで」「だれが」「どの様な方法で」が明記されております。試験データなので当たり前です。

この画像の場合はナノシャインLTDがセラミックプロを2011/8/23に世界有数の検査、検証、テストおよび認定企業である「SGS」によってテストされたことの証明です。

オリジナルコーティングを名乗る業者の一部では、某コーティングメーカーの公的試験データーを改ざん(「いつ」「どこで」「だれが」「どの様な方法で」を切取り)し、堂々と自社で公的試験データーを行っていると表現しているケースもあります。

公的試験データ、及び暴露試験では「いつ」「どこで」「だれが」「どの様な方法で」が非常に重要で、公表していない場合は、その記述がほぼ嘘と考えられます。

クリック・タップでセラミックプロ9Hの公的試験データーが閲覧できます。

コーティングのトップコートについて


取扱いコーティング

<< 前のページに戻る