ヘッドライトの研磨は技術がないと仕上がりません。

ヘッドライトリペア「ドリームコート」

長く乗られている方、中古車を購入された方の悩みで多いのがヘッドライトの黄ばみや白濁です。 ヘッドライトが何故黄ばむのか? 近年のヘッドライトはポリカーボネートという樹脂製のものになっており、素材の特性上、紫外線などで変色しやすく黄ばみや劣化によるクラックが発生します。

リペアとは

何度クリーニングを行っても黄ばみ・白濁が再発するのは表面のハードコート層が痛んでいるからです。

ルノークリオ
ハードコートが痛んでおります。
ルノークリオ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
研磨を行いハードコートを除去してます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
この状態でコーティングを行うかプロテクションフィルムを貼るか選択できます。

VW・パサート
ハードコート層がひび割れを起こし美観、照度の低下
VWパサート

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
VWパサート

ハードコートを除去しますと守るものが無くなります。そこで出来る事は安価な3Mヘッドライトコーティングを行う。セラミックプロ9Hを施工する。プロテクションフィルムを貼るが2017年迄の定番でした。

新技術「ドリームコート」とは


不思議な光景ですが、これがヘッドライトリペアの新技術「ドリームコート」なのです。特殊なコーティング溶剤を熱し、発生した蒸気をヘッドライト表面に当てますと、ポリカーボネートに反応し表面をUV劣化に強い樹脂系のコーティング皮膜を浸透・形成させヘッドライトを再生します。

透明感抜群。耐久性も2年以上と従来のヘッドライト黄ばみ再発防止施工と比べても問題はありません。

そしてご覧の通り、お預かりから完成までの時間がかなり短縮されますので早ければ1時間ほどで納車可能になります。
※概算お見積もりと、実車時のお見積もりは、場合により料金が変動する場合があります。その場合は、実車見積りを優先させて頂きますので、ご了承下さい。

国産車(左右セット)
Sサイズ 25,000円
 Mサイズ 30,000円
 Lサイズ 35,000円

輸入車(左右セット)
Sサイズ 30,000円
 Mサイズ 35,000円
 Lサイズ 40,000円

※価格は税抜き ※片側のみの施工の場合は表示金額の半額となります。

ドリームコートは4年前から日本国内での実証実験も実施済で長期間の耐久性能が実証されています。(実証実験済の製品はドリームコートのみです。)
その際に日本国内で販売するための申請や許可も取得しており輸入のための安全データシート(MSDS)も取得した製品となっています。



※注意事項
劣化したヘッドライトの中にはヘッドライトレンズの内側が曇っている事やヘッドライト内側にクラックをおこしている場合があります。
この内側の曇りとクラックはヘッドライト黄ばみ除去の研磨を行っても除去することはできません

ヘッドライト施工例

お問い合わせ

<< 前のページに戻る