ヘッドライトの研磨は技術がないと仕上がりません。

ヘッドライトリペア「ドリームコート」

長く乗られている方、中古車を購入された方の悩みで多いのがヘッドライトの黄ばみや白濁です。 ヘッドライトが何故黄ばむのか? 近年のヘッドライトはポリカーボネートという樹脂製のものになっており、素材の特性上、紫外線などで変色しやすく黄ばみや劣化によるクラックが発生します。

ドリームコート

何度クリーニングを行っても黄ばみ・白濁が再発するのは表面のハードコート層が痛んでいるからです。

ルノークリオ
ハードコートが痛んでおります。
ルノークリオ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
研磨を行いハードコートを除去してます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
この状態でコーティングを行うかプロテクションフィルムを貼るか選択できます。

VW・パサート
ハードコート層がひび割れを起こし美観、照度の低下
VWパサート

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
VWパサート

ハードコートを除去しますと守るものが無くなります。そこで出来る事は安価な3Mヘッドライトコーティングを行う。セラミックプロ9Hを施工する。プロテクションフィルムを貼るが2017年迄の定番でした。

2018年「ドリームコート」施工店と認定されました。

ドリームコート



※概算お見積もりと、実車時のお見積もりは、場合により料金が変動する場合があります。その場合は、実車見積りを優先させて頂きますので、ご了承下さい。

国産車(左右セット)
Sサイズ 25,000円
 Mサイズ 30,000円
 Lサイズ 35,000円

輸入車(左右セット)
Sサイズ 30,000円
 Mサイズ 35,000円
 Lサイズ 40,000円

※価格は税抜き ※片側のみの施工の場合は表示金額の半額となります。


施工例

お問い合わせ

お問い合わせは直接のご来店、電話、メールで承ります。

<< 前のページに戻る