新車のコーティングの際の下地処理「研磨」には4種類のコースをご用意しております。

新車コーティング

新車用下地処理(研磨)各コース
Level 0 鉄粉除去、ピッチ除去、脱脂等のコーティングを施工する上で最低限の下地処理になります。 状態の良いお車、磨きに抵抗のあるお客様に(無料)
Level 1 走行距離100km以内 ヘアースクラッチ、軽度の水垢、保護フィルムの糊の除去。

水垢や保護シートの糊痕など除去する事、WAX等の脂分を完全に取去る事により脱脂効果が高まり塗装面とコーティングの結合効果が増します。また結合効果が増す事により早期の剥離予防になりますので、新車コーティングを行うための下地処理コースになります。
Level 2 LEVEL 1に更なる光沢を演出、エッジラインが強調され新車本来の以上の美しさになります。近年は塗料の水性化により映り込みがボケたお車が多いのですが、Level2で光沢度が上がります。またバフ傷を除去します。マツダ車、日差車には特にお勧め致します。輸入車はこちらが最低ラインと思われます。なお、使用している機材液剤はバフ傷がつくことはあり得ません。
Level 3 内覧会、ショーレベル磨き (参考 ブログ イベント施工をご覧下さい)
経年車のライトポリッシュとほぼ同等になりますので、更なる光沢を希望のお客様はこちらが最適となります。

お問い合わせ

<< 前のページに戻る