クライスラー PTクルーザー カルミガキG

全塗装をされたばかりのPTクルーザー

塗装屋さんの技術力が高く、肌の状態も良く鏡面加工されておりとても美しいお車です。

まずは大量の水とシャンプで洗車

 

大丈夫だと思いますが念のため鉄粉を処理

トラップネンドを使わずケミカルで反応を見ます。

大丈夫です。

 

弱い部分にマスキングを行いミガキの準備を行います。

 

今回気になった点は

 

もう少し拡大

これはオーロラと呼ばれるミガキキズです。

通常の灯りでは見えないので問題は無いと思われます。

 

しかし、せっかくコーティーングするわけですから神経質なくらい除去していきます。

今回使用したカルミガキで使用した液剤はコンパウンドではありませんが、このような場合にはいい感じで仕上がります。

 

艶も出ますし定着率も上がりますのでお勧めです。

 

微妙なヘアースクラッチも落とします。

これはコンパウンドのカスですね。

 

ピラーも磨いて艶を出しておきました。

 

脱脂は徹底して行います。

 

以上、下地作業でした。

 

※ミガキ名称「カルミガキ」はカービューティープロ ハラダ様よりお借りしています。

Shareこの記事をシェアしよう!