アウディ・A6 (ファントムブラック) HP&PX-V300(ガラスコーティング 親水、防汚性)

※TOP画像は完成後になります。

 

お車はそれなりの鉄粉や汚れが付着してましたが画像に写らないので割愛させて頂きます。

 

磨きのためマスキングを徹底しています。

大事な事です。

 

ヘッドライトが曇ってますが、先のブログで施工例をUPしてます。

 

 

ボンネット120μ前後

カラーは濃紺メタリック(正式名称がわかりません)

キズの目立つ色です。

 

一見きれいに見えても、強い光源をあてるとキズが浮かび上がります。

拡大

 

濃色車は最低4回は研磨しますが、1回目の強いミガキでこのぐらいになります。

若干オーロラはありますがバフキズ(渦巻き上のミガキキズ)は皆無です。

 

ボンネットの磨き

左右の差がかわりますか?

 

とにかくキズが凄い‥

 

 

 

磨かれて鏡面になってます。

 

 

念入りに磨きこんだボディーを保護するコーティングは屋外駐車との事からガラスコーティング PX-V300(親水、防汚性)をセレクトさせて頂きました。

 

 

 

PROMAXシリーズは浸透性の高いシランを複合的に特殊配合することで撥水・水弾きタイプ低撥水・光沢タイプ親水・防汚タイプの3種類の機能を実現。

多層構造の被膜形成により、塗装面にはアルコキシシラン層が石英と同様の構造を持ったガラス質被膜を形成し塗装本来の深く鮮やかな輝きを放ちます。

また上部被膜には機能性シランが化学結合することで、水の流れを制御しそれぞれの特性を際立たせました。

ガラス質被膜の美しい輝きと高耐久性、そしてニーズの応える機能性。進化したガラス系コーティングです。

PX-V300(親水タイプ)

水が幕状に流れ落ちるため防汚効果に優れ、雨シミなどのトラブルが最も少ない親水タイプ。

※屋外に駐車しているお車、濃色車(特に黒)にお勧めのコーティング剤です。
また白・淡色車で水垢付着が気になる方にもBESTです。

 

 

—PX-V300とは—

塗装面に塗り広げる事で、主成分であるシランが空気中の水分を取り込みシラノールに変化します。

 

その後、脱水縮合反応することで無機構造のガラス性状皮膜を形成します。(完全硬化するまで2~3週間ほどかかります)

この間、WAXや他のコーティングは絶対に避けてください。

 

※初期の段階では撥水する場合がありますが、徐々に親水になって行きます。

 

 

 

 

 

 

 

お引取りの際に屋外で撮影してみました。

 

※Nikon COOLPIX P310

※オートモードで撮影しています。

 

 

 

そうとうキズが深かったですが可能な限り除去しております(大変でした)

良く磨かれ高級車にふさわしい輝きを取り戻し‥

いや塗装面が平滑化され新車以上の輝きになっております。

 

親水系のコーティングは癖がありますが、お渡ししたメンテナンス剤を使用し良い状態をキープして下さいね。

 

 

—お手入れ—

洗車は、たっぷりの水とシャンプーを使った手洗いを行ってください。

カーシャンプーは中性で汚れ落とし成分の入っていない物を選択してください。

 

○親水効果が戻りますので、なるべくならカービューティープロの専用シャンプーを使って頂ければ良いです。

専用シャンプーは R-018(親水タイプ)です。

1620円

洗車スポンジは216円で販売しています。

 

コーティングをしていても、徐々に水垢が付着し艶が少なくなってきますので、そのような場合はメンテナンスをお勧めします。

 

ご自身で施工される場合はR-112を使ってください。

 

 

 

 ←励みになりますので1日1クリック、よろしくお願いします♪

 

 

 

お知らせ

サーバーサービス終了に伴い2015年2月28日をもちまして
現在使用しているURL http://www11.ocn.ne.jp/~cbp_spd/が使えなくなります。

新しいURLはこちらになります。
http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/

なお2014年8月20日より新しいURLのみ更新を行い、10月1日に現URLは引越しのお知らせとなります。

ブックマーク、及び相互リンクの管理者様はお手数ではございますがURLの変更をお願い致します。

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店
2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

カービューティープロ 札幌ドーム前

〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

http://www.cbp-spd.sakura.ne.jp/
TEL  :011-799-0865

ホームページ

twitter

※ホームページ,ブログの更新を発表します。

facebook

※店舗状況、ブログの更新を発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!