2021/3 マツダ・CX-30 内装コーティング(樹脂部分とレザーシート)札幌市中央区よりご利用誠にありがとうございました。

内装(樹脂部分とレザーシート)コーティングのご依頼

 

 

樹脂パーツはセラミックプロプラスティック

 

 

 

 

シートコーティング

Ceramic Pro TEXTILE(セラミックプロ・テキスタイル)

 

 

 

 

 

 

自動車の内装パーツ「未塗装樹脂」は紫外線や熱によって劣化します。

また乗車時に靴跡が付着してしまったり、泥などの汚れが付着するなどで汚れが固着してしまいますが、内装パーツにコーティングをしておくことで、紫外線による腐食や熱による劣化を防ぐ事が出来ます。

また、靴跡などの汚れも落としやすくなるのでお手入れも楽になる効果があります。

【防汚性効果】

未塗装樹脂パーツは汚れが浸透しやすい為、年数が経過することによって白く白濁してしまうがあります。

一度劣化してしまうと新車の状態に戻すのは困難ですので、新車時にコーティングをしておくことが重要です。

施工後は撥水効果を実現しますので飲料等をこぼしても汚れが付着しづらかったり、普段のお手入れは水拭きだけで新車の状態を維持することが可能となります。

【施工箇所】
内装パーツ全てにコーティング施工が可能

防汚れ性能や摩耗に強く、素材の色あせ、擦り傷や泥汚れ等からパーツを強力に守ります。

隅々までコーティングをご希望される方にお勧めのマニアック商品です。

【風合いは変わらず純正を維持】

施工したことによって風合いが変わらず自然な仕上がりとなります。また内装コーティングを施工することでテカリや硬くなって劣化することを防ぎ、耐紫外線も非常に優れたコーティングとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!