洗車に使われるシャンプーについて

撥水タイプのコーティングを行われた場合

駐車や使用環境などにより撥水が弱くなるケースがあります。

 

早期の場合はコーティングの撥水基へ塩カル等の物質が覆いかぶさる事で撥水が弱ったように見えますが、これは専用シャンプーを使い不純物を除去する事で復活します。

 

復活しない場合は専用メンテナンス材を塗り込んで頂き不純物の除去を行って下さい。

ご自身で洗車を行えない方がガソリンスタンド等へ依頼されるケースの場合

スタンドのシャンプー成分は当店では判りかねますが、何度か洗車しているうちに撥水が無くなったとの声が多いです。

 

あくまでの仮定の話ですが、幅広く車の洗車を行うため汚れを落としやすいシャンプーを使われるかと思います。その場合はほとんどの場合アルカリ性です。

 

たしかにアルカリは水垢などを落としやすい反面、撥水タイプのコーティングの撥水基を攻撃致します。

 

必ずカービューティープロ専用シャンプーの使用をお願いしてみて下さい。

R-012 トリートメントシャンプー (撥水、低撥水タイプ)

トリートメント効果の洗浄剤(撥水回復)

コーティングの処理面に付着し撥水性能を阻害している汚れ成分のみを除去し、コーティング面の機能を向上させ撥水効果(滑水)を回復させます。

※汚れ具合に応じて50~100倍に希釈して使用します。

価格:1,500円(税抜き)

 

基本的に中性でコンパウンドの含まれていないシャンプーをお使い下さい。他メーカーのシャンプーの場合はマッチングが合わずシミができる可能性がありますのでご注意ください。

Shareこの記事をシェアしよう!