他店の批判的な記事を書いていると言う事について

 

洗車傷を除去する事=研磨で塗装面を平滑化するですが、単純に磨くではありません。

その為のプロセス

 

洗浄から始まりマスキング

脱脂洗浄にコーティング施工

乾燥に焼付処理

エージングと多岐に渡りますが、全てに意味があります。

 

 

 

細かく書く事は当店の考え方としてですが、最近、他店の批判的な記事を書いていると言う事を耳にします。

 

文章をしっかり読まれる方は参考になった。

 

実際に店舗へ行ったら良く判ったと話されたと仰られる反面

 

熟読出来ない方や信者的感覚の方は自身の利用されている場所を批判されていると感じてしまうのだと思います。

 

 

僕の通勤圏内に、あるコーティング店があります。

 

様々な考え方があるのですが、下記の「コーティング施工で大事な事」を踏まえて見ると

コーティング施工で大事な事

 

コーティング・研磨作業について

 

コーティング施工のNG行為

 

まずセキュリティー

作業環境が丸見えで、どの様な事を行っているのか道路から見えます。なので車種も判ります。ナンバーも判ります。

 

 

洗車を炎天下の中、屋外で行っている事もあります。

ガラス戸を開けて磨いている事もあります。

ガラス戸をあけてコーティングらしい事も行っております。

真冬でもほぼ同じです。

遠赤外線ヒーターは無いのですが、真冬でドア開けて氷点下の中でコーティングが硬化するのでしょうか?

1週間以上は屋内保管しなければ‥それでも硬化するんですかね?

 

マスキングも最低限にしか見えませんので(細い物1種類)ヘッドライトが相当攻撃されていると思います。

 

単純な照明しかありません。これでなにをどの様に研磨するのでしょうゕ?

 

つまり施工者視点として、行ってはいけない事が目に余るんです。

 

もちろんその様な環境でも、お客様自身が理解され納得されるのであれば良いとは思います。

 

 

これって批判でしょうか?

 

 

僕自身は「人の振り見て我が振り直せ」と言った考え方でおります。

 

お客様へ知識を深めて下さいと言う意味で様々な事を書かせて頂いておりますが、最新の作業場で最新の設備と言っているのでは無く、大切なお車を預かる上での心構えです。

 

心構えって大事じゃないですか?

 

 

特に札幌市ではコーティングにおいて嘘が蔓延しております。

経歴のウソ

技術力のウソ

偽物のコーティング

 

グーグルの評価も他は評価していないのに特定のお店のみ評価

この場合は評価を入れた場合は安価にする等のサービスがあると耳にしますが

サービスではなく、もともとの技術力の対価と考えた方が良いかと思いますよ。

 

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!