2021/11 BMW・218(ブラックサファイア) 部分再施工とコーティングメンテナンス 北広島市よりご利用ありがとうございました。 

 

2019/5 完全2層式ガラスコーティング「SPGコート」低撥水を施工させて頂きましたBMW・218

 

その後2020年にメンテナンスを行っておりましたが、

 

この度事故による部分再施工でのご入庫でした。せっかくのご入庫でしたので担当ディーラーさんと協議しメンテナンスも行わせて頂きました。

 

再施工部分は左側面です。若干の磨き傷等を研磨を行いコーティングにふさわしい肌に整えます。

 

 

 

 

 

部分再施工のポリッシュ後はメンテナンス用ポリッシュを行いますので、またマスキングをこない要所を保護

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋外駐車の場合は定期的なメンテナンスがお勧めです。

 

 


コロナウイルス対策

アルコールや次亜塩素酸での対策はよく目にしますが、車業界ではディーラーさん以外は意外と浸透していない現実があります。

 

その中で次亜塩素酸はアレルギーの原因になりやすいので注意が必要です。

 

カービューティープロ札幌ドーム前ではPRO液剤【Q-7】を使用しておりますので、同業他社様より対策のアドバンテージがあると自負しております。

 

 

こちら液材を使用し触れる場所、および車内へ噴霧し少しでも予防となるよう考えて実践しております。

 

 


 

 

 

 

コーティングメンテナンスのご紹介例

 

 

 

当店は、お客様によって使用環境、保管状況、洗車状況が違う事から1年毎の縛りのある定期でのメンテナンスは義務付けておりません。「必要だからメンテナンスを行うと言うのが当店の考え方」になります。

 

 

また、当該BMWの様に低撥水タイプのコーティングを施工する事で、撥水力を戻すためだけのメンテナンスでの入庫は不要です。お手元にあるメンテナンス剤をご使用下さい。

 

しかし、塗装面は汚れの固着等で汚れてきます。ご自身でダメなときは有料ではありますがメンテナンスをお受け下さい。

 

コーティングメンテナンスについて

 

コーティングメンテナンスのお引き受けについて

ご依頼の際にコーティング施工証明書及び保証書をお持ち下さい。お持ちではない場合は過去の記録を調べますのでお申し出ください。

保証年数や耐用年数がが切れている車両の場合はサポート外となりますのでメンテナンスはお引き受けできません。

 

他店でコーティング施工した車両もお受けいたしますが、どれだけ強度あるコーティング皮膜かわかりません。仮に鉄粉除去剤や他のケミカルを使用した場合、撥水パターンが変わる可能性もありますし、定着不良なコーティング膜の場合、撥水基が乱れる場合もあります。

温度管理の出来ない大型工場、シャッター開けっ放しの場合はほぼ上記が当てはまります。
ご理解いただけたお客様に限りライトコースは行います。

また、カービューティープロ以外でメンテナスをされた場合は、撥水基が乱れた可能性があるため次回のメンテナンスはお受けできず再施工になります。

システムではなく皮膜を考えた施工者ならば当然の判断と思います。

 


 

 

 

 

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

 

ここで注釈ですが、ブログ(施工履歴)を掲載するのはブラックボックス化する車業界を少しでも透明化し、お客様との相互理解のつもりで頑張っております。しかし、この記事はリアルタイムではありません。

 

上記、セキュリティーについても記載しておりますが、入庫時のお車を特定させない考え方がある為です。

 

 

次に「入庫予約とお車の保管(時間について)」ですが詳しく記事を書きましたので抜粋致します。

 

 


励みになりますのでポチッとして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村


お知らせ

 

出来ることから始めよう!

他店の批判的な記事を書いていると言う事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!