2022/1 トヨタ・GRヤリスRZ リアスポイラー、リアゲートスポイラーへ傷防止のプロテクションフィルム施工 札幌市豊平区よりご利用ありがとうございました。

納車後1,000㎞程度のお車ですが、連日の大雪によるスノーブラシでの雪下ろしで傷が目立ちます。

リアガラス下部(リアゲートスポイラー)はハッチバックを閉める際に手を触れる事があります。ここのピアノブラックは非常に柔らかい素材ですのでいずれ白ボケします。

 

またリアスポイラーも同様の素材ですので簡単に傷んでしまいます。

傷みやすい部分をPPF(プロテクションフィルム)でガードします!

 

RAV4、ハリアーも同様に傷みやすいので新車時、またはしっかり研磨を行ってから施工をお勧めします。

 

しっかり型取りを行い貼り付けます。

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

プロテクションフィルムは高価なフィルムになりますが、必要な部分だけを貼り付ける事で安価にお車を守る事が出来ます。

今回の様な傷も目立たなくなりますので、ピアノブラックのOKパネルの方は新車時、または研磨時に行うと更に美しく仕上がります。

 

PPF(プロテクションフィルム)について

ペイントプロテクションフィルムに関するいくつかの確認項目をよくお読みいただき、ご理解いただいた上での施工となります。

 

プロテクションフィルム施工例

GRヤリス施工例

 

ファッションプロテクションフィルムのご紹介

ボンネットやルーフにはカーボンプロテクションフィルムが最高の質感を演出します。
フォージドカーボン
ブラックカーボン
本物の質感ですよ。
スモークプロテクションフィルムは現在、初期ロットが残っているうちはキャンペーン価格を適用致します。

キャンペーンのお知らせ

最新のキャンペーン情報は下記をご覧ください。

https://pro-sapporo.com/blog/category/notice/campaigns/

オプションについて

オプションについて

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

 

入庫されたお車で気が付いた点

※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

YCCS(ヤナセカーケアシステム)認定

2019年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865

ホームページ
店長ブログ

LINE

フェイスブック

インスタグラム

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!

モバイルバージョンを終了