2022/2 レクサス・LS600h ヘッドライトクリーニングを行いプロテクションフィルムで紫外線からガード 札幌市豊平区よりご利用ありがとうございました。 

 

3D曲面へ透明なプロテクションフィルムをインストール中

ヘッドライトの痛む原因

原因として

経年劣化ですが、それを促進させる理由の一つとしてWAXです。

WAXは紫外線による痛みを促進させますので、手塗り及び洗車機での使用はお気を付け下さい。

 

またコーティング作業を行う際にマスキングを行わなかった場合も、表面のハードコート層が攻撃され数年後に白濁する事も考えられます。

 

35GT-Rのコーティング作業の例

ヘッドライトはここまで保護して当然なのです。

ヘッドライトも確実に保護しているか!

ヘッドライトリペアを行っていて感じる事は、お車に差がある事。新車時のコーティングの際にマスキングを行わずヘッドライトにバフが接触し、ハードコートを攻撃したからこそ年数が経ったときに不自然な傷み方になると確信しております。ヘッドライトに不具合を感じた場合は過去を思い出してみてくださいね。

マスキング処理について

 

 

全体で見れば悪くはありませんが、局所に痛みが見受けられます。

↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

クリーニングの場合は一般施工店は油分の多いコンパウンドで研磨を行いますので、一瞬きれいになったように見えますが油分が落ちると元通り。さらに磨きを掛けたことによりハードコート層が攻撃され、さらに傷みやすくなってしまいます。

 

なのでプロテクションフィルムなのです。

 

 

 

クリーニングを行い

 

プロテクションフィルムを貼り付けます。

↓↓↓↓↓↓↓

 

プレカット(車両形状にカット)もありますが、当店はギリギリまで貼れるワンオフ制作を行います。

 

 

LSはクリーニング+プロテクションフィルムです。

リペアにクリア度では劣りますが、元々くすみが少ないのでこれでもアリだと思います。

ヘッドライトの黄ばみ白濁にはクリーニング・リペアの状況と予算に合わせた施工法があります。

注意

修理工場や量販店さん、一般コーティング店で行うクリーニング

油分の多いコンパウンドで磨いて終わりと簡易的な物がほとんどで油分が切れると数週間で元戻ります。

 

また繰り返し行う事でヘッドライト表面のハードコート層が攻撃され、黄ばみ白濁の戻りが早くなってしまいます。

 

そこで、方法として現在ベストと思えるのがハードコート層を除去し、リペア材で表層を溶かす事です。

 

この方法だと状況にもよりますが約2年の耐久性。

 

 

ヘッドライトリペアについて

 

※お車の研磨を検討される場合は、このリペアを行えるお店が研磨技術に優れていると確信します。できない場合は油分で傷を埋めているだけですのでコーティングの定着に難があります。

 

この状態にプロテクションフィルムで紫外線カットを行う事で約6年の耐久性が期待できます。プロテクションフィルムに傷が入っても熱を掛ければ元通り。

 

プロテクションフィルムページへ

ヘッドライト関連記事

プロテクションフィルムとは

使用しているフィルムは透明度の高いエヴリーデニソン社製「SPF-X3」

 

ヘッドライトは年数がたつと白濁黄ばみが発生しますので、紫外線カット機能が劣化を遅らせます。

 

宜しければ評価を頂けますと嬉しいです。

 

お問い合わせ

お車の情報、使用環境等を教えて下さい。最適なご案内をさせて頂きます。

お問い合わせは電話、メールで承ります。

 

営業時間

夏季 10:00~12:00 12:30~19:00

冬季 10:00~18:00

 

休業:日祝日(ご相談・入庫・出庫は午前中対応可能です。ご相談ください。)

 

※ご相談も承りますので何なりとお申し付けください。

※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

YCCS(ヤナセカーケアシステム)認定

2019年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865
ホームページ
店長ブログ
LINE
友だち追加
フェイスブック
インスタグラム