2022/7 フェラーリ・F12 札幌市より飛び石防止フィルム「ダイノフレックス」のご利用、誠にありがとうございました。

 

ウィンドウプロテクションフィルム(STEK Windshield DYNOflex)について

 

フロントガラス交換は高額になります。特にスポーツカーの場合は車高の低さで他車からの飛び石の被害が予想されます。

 

そこでフロントガラス外側へ貼り付けるフィルムが最近人気になって来ましたが、熱形成が必要な事から数10万円と高額価格帯でした。

 

使用頻度においてはワイパー傷が入り込みますので、数年で貼り直しをお勧めしますが、ダイノフレックスは熱形成不要の窓ガラス専用プロテクションフィルムのため、ほとんどの車両が10万円以内で施工できますので消耗品として考えるとコストパフォーマンスに優れると思います。


 

3D曲面のガラスへ貼り付けます。

 

↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

なるべく1~2mmでカットしておりますので目立ちません。

お急ぎの場合は当日お返しも可能です。(基本は1泊2日です)

 

ウィンドウプロテクションフィルム施工例

 

 

ウィンドウプロテクションフィルムは、各種プロテクションフィルムの中でも特に消耗品的な要素の高いフィルムになり、保管場所が直射日光のあたる屋外の駐車場、毎日のように使われるお車の場合は基本的にお勧め出来ません。

 

表面トップコート層の撥水機能は、日常的に使用する場合短期間で落ちてしまい、ワイパーキズ等も残りやすくなりますので注意が必要です。

 

差し上げたメンテナンス剤で滑り性を良くすることで長持ちします。

 

劣化が進みますと表面フィルム層の剥離が起こります。その場合は直ちに貼り換えられることをお勧めいたします。

 

現状では、フロントガラスの価格が高額になる高級輸入車、スーパーカー、レース車両及びスポーツ走行車等、特別な車両もしくは直射日光が当たらない保管場所で、月間走行距離の少ないお客様向けの商品になります。(消耗品としてご理解下さい)

 

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

 

入庫されたお車で気が付いた点

※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

YCCS(ヤナセカーケアシステム)認定

2019年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865
ホームページ
店長ブログ
LINE

フェイスブック
インスタグラム

 

 

モバイルバージョンを終了