2020/4 BMW・M135i(セパンブルー) セラミックプロ9H 1レイヤー、セラミックプロライト 1レイヤー追加 札幌市豊平区よりご利用ありがとうございました。

 

昨年、セラミックプロ9Hを施工させて頂きましたM135にセラミックプロ9Hを1レイヤー(1層)とトップコートであるセラミックプロライトを1レイヤー(1層)追加致しました、

 

また、運転席・助手席には透明断熱フィルムを施工させて頂きましたので、直射日光によるジリジリ感の低減させエアコンの利きも良くなります。

 

前側の窓ガラスは可視光線透過率70%以上なければ違法となります。

 

BMWは元々透過率が高いので余裕でクリアーです。

 

 

 

セラミックプロ9Hイメージ

東京オートサロン2019セラミックプロジャパン

クリンテックサービスさんとテスラモデルXを展示されて頂きました!!

向かって左側には通常のガラスコーティングを施工
右側にはセラミックプロ9H 4層コーティングを施工
こちらの車両はお客様の大切なお車なので、ボンネットのみ新品に交換してコーティングデモストレーションを行いました!

セラミックプロ9H動画はこちら 

セラミックプロ9H表面に付着した汚れなどを除去

セラミックプロ9Hは不思議なコーティングで、光沢のないカラーは風合いを変えず、光沢のあるカラーは深みと発色を演じます。

ロシア戦闘機用に開発された圧倒的な耐久性を誇る次世代セラミックコーティングです。セラミックプロのコーティング層を塗り重ねすることで、耐擦り性能、耐雨染み性能が向上し鏡面光沢は驚くほどの光沢を実現しました。耐薬品性及び紫外線抵抗・アンチグラフィティ(落書き)、スクラッチ傷を減らすことができ他製品とは比較にならない、塗装を保護する常識を覆したセラミックコーティングとなります。





 

メインサイト

セラミックプロジャパン

 

札幌では最近「羊頭を懸けて狗肉を売る如く」セラミックプロ9Hの偽物の発生が確認されております。インターネットで誰でも買えるコーティング剤に紛らわしい名称を付け、また偽物の公的試験データ(盗用)を公表しているため非常に悪質です。コーティングは信頼性のあるものを依頼しましょう。

コーティング剤について

当店のポリシーとしまして、出所がハッキリしているコーティングしか使用しません。これは、食品であれば産地や消費期限など当然の事ですがコーティングは明確な基準が無いためです。

 

中古車業者及びキャンピングカー販売業者様等が世の中に存在しないコーティング詐欺(ネットで買える安価なコーティングにセラミック等の名称)にあっている可能性高いですので、施工依頼される場合は注意が必要です。

有名であればあるほど、どさくさに紛れて商売する業者も多いので類似商標、公的文章の提出者、日時など詳しく調べられたほうが良いと思います。

公的試験データーと謳われている場合は行政対応されている方は当たり前なのですがいつ」「どこで」「だれが」「どの様な方法で」明記されております。試験データなので当たり前ですね。

 

この画像の場合はナノシャインLTDがセラミックプロを2011/8/23に世界有数の検査、検証、テストおよび認定企業である「SGS」によってテストされたことの証明です。

 

Ceramic Pro(セラミックプロ)は世界有数の検査、検証、テストおよび認定企業である「SGS」によってテスト・認定されています。各試験において可能な限りの最高の結果を得ております。

http://www.ceramic-pro.jp/test/test.html

プライドとこだわりが無いからこそ類似商標ですが、こだわりの無い方にはセラミックプロ9Hは難しくて取り扱えません。

セラミックプロ9Hは認定が必要です。