2020/7 2年前にSPGコート低撥水を施工させて頂きましたルノー・ルーテシア R.S. トロフィー (ジョンシリウス)、グロスブラックでカーラッピング 札幌市手稲区よりご利用誠にありがとうございました。

 

屋外駐車のお車ですが低撥水タイプのコーティングを行い、約2年 有料メンテナンスを受けておりませんが状態は良いです。

 

もちろんメンテナンスフリーと言う訳ではありませんが、お客様自身の洗車によるケアも要因のひとつです。

 

入庫予約は3月、実際に入庫したのは6月になります。

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

 

ここで注釈ですが、ブログ(施工履歴)を掲載するのはブラックボックス化する車業界を少しでも透明化し、お客様との相互理解のつもりで頑張っております。しかし、この記事はリアルタイムではありません。

 

上記、セキュリティーについても記載しておりますが、入庫時のお車を特定させない考え方がある為です。

 

 

次に「入庫予約とお車の保管(時間について)」ですが詳しく記事を書きましたので抜粋致します。

 

当店の場合、大切なお客様のお車を室内にて保管を重要と位置付けております。

 

これはセキュリティーに対する考え方もありますが、お車をキレイにするカーディテーリング店として当たり前の考え方と思っております。

 

車業界は預かるのは早いが仕上がるのが遅いと言った考え方が蔓延しており、

 

これは作業内容や場所の確保、備品の手配等でお時間が掛かる事もあるので全てがとは言い切れませんが、勘違いされる方の多くに丁重に作業を行ってくれたと思われる事です。1ヶ月何を作業するのでしょうか?

 

5月上旬に預かって6月上旬にお返ししても約1か月、仕上がりの時間は同じです。

この間、どこで保管されていたのかが大切なお車をお預かりする身としては非常に大切と考えます。

 

自身の車を手元に置けますしね。

 

 


励みになりますのでポチッとして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村


お知らせ

 

出来ることから始めよう!

 


 

さて、お車のご相談はカーラッピング

 

当店は部分的なラッピングを行っておりますがフルラッピングは入庫時間の制限により行いません。

 

 

まずルーフスポイラー

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

サイド

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

フロントバンパーのシルバーをブラックに

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

雰囲気がかなり変わります。

 

 

後日、ルーフもラッピングを行いました。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

ルーフアンテナ部分をしっかりと入れ込み

 

カーボンヒーターで熱を加え粘着率を上げます。

 

 

 

 

お客様には大変喜んで頂けました。

 

ルノー施工例

 

ラッピング施工例

 

 

 

約2年前に施工されたSPGコートについて

 

基本は2層式(ベース+TOP)ですが、今後は希望によりベースコートを多レイヤー(多層)が可能です。

 

 

最近よく質問がありますので、この場を借りてご説明させて頂きます。

 

本来ならば汚れの付きにくいガラスコーティングですが、油分やポリマー系をトップコートに使う事によって、静電気の発生や油分は油分を呼び寄せる事によって汚れが多くなる傾向になります。

 

 

WAXの場合は親油性、つまり油汚れを引き寄せます。ガラスコーティングは基本的には有機汚れを防ぐ効果がありますが、そちらに有機汚れを引き寄せるWAXの使用は本末転倒です。

では、なぜWAXなのか?

硬化に時間がかかるために初期硬化不良の可能性が強く、白い固着物(スケール)が短期間で発生する。
遠赤外線ヒーターが無い為、硬化できないのでスケールの固着が目立つ

その為に短期(3か月)での有料メンテナンスが必要

温度が低い状況での施工

湿度が高い状況での施工

そもそも北海道の気候に合っていない

と考えられます。

 

環境に合わなかったコーティング

 

90年代はワックスの流行った時期ですのでご存じの方も多いかと思いますが、油分のため光沢が良く傷の隠ぺい効果もあります。

 

しかしワックス掛けの翌日ホコリまみれやちょっと走っただけでの汚れ方は親油性ならではです。

 

また、紫外線を吸収してしまう事により塗装面の痛みやヘッドライトの痛みを促進させる場合もあります。

 

※洗車機で良くWAX洗車を行う車はヘッドライトに液体ワックスが付着し黄変・白濁の原因となります。

 

これヘッドライトだけではなく塗装面も痛んでいるんです。

 

日光浴の際にサンオイルを塗って肌を焼くのと同じ意味です。

 

短期的な使用ではコストパフォーマンスに優れるWAXは良いと思いますが長期的に見た場合はあまり使用はするべきでは無いと考えます。

 

もし使われる場合は車庫保管など紫外線の浴びない環境が望ましいです。

 

 

SPGコートはベースに硬質なガラス被膜、TOPコートには柔軟性を持つガラス被膜を施工しますが1+1=2のただ単に2回塗る足し算方式ではありません。

 

ベースの液剤は塗装のに浸潤し、がっちり食い込む事と中間コートを科学的反応により定着させるバインダーとしての役割です。

 

1+1=3にも4にもなる様それぞれに意味と目的があります。

 

 

 

 


 

 

SPGコートの施工例

 

カラー別施工例

 

合わせてお読みください。

 

全てが施工の上大事な事ですが、その中で研磨についてピップアップ

 

お手入れ

キャンペーンのお知らせ

https://pro-sapporo.com/blog/category/notice/campaigns/

——————————————————————

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

入庫されたお車で気が付いた点

※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2019年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865

ホームページ

店長ブログ

新店長ブログ

フェイスブック

インスタグラム

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!