昨年 低撥水タイプのコーティング(SPG Cort Type-T)を施行させて頂きましたホンダ・CR-Zの状況

 

 

 

夏用アルミホイールのコーティングでご来場のホンダ・CR-Z(クリスタルブラック・パール)さんは、昨年「SPGコート Type-T(2層式、低撥水・艶・対すり傷・防汚・耐薬品性)」をさせて頂きました。

※11月の記録になっておりますが、実作業は9月です。

 

こちらの車両、屋外駐車で冬季は塩カルなどの薬品性による汚れで傷みがちですが良い状態をキープされております。

 

環境や状況によってすべてのお車がこの様な状態とは言い切れませんが比較的接触角が鈍化しているタイプは悪くはありません。

 

低撥水タイプは水玉コロコロの撥水タイプのコーティングとは違い、ビジュアル的感動は少ないですが、長期的で見た場合は今季時の様に良い場合が多いです。

 

外的要因による水シミや汚れはメンテナンスで対応出来ますが、目立たなければ煩わしいメンテナンスやご来場頻度を下げる事が出来ます。

 

低撥水タイプは冬季の雪下ろしだけを考えると、メンテナンス剤(R-511 or R-115)によって一時的に撥水へ切り替える事も可能なので幅広くお車のケアが出来るのも特徴です。

 

ご自身でも出来る簡単な内容ですので費用も少なく済みます。

 

 

 

コーティングは水玉コロコロの考え方は平成初期の考え方です。

 

現在はお客様のニーズに合う水流れが選択できる時代になりました。

 

開業以来様々なお車を見てきましたが、よほどの洗車マニアを除いて、接触角を鈍化させた低撥水から親水方向が長期的に見て時間、費用、維持が少なく良いかと思います。

 

参考事例

 

プジョー・2008 SLine (アルティメットレッド)お車は2017/2 に低撥水ガラスコーティング「PRO PCX-S7」を施工され約3年目でのコーティングメンテナンス入庫でした。札幌市白石区よりご利用ありがとうございました。

 

 

こちらは親水タイプ

 

2012年に親水タイプのガラスコーティング(PX-V300 )を施工させて頂きましたスバル・レガシィB4コーティングメンテナンスでのご入庫でした。耐用年数は過ぎてしまっておりますが、8年目でもそんなには悪くありません。

 

もちろんコーティングを行ったら後は何もしなければ状態はキープできませんが、過度のお手入れを必要とされる場合はよほどの洗車マニア以外は苦痛以外何ものでもありません。

 

 

 

 

最近よく聞かれることが多いのは「WAXはメンテナンスで使うのはOK?」

短期で光沢を出すのは良いかと思います。

実際モーターショーでで使う事がありますので。

 

メリットとして

 

安価である。

施工しやすい。

光沢に温かみがある。

撥水性が良い。

傷埋め効果がある。

 

 

デメリットとして

撥水性ではあるが親油性でもあるので汚れを寄せやすい。

静電気が帯電するので誇りを寄せやすい。

紫外線を吸収させる事により塗装面及びヘッドライトの痛みを促進させる。

 

※洗車機で良くWAX洗車を行う車はヘッドライトに液体ワックスが付着し紫外線を吸収、黄変・白濁の原因となります。これヘッドライトだけではなく塗装面も痛んでいるんです。

 

WAXはあくまでも単体で使うものであり、メリットは手軽で光沢感がUPです。

出来れば紫外線の害から守るために車庫保管の方が使って下さい。

 

コーティングメンテナンス材はガラスコーティング専用に開発された製品です。

 

撥水タイプ、低撥水タイプ、親水タイプ

各水流れのメンテナンス材はベースのコーティングに合わせた専用タイプとなります。

 

撥水
低撥水
親水

 

 

今まで使われていた市販の簡易ガラスコーティング剤等もコーティングによって使って良いものと悪いものがあります。

 

その場合はまずご相談くださいね。

 

 

キャンペーンのお知らせ

https://pro-sapporo.com/blog/category/notice/campaigns/

——————————————————————

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

入庫されたお車で気が付いた点

※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2019年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865

ホームページ

店長ブログ

新店長ブログ

フェイスブック

インスタグラム

サブサイト1

サブサイト2

 

 

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!