レクサス・GS350 ヘッドライトリペア 

 

(2代目)レクサス・GSを購入されリフレッシュという事で第一弾

ヘッドライトの黄ばみ、白濁をどうするか?です。

 

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

励みになりますのでポチッとして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村


お知らせ

2019/10より消費税が10%に上がりました。カービューティープロ札幌ドーム前はお客様の実質負担額を抑えるため早くにキャッシュレス登録を済ませております。

下記2点は最低の施工環境ですのでご留意頂ければ幸いです。

お盆過ぎの北海道はひと雨ごとに気温が下がっていきます。16度以下ではガラスコーティングの施工はNGです。



20年近く経過されているお車ですので紫外線の影響による劣化とも考えられますが、

各隙間にコンパウンドの痕跡

更には磨き傷多数

まるで銀河系の様です。

お車がお車だけに過去どなたかが磨かれていたと思われますが、上記の画像で判断する限りではあまりしっかりした磨き方ではありませんね。

 

またコンパウンドが至る所に確認されるという事はマスキングを行っていないとも取れます。

 

そうするとヘッドライトの痛みは経年劣化によるものだけとは考えられません。

 

 

ちなみに後日公開しますが、こちらのお車の研磨作業の際はこれ位マスキングを行うのは当店では当たりまえです。

コーティング施工の際はワイパー部分の保護をしているか、していないかの確認が重要です。

ワイパー部分は確実に守るのは常識! その場合は新聞紙の使用はNG。それは紙のエッジの部分で塗装面へ傷の入りを懸念するからです。腕の良い板金修理工場職人さんは必ずこの方法を取ります。

ヘッドライトも確実に保護しているか!

ヘッドライトリペアを行っていて感じる事は、お車に差がある事。新車時のコーティングの際にマスキングを行わずヘッドライトにバフが接触し、ハードコートを攻撃したからこそ年数が経ったときに不自然な傷み方になると確信しております。ヘッドライトに不具合を感じた場合は過去を思い出してみてくださいね。

 

※洗車機で良くWAX洗車を行う車はヘッドライトに液体ワックスが付着し黄変・白濁の原因となります。これヘッドライトだけではなく塗装面も痛んでいるんです。

 

日光浴の際にサンオイルを塗って肌を焼くのと同じ意味ですのでWAXの使用は紫外線の当たらない屋内駐車のお車が良いでしょう。

 

お客様が気にされていた黄変もそうですが、白くなっております。

この様な状態では実際に作業を行わないとスッキリするかの判断が出来ません。

 

↓↓↓↓↓↓↓

これぐらいまで復活出来ました。

 

裏側が結露しやすいために曇りがあります。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓

 

この状態にプロテクションフィルムを貼ると耐久年数が上がります。

 

ヘッドライトリペアについて

 

このヘッドライトリペアは表層をかなり削ります。

塗装の表面の研磨を削ると表現され磨けない方はたぶん難しいと思います。

いいね!と思われたら評価頂けれると嬉しいです。

 

 

キャンペーンのお知らせ

https://pro-sapporo.com/blog/category/notice/campaigns/

——————————————————————

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。

入庫されたお車で気が付いた点

※※※※※※※※※※※※※

セラミックプロ 9H 認定施工店

2019年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2018年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力

2017年 東京モーターショー出品車 施工技術協力

2015年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店

2014年 札幌モーターショー出品車 施工技術協力店

2013年 東京モーターショー出品車 施工技術協力店  

※※※※※※※※※※※※※

カービューティープロ 札幌ドーム前
〒 062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目4番29号

TEL  :011-799-0865

ホームページ

店長ブログ

新店長ブログ

フェイスブック

インスタグラム

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!