2021/8 メルセデス・G350d(オプシディアンブラック)使用環境とは乖離するコーティングを施工されており物凄い雨染みでした。 恵庭市よりスタンダードガラスコーティング「PRO PX-Ⅴ300」親水タイプのご利用誠にありがとうございました。

 

表題の通り塗装面を確認するともの凄い雨染み!

 

 

 

 

入庫時

雨染みのより乱反射しておりますが

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

ハードポリッシュ+PRO PX-V300親水タイプガラスコーティング施工後は映り込みがハッキリします。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

Gクラスは部分によって使ってはダメな液剤がありますので、施工実績の豊富な磨き屋さんに依頼しましょう。

 

 

 

研磨は様々な考え方がありますが、埋めるコンパウンドと埋めるコーティングをされる場合もありますので注意しましょう。

 

コーティング・研磨作業について

 

削る

 

傷を埋める、または目立たなくするガラスコーティング?

 


 

 

年数の経過した車の場合、コーティングを考えられることが多いかと思います。その際に肝心な事は下地処理(洗浄、研磨)をどこまで行うかが大切です。

 

他の方よりこの様な相談がありました。

実は下記の案件が非常に多いです。

 

中古車にて購入後、コーティングを即入庫し施工してもらいましたが、雨染みかウォータースポットがあり、気になって1ヶ月後点検時に伺ってみたところ、施工業者いわく「コーティングの下に汚れがあるため取れない」と言われた。と言うものです。

下地処理と言う事をお仕事的に理解されている方はピンとくるかと思いますが、

 

施工業者が状態は判っていた(または確認している)が、除去を行わないでコーティングした。と言う事でしょうか。

 

この様なお悩みが発生する可能性がありますので、経年車の場合コーティング屋さんより磨き屋さんに依頼された方が間違いが無いと思います。

 

 

磨き屋さんの場合はこれから紹介する作業工程を重視しております。

 

ではご覧くださいませ。

 

 

 

様々な問合せから他コーティング店との違いをよく聞かれますが、他のお店は良く判りません。ただひとつ言える事はカービューティープロ札幌ドーム前は磨き屋さんです。

 

コーティング屋さんと磨き屋さん、違いと見分け方

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

————–

入庫予約とお車の保管(時間について)

 


 

非常に大切なマスキング処理

 

マスキングはきちんと仕事をするための心意気でありおもてなしの心です。汚いマスキングの場合は当然ながらしっかり仕事をしようと言う配慮に欠けますので良い仕事は出来ません。

 

 

 

 

マスキングの必要性

ポイント

 

保護を行っていない=論外

新聞紙=大切なお車をお預かりしていると言う心に欠ける

 

 

このマスキング処理はカービューティープロ札幌ドーム前では重要な位置づけとしております。

 

 

 

マスキングは手間も時間も掛かります。その大切なマスキングを行わないコーティングショップは必然的にマスキングを施工した車の画像をブログで載せることが出来ません。また撮影の場合はあまりのも簡素すぎるものやヘッドライトを無視している場合もありますのでしっかり確認しましょう!


 

 

余計な外光は塗装面をボカシてしまう為シャットアウト

特殊照明による塗装面の確認!

 

 

力率の高い光源はクオリティーの高い研磨には絶対に必要です。

 

 

 

 

 

この状態で初めて研磨が出来ます。力率の高い照明、色温度が重要

シャッター開けっ放しや蛍光灯下での研磨は自殺行為です。

 

※以下、1stポリッシュ(荒い研磨)です。この後に仕上げ工程を行う事で何とも言えない美しい塗装面になって行きます。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

徐々に磨きこみ汚れを除去しております。

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 


研磨を行う際は、だれが見ても判るように特殊照明は必須です。

最近、入庫されるお客様の多くには、様々なお店に相談されるケースが目立ちます。

調べるといずれの店舗も外光が差し込んでいたり蛍光灯しかなかったり。

はたまたシャッター開けっ放し

洗車すら屋外‥

 

きれいに見せるために撮影の際は外光取入れ等‥

PRO ohmiya

力率の高い光源はクオリティーの高い研磨には絶対に必要です。

 

 

 

※サンプルは別のハリアーです。

 

 

この様にハッキリ塗装面を見るためには力率の強い特殊照明が必要です。

 

単純に蛍光灯があるではNG

流行りのLEDも美しく見せる光源ですので、無いよりはマシといった程度

 

また、ホームセンターで販売されているスポットライトや工事現場用とは目的用途が違います。

 

 

蛍光灯下で磨かれる暴挙もよく目にしますが、蛍光灯下はこの様には見えなく、研磨を行ってもこれからお見せする仕上がりは難しいのです。

20年の研磨職人T

 

 

蛍光灯下では

 

特に問題なく見えるかと思います。

 

これが蛍光灯下での研磨仕上がりと言っても過言ではありません。

 

拡大

 

やや塗装面の汚れが見えるかと思います。

YCCS認定技術者のイナガキと申します。

この状態で仕上がったと言う施工店も多いので、しっかりした研磨、コーティングをお考えの場合は記事を留意して頂ければ参考になると思いますよ。

 

YCCS認定技術者  inagaki

 

特殊照明点灯

 

 

 

 

いかがでしょうか?しっかり状態が見えますね。

見えない物はどんなに腕が良くてもしっかりと磨けません。それぐらい力率の強い特殊照明は大切なのです。

 

単純に照明があるではNG

はやりのLEDも美しく見せる光源ですので、無いよりはマシといった程度

 

また、ホームセンターで販売されているスポットライトや工事現場用とは目的用途が違います。

 

また、しっかり見えない事から半信半疑の研磨、その為、無駄な過研磨を招く事もあります。

 

蛍光灯下では問題なく見える=この様な環境であればクオリティーの高い仕事は難しいと思います。

 

 

照明

 

PRO ohmiya

傷をスポットライトで撮影し、アフター撮影でスポットライトを消してしまう(隠蔽)ケースもありますので注意が必要です。

非常に大事な【画像での研磨技術の見極め方】


 

 

ポイント

照明は数あれど、明るいだけのLEDは美しく見せるための照明です。研磨には深度が足りません。

 

見極め

削るを過大に表現されていないか?

※大きく表現すれば磨く=削る事ですが、それならば照明や環境を整えるべきです。

 

有限であり塗装面を~ 削るから~

 

この様な表記が見受けられる場合は照明及び施工環境にに問題がある事が多い。

 


 

 

 

 

塗装面を保護するコーティングは親水タイプ「PRO PX-V300」

2液混合型で混ぜた後は2時間で使い切らなければなりません。

 

 

当店でよくお見せするコーティング剤の画像、これ何でかわかりますでしょうか?

昭和の時代、ミネラルウォーターの瓶へ水道水を入れて使う飲食店が沢山ありました。セット料金として数千円、コスト削減のため水割りのミネラルウォーターがただの水道水ですよ!泥酔されているお客様は違いが判らないことを事を利用した、ある意味詐欺ですよね。

 

そこで疑い深いお客様は、文句を言うわけで、信頼を得ようとするまともなお店はお客様の前で開栓するんです。

 

もちろん、この画像が瓶を見せているだけで撮影されている疑いもあります。

しかし、伝えようが無いので、画像をUPしているのです。

 

コーティング業は取り締まる法律がありませんのでお気を付けください。

コーティング剤について

「羊頭を懸けて狗肉を売る如く」怪しいコーティングが蔓延しております。詳しくは下記をご覧ください。

コーティングは信頼性のあるものを依頼しましょう。

当店のポリシーとしまして、出所がハッキリしているコーティングしか使用しません。これは、食品であれば産地や消費期限など当然の事ですがコーティングは明確な基準が無いためです。

 

札幌市ではセラミックプロ9Hの偽物が悲しい事に確認されております。

経歴詐称を行う人間が当店の模倣を行い非常に迷惑をしております。

施工にあたり環境も大事です。

店舗前および作業場の床が土及び砂利、シャッター開けっ放し、屋外での作業は論外です。

詳しくは当店のこだわりもご覧ください


 

 


コーティング剤は塗ればよいというものではありません。

 

適正な量を塗布させ、余剰成分を拭きとるので均等かつ平滑的に塗布が必須です。

 

 

よくある「たっぷりと塗布」と言う表現は、そのとおり行うとムラになりますし余計な時間が掛かります。余計な時間はヘアラインスクラッチの原因にもなり得ます。

(ポリシラザンは除く)

 

理想的な施工状況

 

※このような画像で塗筋が乱雑に見える場合は、いわゆる塗ればよい的な感覚!均一さに欠けますので特殊光源で一目瞭然!あまり芳しくはありません。

 

 

【コーティング施工時の注意点】素手で作業を行っていないか?

 

コーティングには油分が大敵です!

せっかく脱脂を行ったのに素手では本末転倒です。

 

 

※画像はイメージです。

 

 

 

 

エージング (熟成時間(深夜))もエアコンにて温度管理します。

コーティングは塗っておしまいではありません。

 

詳しくはコーティング施工で大切な事をご覧ください。

 

一定のエージングを行い出庫しました。

 

※寒い時の屋外でのエージング、またはシャッター明けっぱなしは本来の目的を果たしてはおりません。

 

 

 


コロナウイルス対策

アルコールや次亜塩素酸での対策はよく目にしますが、車業界ではディーラーさん以外は意外と浸透していない現実があります。

 

その中で次亜塩素酸はアレルギーの原因になりやすいので注意が必要です。

 

カービューティープロ札幌ドーム前ではPRO液剤【Q-7】を使用しておりますので、同業他社様より対策のアドバンテージがあると自負しております。

 

 

こちら液材を使用し触れる場所、および車内へ噴霧し少しでも予防となるよう考えて実践しております。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お車はすでに出庫しております。詳しくはこちらをご覧ください。当店の考え方です。

励みになりますのでポチッとして頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 車ブログ 車 洗車・コーティングへ
にほんブログ村

メルセデス・G350d

下地処理

下地処理研磨:ハードポリッシュ

ディテール:ライト(無料)

コーティング

 


しっかりと磨き上げお客様の環境を考慮し親水タイプガラスコーティングを施工!

 

 

ご紹介した通り年式は新しいですが塗装面に雨染みがもの凄く固着しておりせっかくのオプシディアンブラックが台無しです。

 

お客様は屋外駐車、洗車はあまり出来ない方ですので、その様な方に撥水対応のコーティングを行うこと自体無謀とも言えます。

 

もちろん撥水とは真逆の性能の親水タイプを行ったからと言って今回の様な汚れ(スケール)の固着が無いか?と言えば発生はしますが、その固着の度合いを遅らせる、または目立たないようにするのが親水タイプのメリットです。

 

 

コーティングの説明で良くある「洗車が楽」と言うトークは、撥水性を選択する事で確かに楽ではありますが、マメに洗車が出来る方向けと思われた方が良いです。

 

詳しくは下記の記事をご参照して頂ければと思います。

 

しっかりした照明設備により塗装面の状態が良く見える事で半信半疑での研磨や無用な研磨を行わない為、有限である塗装面を最低限の処理で最大限の効果を引き出しております。

 

 

 

PX-V300(親水タイプガラスコーティング)は撥水タイプにあるような溶剤による光沢ではなく、ナチュラルなガラス皮膜による光沢です。

 

洗車セットを使われますと良い状態が長続きしますので、ご活用いただければ幸いです。

恵庭市より親水ガラスコーティングご利用ありがとうございました。

 

 

ご満足いただけましたら評価頂けれると嬉しいです。


 

メルセデス施工例

 

経年車施工例

 

親水ガラスコーティング「PX-V300」施工例

 

 メーカー・カラー別施工例

 

合わせてお読みください。

全てが施工の上大事な事ですが、その中で研磨についてピップアップ

研磨について

傷んだ塗装面

 

 

 

 

 

 

お手入れ

キャンペーンのお知らせ

SPGコート(完全2層式ガラスコーティング)

同車種2台目まで単層式コーティングと同額で施工できるチャンスです♪

フェイスブック クーポン 及び口頭でお伝えください。

 

コーティングの考え方詳しくはこちらご覧ください。